丁寧に生きる

宮越私の友人には美人が多い。
 
東京から帰省中ということでお茶した友人もそのうちの一人。
 
色白で正統派美人の彼女は、私と同じ高校から推薦でとある東京の私立大学に進学。旅行会社や航空会社を経て、いまは有名商社に勤めてます。
 
いつも冷静沈着、あわてた姿を見たことがない。
 
AB型Rh-という、珍しい血が流れている女性であります。
 
いろーーーんな話をしながら、「日々、丁寧に生きることを心がけよう」と彼女から学んだのでした。なんのこっちゃ
 
話は尽きることなく、笑ったり、一緒に悩んでみたりしながら、カレー屋さん「クロック」(札幌市中央区円山西町9丁目2-25旭山プラザ1階)へ。ここはルーカレーで札幌では有名なお店なんだとか。はじめて入ったけれど、おいしい!お店も混んでました。 
 
カレーオーダーしたのは、「スペアリブチーズカレー」。ライスにスペアリブに少しルーがかかったものが運ばれてきて(写真上)、そして、とろとろに溶けたチーズが入ったルーが運ばれてきます(写真下)。
 
私は中辛を選んだのだけど、ちょうどいい辛さ。
 
円山公園、旭山公園が近いので、ドライブがてらにくるのにいいお店です。

2 Responses to “丁寧に生きる”

  1. etopilika Says:

    いいですねー。美人の方には美人の友達が多い。美女とカレー食べる機会があれば誘ってください!カナダにいってもお元気で。 ロブスターをバターで食べると美味しいらしいですね。 食いしんぼうの私はいつも楽しませてもらってたんですが終わっちゃうんですね。寂しい。カナダで美味しいもの,美味しい食べ方を研究して教えてくださいね。 どうもありがとう。

  2. ゆー Says:

    >etopilikaさん 美人の友人が多いものの、残念ながら当人は例外なのです(笑)。 「クロック」おいしかったので、ぜひ行ってみてくださいネ。 カナダからもおいしい情報お届けしますので、ご愛顧ください☆

Leave a Reply