シアトルあれこれpart1

私が宿泊しているユースホステルでは、
月曜日・水曜日・金曜日が、ディナー無料!
ということで、金曜日はこんな夕食を食べました。

金曜日の無料ディナーライスもあって、うれしくいただく。

一泊20ドルだっていうのに、夕食も朝食もついてて、なんてお得なのかしら。

 

 

 

土曜日の昼間はダウンタウンでどこもかしこもセール真っ最中だったので、お買い物を楽しんだり、Pike Place Marketの中に入ってみましたヨ。

 

サケを投げる

い、いきなりサーモンを投げるおにーちゃん達に遭遇。

お客さんから注文を受けた魚を、威勢のイイかけ声とともにビューーーンと他のスタッフに投げるのです。

かっちょいいー。みんな大注目で次々と魚を注文⇒ビューーンと魚を投げるの繰り返し…

 

 

 

 

綺麗なお花屋さん

ダウンタウンでかわいい花束を持っている人が多いなぁ、と思ったら、市場にはこんな綺麗なお花屋がわんさか。

太陽の光に照らされて、あでやかです。

 

 

 

 

 

果物屋さん

こんな果物屋さんもいたるところに。

ふと…札幌で観光客が集う有名な市場を思い浮かべてみる。

うーーーん、かなりの違いだなぁ

 

 

 

 

すし

ぷらぷらしている間に、本日もハッピータイムに突入。レインボーロールというアボガドやサーモンを使ったお寿司に、遠くに見えるはビールであります。

昼間っからお酒飲めるなんて幸せですねー。

 

デザートはこれ。・・・食べすぎ?

 

 

 

アイス

 

 

 

 

 

 

 

こんなところにジンギスカン■おまけ■

ふとダウンタウンを散歩していると、こんなもの発見!

まさか、「ジンギスカン」をシアトルで拝めると思いませんでした。でもなぜかチャイニーズレストランって書いてあるんですけど。

 

 

 

10 Responses to “シアトルあれこれpart1”

  1. aki Says:

    いいなー。楽しそう! そして、どんな食事でもビールやらワインやら ある食事に安堵?するakiでした笑。 バークレーの頃思い出すね。 フェリーに乗るたび、いつもそう思うよ。

  2. ゆー Says:

    >aki 太陽と海があれば、やっぱ一人だってアルコールでしょ(笑)。 あーakiもバークレーを思い出すのね、うれしいな。 私今回のいたるところで、一緒に飛行機で飲んだお酒や バークレーでの買い物、サンフランシスコの海、そしてベガスの夜景を 思い出してたよ。懐かしいね、akiのあのときの恋愛も(笑)。 あの年齢で得た刺激は大きかったなぁ。忘れられないもの。

  3. aki Says:

    恋愛かあ、そんなこともありましたね(笑)。 フェリーでゴールデンブリッジを背景にとった 写真が、一番印象に残っている。 心に刻まれている、という表現のが適切かな。 無我夢中で周りなんてお構いなしに 一直線だった、あの頃。 ある意味つっぱり少女だったのかも笑い。 今は、 良きにしろ悪しきにしろ、 落ち着いてきたな。。。 ところで、 バンクーバーボーイは、どうよ?(笑)

  4. ゆー Says:

    >aki あの写真、私もすぐ思い浮かべられるよ! つっぱり少女!(笑) そっか、落ち着いてきたのね~。 まだ学校はじまってないんでねー、なんともいえないんだけど 日本人女性にはみな優しいですわ。ふふふ。

  5. aki Says:

    だめよー、変なバンンクバーボーイに捕まっちゃ笑。 日本人女性はどこにいっても人気者だから、 ゆみの真の価値を分かる殿方でないと、 私が許さないわ笑。 でも、本当に気をつけてね。 いい殿方はどの国にいっても、多くはないですから。 まじめな話。 まあ、 美味しいさの価値観と世間に対する感度は同じでありたいよね、うん。 おやすみ。。。。。 full love, aki

  6. ゆー Says:

    >aki ありがちょー♪ わたしにとっておいしさの価値観は必要だわぁ。 で、akiよ。私がいるのはバンクーバーじゃなくて カルガリーですから(笑)。

  7. aki Says:

    「カルガリーにいる」ゆみよ。 素で間違えたか否かは 言わずとも分かってしまうが、 この愛は変わらないですわよ(笑)。 日本は暑い。 東京は今日36度。体温と同じです。

  8. ゆー Says:

    >aki 今年も暑い夏みたいだね。 去年のちょうど今頃、東京出張ついでにakiのお部屋に泊まったよね~!! 蒸し暑かったなぁ。

  9. muku Says:

    はじめまして、mukuと申します(^^) わたしも現在年内渡航予定で留学予定の社会人です。 プロフィールを見ていたら、どうもやりたいことは同じかも知れない? (ビジネス英語、インターンシップ)と思い、お尋ねしたくなりました。 と言いますのは、 各国(カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)調べたのですが、 なかなか渡航国を決定することができないからなんです。 カナダ、カルガリーへ決めた理由は何ですか~? よければ教えてくださーい。

  10. ゆー Says:

    >mukuさん こんにちは!私がカナダに決めたのは訛りのない英語、治安の良さ、生活費・学費の安さがポイントでした。学生ビザもアメリカに比べるとスムーズというのも理由です。カルガリーはカナダ主要都市の中でも、物価が低いのと、日本人が少ないということで選びましたよ。ただビジネス英語やインターンシップという要望を満たしている学校はたくさんあるわけではないので、事前に開講時期などをしっかり調べておいた方がいいかな、と思います☆回答になっているでしょうか?また遊びに来てくださいね。

Leave a Reply