シアトルあれこれpart3~イチロー編

日曜日は、ユースホステルで出会ったバンクーバー在住の日本人の女の子とシアトル美術館&マリナーズ試合観戦♪
シアトル美術館
シアトル美術館では、あの彫刻家イサム・ノグチがピックアップされて展示されていました。
イサム・ノグチは札幌在住の方なら特に感銘を受けるのではないでしょうか。
大通公園すべり台「ブラック・スライド・マントラ」やモエレ沼公園のすばらしい設計、札幌市民には馴染み深いアーティスト。
まさかシアトルで彼の作品を見れると思いませんでした。
展示場の一部屋一部屋がまさにアート。BGMも部屋ごとに違って工夫されているし、作品自体に説明プレートはなく、部屋全体で見る人に「感じさせる」展示の仕方にすっかり魅せられました。堪能…。残念ながら美術館内は写真NGなので、写真はなしで。
 

 

 

 

 

 

 

グリルサーモンのサンドイッチランチは、海を眺めながらお外でおいしいシーフードにしましたよ。

おいしいグリルサーモンが乗ったパンに、シーザーサラダのセット。そしてもちろんビールですわ。
そして向かうはSAFECO FIELD!
 

 

 

 

 

サフェコフィールズ

でかいです。
ライトを守るイチローを見るために選んだ席は、Lower Outfield($24)。ここは外野席なので安い席なんだけど、地元でマリナーズを心から愛し、特にイチローファンが多いシートということで、いい席をゲット!
 

 

 

 

 

ナチョスを片手に準備万端

ナチョスを片手に準備万端!
え、食べすぎ?
お天気もバッチリー!
 

 

 

 

 

天気もバッチリ!

もちろんイチローばっちり私の目の前でライトを守ってます。
激写してきましたよぉ。
隣に座っていたファンキーなおばちゃま、ビール飲みまくり、ダンスしまくり!
「なんてイチローはかっこいいのかしら!私はイチロー大好きよ!だからこの席(ライト側)に座っているのよーー!」と叫びまくり。
そう、マリナーズに点数が入るとみんなこんなカンジ。
 

 

 

拍手喝采

ホームゲームということで、ひとつひとつのプレイに対して音楽が鳴り、みんなで手拍子したり、踊ったり。
観客を飽きさせない工夫がいたるところにされていました。
まさにエンターテイメント!
長谷川投手も出てきたし、見ごたえたっぷりでありました。
そして、マリナーズ11対5(NYM)で圧勝!
 

 

 

 

勝った!!!

ほんとにイチローファンの多さを見せ付けられました。すごいなぁ。

4 Responses to “シアトルあれこれpart3~イチロー編”

  1. びーる Says:

    お~、行ってきたのか。 わたしゃぁBSで見てましたわ。11対5の試合はお客さん たくさん入っていたねぇ~。セーフィコは、飛行機から 見たことしかありませーん。あ~行ってみたい。。。

  2. Matz Says:

    活き活きしてる様子が伝わってきます。 SAFECOも日本のような野球応援バカがいないから一体感があっていいね。 秋からはCalgary Flamesを応援するんだね。 いいな~、ウラヤマシイな~。 Seattle OperaがそろそろWagner Festivalをやる頃だけど、 まだちょっと早いかな? で、肝心の学生ヴィザはとれたんかいな?

  3. わかばやしく Says:

     なにやってんですかー、毎日! プンプン!!  って、ただのヒガミでーす。いいなぁ。  くやしいから、もう読まないっ。って騒いでもやっぱり明日も読んでしまうと思うんで、頑張ってエンジョイしてくださいねん。

  4. ゆー Says:

    >びーる 試合おもしろかったー! おかげさまでシアトル満喫してきたよ♪ありがとう! >Matzさん ついについに学生ビザとれました! 長い道のりでした(笑)。 ビクトリアを楽しんでカルガリーへ戻ります。 >わかばやしくさん ははは(笑)、いやーすんませんね~(笑)。 久々のロォォォーーングバケーション、楽しんでます。

Leave a Reply