How to make bread crumbs?

イースター(復活祭)のため、金曜日が祝日。

ということで、3連休を楽しんでおりやすっ!

日曜日はピクニック、土曜日は教会へ卵を持っていく予定が入っているので、木曜と金曜はやることを済ませてしまおうと、わたわた忙しくしておりやす。

ポーリッシュストアで、パンやチーズの買出しをした際、お気に入りのcroquette(クロケット)があったので、購入!

ランチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

croquette(クロケット)とはコロッケのことで、ポーランド風のコロッケは、クレープで具を包んで、パン粉をまぶして揚げてありやす。やわらかくって、とっても美味~

私はこれに、サワークリームをたっぷりつけて食べるのがお気に入りっす。

サワークリームの上に載せている、黄色いものはですね。なんと、西洋ワサビなんです。

ポーリッシュなわさび味も香りもワサビそっくりのラディッシュなんですね。

ポーランド語で、chrzan( フシャン)です。


満足なランチでごじゃりました。

 

 

で、このコロッケもそうなんだけど、ポーランド料理は、本当にパン粉を良く使います。

たとえば、相方大好物のダンプリング(餃子)。

ポーリッシュな餃子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身は、チーズとポテト、お肉をすりつぶしたものが入っていて、それを手作りの皮で包んだ、相方ママお得意の一品。

それに、パン粉をバターでゆっくり炒めたソースをからめていただきます。

他にも、トンカツやチキンカツなど、あらゆる料理にパン粉が使われちゃうわけです。

というわけで、パン粉だって手作りなわけなんです。

パンの山

お米を捨てるのをもったいない、というのが日本人ならば、パンは絶対捨てられないのが、ポーランド人。

パン粉製造用に、食べ残したパンや、切り残したパンを、バスケットに溜め込み、乾燥させておきます。

 

そんなわけで、昨日は、パン粉製造の日となりました。

相方ママから教わってはいたものの、うまくできるかちょっと心配。

準備完了パン粉製造中

 

 

 

 

 

お肉を挽肉にするために使うマシンを出動させます。パンをセットして、ハンドルを回せば、パン粉ができあがっていくんでありやす。

へへ、簡単…といいつつ、ほとんど相方にやらせる私。はっはっは。

パン粉出来上がり

 

たっぷりパン粉のできあがり!

 

 

 

 

 

 

コロコロ変わりやすいカルガリーの空。

日曜はピクニック日和になりますように!

そら

 

 

6 Responses to “How to make bread crumbs?”

  1. ミキ6 Says:

    おお。パン粉まで手作りか。 サワークリームにわさびって組み合わせにおどろきだ。食べてみたいな。

  2. まゆ Says:

    おいしそうな組み合わせだね(わさび&サワ-クリ-ム)。この前食べ放題でロ-ストビ-フにこのわさびっぽいものをつけて食べたけど、あれのことかしら。今度試してみるね-。

  3. ゆー Says:

    >ミキ6 酸っぱいサワークリームに、わさびが辛いアクセントになって美味なのよ、これが。パン粉は日本でも手作りする人いるけど、まさか自分がするとは思わなかったよ。 >まゆサン ローストビーフに西洋わさび!絶対合う~☆ 普通にカナダ産のものも売っているってことだよね。今度探してみよう!

  4. でん Says:

    またもやおいしそうな…。 中途半端な時間なんだけど喉が鳴りました。ぐぐぐ。 私の場合、西洋わさび+醤油→ほかほかごはん、が一番多いんだけど。 もっと豊かな食生活を送りなさい!だよね。(笑)

  5. めざせ! Says:

    お互いがんばりましょう!

  6. ゆー Says:

    >でん ほかほかご飯に、ワサビ&醤油とは、通ですなぁ。おいしいよね~。十分豊かだよ!あー私もお腹すいてきた。

Leave a Reply