Easter -Part1

イースター(復活祭)が迫った今日この頃。

今年は相方パパもママもカナダにいるので、「こ、これはクリスマスか?」と思うほどの慌しさ。買出し、大掃除にケーキ焼いたり、料理作ったり…という日々です。(去年の様子はこちら)

 

easter1.jpg

 

▲相方ママがいるので家の中の
イースターデコレーションが華やか☆
 

うぅぅぅぅぅぅ、課題たっぷりあるのになぁー(涙)。イースターホリデーも重なって木曜日から月曜日まで、5連休なのだけど、全然課題に手をつけてましぇん、わははは。

 

4月だというのに、カルガリーはこの通り、雪、!の毎日。

 

snow.jpg

 

▲北米では日本みたいにバックして車を停めません。
勢いよく頭から突っ込んで駐車!

 

早く春にならないかなぁー、と思いつつ。課題に追われつつも、相変わらず飲んだり食べたり、を楽しんでいます。今日のエントリーはちょっと長いよ。

 

先日ストレス発散しに友人とPubへ行って、わんさかビール飲んで語らってきちゃいました。

 

kokanee.jpg

 

▲たっぷりとピッチャーで。ゴクゴクと。
ピッチャーの方が安いのよ。(言い訳)

 

chickens.jpg

 

▲木曜日はWing Day♪チキンウィング¢35。
手前のはレモンペッパー味、奥のはタイ味でちょっとピリ辛。

 

poutin.jpg

▲さらに大好きなPoutineも。
フライドポテトにチーズ&グレービーソースがかかっておりやす。

彼女は、私より若いけど人生経験豊富、そして現在国際恋愛中という同じ境遇ということもあり、喋りだしたら止まらないんであった。

 

そしてこの間は、Winter Festivalでボランティアをした時のボスから、おうちディナーへの招待があって、すっかりご馳走になってきました。

 

how to.jpg

 

▲彼女の得意料理だというキッシュを、一緒に手作り。
ワインを飲んでおしゃべりしながら、楽しく準備♪

キッシュは、パイ生地にハムや赤&緑ピーマン、たまねぎなどを入れて、チーズを削りかけ、さらに牛乳&卵に塩コショウをしてオーブンへ!

 

quiche.jpg

 

▲タラーン♪出来上がりはこんなんでごじゃります。

dinner.jpg

▲熱々のところを、マッシュポテトやサラダ、パンと一緒にいただきまっす!
これぞカナディアン料理ってところでしょーか。

彼女のマッシュポテトは、ポテトを茹でるときににんにくと一緒に茹でるのが隠し味。

出来上がりは、ほーんのりとガーリックの香りがして、おいしかったっす。

ボスとは、のんびりとした家族中心主義のカナダと、仕事に追われる日本の違い。そこに存在する各国のサービスや税金の話などなど、相変わらずためになる話をできて楽しかった。

 

…と、こんな息抜きもしつつ、イースターに向かって準備に追われている今日この頃なのです。

去年は相方と二人きりだったので、たいしたことしなかったんだけれど、今年はですね。ケーキが6つも焼かれているし、当日の食事の仕込みがあったりと、すごいことになってます。ワクワク。

ケーキの一部をご紹介。

こちらは、ポーランドではイースターに必ず焼くケーキなのだそう。

 

cake.jpg

 

▲ホットケーキとクッキーの真ん中くらいの柔らかさのケーキを何枚も焼き、
ホイップクリームと交互に重ねていきます。んで、周りをホイップクリームで
デコレーションし、1日冷蔵庫で寝かせると、クリームがケーキにしみ込んで
程よいやわらかさになるんだとか。

 

トップにゼリーをトッピングして完成!

