Johnston Canyon & Fish Creek Park

ぬおー。3連休があっという間に過ぎ去っていくーー。

楽しい時間は過ぎ去るのが早いですなぁ。

日曜日と月曜日は、お外の時間を満喫しましたよん。

 

 

日曜日、お弁当を作って向かったのは”Johnston Canyon”.

Johnston Canyonカルガリーから車でおよそ2時間。雄大なカナディアン・ロッキーの中にある、ジョンソン川が大地を削り取ってできた深い深い渓谷でありやす。

Lower FallsとUpper Fallsのふたつの滝がみどころ。

前回きた時(昨年の6月)はLower Fallsまでしか登らなかったのだけど、今回は2.6km先のUpper Fallsまで気合を入れて歩くことに。

 

ひたすら登る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪解けの水が勢いよく流れる川を目下に、とにかく登る

この日は3連休の中日ということもあって、かなりの混雑でした。

穴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが駐車場から1kmのLower Falls。右側にある、ほら穴に入っていくと滝を間近で感じることができて、水びたしになれます!これがまた気持ちイイんだ♪

苔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドブックには、「日本的な風景を造りだしている」と書かれているだけあって、岩につく苔や、険しくて細い道がなんだか日本を感じさせてくれます。

虹もキャッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側に虹がかかっているの見えるかなぁー?

途中深いところでは30mはある渓谷の絶壁があったりします。光と反射して、とても綺麗。

頂上近く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに頂上近く。ここら辺にくると、結構息きれてまっす。

雪が残る滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがUpper Falls。周りには雪がまだまだ残っていて、うっすら肌寒いくらい。

ここでもたっぷり水しぶきをあびられます(笑)

気持ちイイ~~

こんにちはもちろん途中でリスちゃんもお出迎えしてくれたりして。

勢いよく流れる川の音を聞き、滝の水しぶきを浴び、マイナスイオンをたっぷり吸って、乾燥しているカルガリーとは違ってここは湿気もたっぷり!でリフレーーッシュ!

なんだかいい汗かいてきました。

 

 

 

んで、今日月曜日はFish Creek Parkへ。

実は先週、Fish Creek Parkに行くとBaby Geeseが見れる!という噂を聞きつけていた私達。

赤ちゃんが大きくなる前に探しに行こう!と向かったわけです。

 

そ、それにしてもこの公園、だだっぴろく何もない…。

なにもない・・・

駐車場をはしごしつつ、川を探してはまた歩く、の繰り返し。

公園内はキャンプをする人、サイクリングを楽しむ人、とにかくたくさんの家族連れでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかBaby Geeseを見つけられない私達。親らしきGooseちゃん達を見つけても、赤ちゃんがいない。

おはな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方ないので花なんぞ撮ってみる。

 

「どこにいるんだーBaby Geeseーーー!」と、だんだん不機嫌になってくるわたし。

 

と、川から鳥たちの鳴き声がやたら大きく聞こえてくる。

 

 

 

 

 

いたーーーーーーーーーーーーーー!

いたーーーー!

 

 

 

 

 

 

 

しっかり双眼鏡も持ってきたし、相方のでっかいカメラでも撮影してもらう。

んもう、すっごいかわいいのっっっ!

Baby Geese

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとMother Gooseの後ろをひたすらくっついて泳ぐ赤ちゃんたち。

しばらく見惚れておりました。あーーーかわいい

 

Gooseといえば、皆さんこの映画『グース』をご存知でしょうか。

グース

カナダのオンタリオ州を舞台にした実話で、16羽の親を亡くした可愛いグースのヒナたちに、”刷り込み”させて、空を飛ぶことを教え、越冬地まで500 マイルの渡りに出た、父娘の空の冒険の旅を描いたハートウォーミングな物語なんです。

私はこの映画、今でも何回も見てしまうほど大好きで、自分も、赤ちゃんグース達を「刷り込み」させたい!という願望にさせてくれる映画です(笑)

グースのために、エンジン付きグライダーを使って何度も飛ぶ練習をしたり、一匹落ちこぼれのグースがいたりと、んもーー最後は感動で、かならずボロボロ泣いてしまうのであります。

とにかく実話をもとにしているだけあって、リアリティがあるんですよ。途中アメリカの空をも渡っていくんだけど、ほんと笑いもあって楽しいの。

そんなわけで、私のBaby Geeseちゃんへの愛情が強いというわけでした(笑)。

 

あー赤ちゃん見れて良かった!

 

さて、今週もがんばるぞー。

7 Responses to “Johnston Canyon & Fish Creek Park”

  1. ここで Says:

    【兄やんは秋葉系、私は天然??】 お友達増やし中です♪

  2. AYA Says:

    おぉ、懐かしい。 どっちも好きです♪♪ Fish Creekでは、シカ?かなんかに遭遇しました。 いい休日な様で良かったデス。

  3. ミキ Says:

    なんてらぶりーなのっ かわいいね 触りたいわ! カナダは自然がいっぱいね

  4. くみこ Says:

    うわぁ。かーわいい! 刷り込みさせてみたい気持ち、わかります。こんな可愛いのがぴょこぴょこついてきたらいいよねぇ。 素敵な休日だったのねー。

  5. ゆー Says:

    >AYAちん Fish Creek、わたしお初だったんだけど、すんごい広いね(笑)。シカにも会えるんだぁ! 休日なので外で遊びすぎて疲れたかもしれん。 >ミキ そうなの、触りたいのに手は届かないのよー(泣)。 カナダは自然の規模がやっぱ違うわ。どでかいの。 >くみこサン 刷り込み憧れるよねっ!絶対絶対ついてくるんだよー。 いい休日ですた。疲れたけど(笑)

  6. なお Says:

    私も水しぶき浴びたぁい!!! 気持ちよさそう~ そして赤ちゃんかわいい~~~ 刷り込みって、生物で習ったときからやってみたいって思ってた! いつだったかテストでクラスの誰かが「剃り込み」って間違えてクラス中大爆笑になったの、思い出したよ。 カナダ、行ってみたいなぁ

  7. ゆー Says:

    >なおサン 高校時代「刷り込み」習ったよねー。こんなかわいいヒナたちが自分の後ろを従順についてきたら、楽しいだろうなぁー♪ 「剃り込み」とはおいしい間違えだっ!高校時代懐かしいねー。

Leave a Reply