 

cake2.jpg

 

▲食べるのはイースター当日の日曜日。
今からワクワクです。

こちらも相方ママお手製のケーキ達。

 

cakes.jpg

 

▲左はナッツケーキに、右はチーズケーキ☆
こちらはコソコソ味見しました~、美味、美味。

明日の食事が楽しみだなぁー、と思いつつ今日土曜日は教会に行って参りましたよ。去年と同じくバスケットに明日食べるパンやソーセージ、卵を入れて、ポーランド人が集まる教会へ。

 

basket.jpg

 

▲持って行ったバスケットの中身はこんなカンジ。
こっそり羊チャンが居るのが見えるでしょーか☆

 

charch.jpg

 

▲間違いなく私はたった一人の日本人、いやアジア人でした(笑)。
ポーランド語&英語で行われたセレモニーでは、聖水で卵を清めます。

…とこんなカンジで5連休も残り2日。いつ課題をこなすのかいまだ不明なんですわ。

ではでは皆さんもHave a happy Easter!!

 

6 Responses to “Easter -Part1”

  1. YUKO #5 Says:

    こんにちは。Yuko#5です。時々ブログ拝見させていただいてます。
    その度に、”That’s so nice!!!”とか”Aah~,ooh~”とか、パソコンに向かって叫んでます。
    本当に幸せな感じがブログから伝わってきます。
    正直、かなり羨ましいです。私は、カナダから帰国してから、ず~っとカナダシックなんです。
    一時期は、カナダに再び戻ることも考えましたが、現在はどうにかその気持ちを抑えています。
    それでも、ブログで懐かしいカルガリーの様子と皆の笑顔を思い出すと、帰りたい気持ちが湧いてきます。
    私は、最近(っていうかやっと?)、カナダでの写真をスクラップし始めて、相方さんのお家でお寿司をご馳走になった写真など眺めては、浸っております。皆様によろしく、そして、ますますお幸せに。

  2. Says:

    とにかくすべてがおいしそーーーー。最初チキンが超うまそう(妻はねー、鳥のからあげ そう ざんぎ が大大大好きなのー)とおもっていたら、次のポテトもママ作のケーキもすごいねー。
    なんで太らないの?? すっごく不思議だよ。

  3. Me Says:

    相変わらず美味しいものワンサカじゃないか!!そして懐かしの激安チキンウイング…うううう!!カナダ戻りたーい!
    ポーランド風のイースターって新鮮♪羊が可愛いね。ポーランドの人も教会行くの?ごめん、、、ポーランド文化全く分からないからとんちんかんな質問で…苦笑!

    相方クンと仲良しで何より!こっちは時々ケンカもするけれど、文化の違いを認め合いつつ妥協しつつ(笑)何度かやっております、ハイ…。・・・ってか近々メールするかもぉぉぉ(T-T)

  4. Yummy Says:

    >YUKO #5サン
    こんにちは~!久しぶりですネ☆
    懐かしい!あの時開いた手巻寿司パーティ、思い出します。
    YUKO #5サンを空港でピックアップしたり、B&Bに一緒に行ったこととか
    よく覚えています。時間が経過するのってあっという間ですよね…。
    私ももう少しで帰国です!!!
    YUKO #5サンの歌を一度も聴かぬままだったんですが、また歌を歌いに
    カルガリーへ♪♪みんななーんにも変わらないままですよ。

  5. Yummy Says:

    >妻
    ザンギ好きなら、ぜひともチキンウィング食べてほすいわー。
    ビールと一緒だと、ペロリンと食べきっちゃうのよね。こわいこわい。
    確実にお腹まわりにお肉が蓄積されているので、ご心配なく(涙)。
    日本サイズに戻さないと~。

  6. Yummy Says:

    >Meチャン
    激安チキンウィングは、やめられない止まらないだよネ☆あー、また食べたくなってきた。
    ポーランドは国民の9割以上がカトリックなので、イースターは一大イベントみたいよ。
    カルガリーにはポーランド人が神父さんの教会があるのだよ。

    付き合っている人と、同じ日本人であっても価値観の違いで衝突があるもの、
    国が違うといろいろあるよね。
    いつでもメールしてけろ~♪♪大歓迎さ!!!

Leave a Reply