Snowflakes

今日は朝から雪が深々と降ってます。

uofc.jpg

私が一番好きな、モコモコした雪。

 

path.jpg

 

このニュアンス、雪国生まれの人にはわかったもらえるかな。

やわらかくって、ひとつひとつがコットンみたいに大きい雪。

 

tree.jpg

 

こんな日は、雪の結晶が肉眼でもはっきり見えちゃうのだ。

思わず興奮して、結晶が映える黒い物体を探して相方と二人、
降り積もる雪の中『雪の結晶撮影』を開始。

 

psp.jpg

 

▲これはPSP(プレステポータブル)のケース。

 

mirror.jpg

▲車のミラー

 

 

paper.jpg

 

▲大学の掲示板に貼ってあったポスターをこっそり拝借。

 

 

hair.jpg

 

▲おいらの髪。
ボサボサだという苦情は受付ません。

 

 

cap.jpg

 

▲相方の帽子。

 

本当は、学校のことや、授業で見た映画のこと、クラスメイトから回ってきた面白いメールのこと、いろいろblogで伝えたいことを書き留めているリストがあるというのに、

やれ、「課題の締切りだー!」

やれ、「Wiiでゲームするぞー!」

やれ、「”ぼくのなつやすみ”(PSPのゲーム)にはまっちゃった♪」

なんて言っているもんだから、なかなかアップできないでいます。

でも、私は元気で毎日モリモリご飯を食べてますのでご安心を。そして、最近ムクムクと肥えてきた自分に気づきました。ま、冬だからね。脂肪を蓄えて、まだまだ続く寒さに耐えたいと思います。

 

 

We got Wii!

ついにうちにもWiiがやってまいりました。

 

wii.gif

 

1年以上前にとっていたEPP(ビジネス英語)で、『Nintendo』についての論文を書いた私。ゲームウォッチ、そしてファミコン・マリオ世代の私にとって、ゲーム界における任天堂の歴史、ポジションは結構特別なのです。

任天堂って元は花札の会社としてスタートしたのよ。

 

任天堂は日本が誇るゲームの会社。

 

PSPが、Xboxがなんぞや!

次世代ゲームと言われる3社3様のゲームの中で、『Wii』は一番の期待の星でありました。

なぜってやっぱり、コントローラーが今回の革命っすよ!!今まで誰が、コントローラーのボタンを押すだけではなく、手の動きをゲーム中にダイレクトに反映しようって考えただろう。わくわく。

 

ここカルガリーでは、クリスマス前からどこのゲームショップも売切御礼。Wiiの入荷の日には、朝から列をなすほどで、なかなか手がでなかったのだけれど、最近ようやく落ち着いていたというカンジでしょうか。

 

…と、それなりの言い訳もできたところで、Wiiがうちにやってきたというわけです。

 

一緒についてくるゲーム、「Wiiスポーツ」では、テニス、ゴルフ、ボクシング、ボーリング、野球が楽しめるわけでして、あまりに興奮してプレイしすぎたもんで、早速右腕が筋肉痛になっている我々であります。

興奮のあまりに、コントローラーが飛んでいってテレビを直撃しているというニュースがあったのも頷ける。 

 

テニスね、ラケットでボールを打つ瞬間(つまりは、コントローラを振る瞬間)、ちゃんと

 

パコーーン

 

ってコントローラから音がするんだよ!!!そいで、振動もあるんだよ!!!

 

これ、運動不足解消にはもってこいです。汗かきます。ダイエットにもなるかな~。

 

とにかく、このゲームをつくったクリエイーターさん達に乾杯。ハードディスクに入っている、他の機能(ワールドニュースや写真ソフト)の仕様もかなり凝っていて楽しい。

そして嬉しいのは、ファミコン時代のゲームが、Wiiを通してオンライン購入しダウンロードプレイできるところ。

あの、懐かしのピンボールが$5くらいで買えちゃうのだ。

 

日本人ってやっぱりすごいね。うん。

 

 

I Love Hokkaido

takのところから貰ってきた『北海道バトン』。

北海道を愛する私がやらないわけにはいきませんっ。

では、早速。 

Q1*カツゲンが大好きだ。

あーカツゲン飲みたい!
 
Q2*ザンギも大好物だ。
   
ザンギ=鶏の唐揚げです。
お弁当には欠かせない一品よね。食べたい…。
   
Q3*とうもろこしのことを「とうきび」と言う。

言う。毎年大通公園のとうきび発売がニュースになる札幌が好き。
 
 
Q4*スタッドレスタイヤのCMのすぐ止まるは嘘だと知ってる。

 うん、スパイクタイヤ時代が懐かしいね。
でも、カナダで驚いたのは、みんなスタッドレスさえはいていないことです。

Q5*イシヤチョコレートファクトリーに行ったことがある。

 プライベートではなく、仕事で取材した。冬になるとイルミネーションが
綺麗なのら。外壁に飾られている何十個もの雪だるまは表情がそれぞれ
違うんだよ。
    
Q6*桜が咲くのは5月があたりまえだと思っている。

 花見はゴールデンウイーク付近。それでも凍えながらジンギスカンで花見をします。
 
 
Q7*バーベキューといえばくしに刺して焼くものだと思い込んでいる。

 え、そうでもないなー。
 夏の海辺でのバーベキューは、ジンギスカンに、貝殻付でほたて焼いてバターとお醤油たらして
 食べたり、いか焼いたり、しちゃいます。あとは焼き鳥もしちゃう。

Q8*冬の学校でスキーの時間、グランドをスキーを履いて何週もぐるぐる歩いたことがある。

 ある、と思う。スキーは5歳からスタートした。

Q9*スープカレーはちょっと自慢。

 自慢っつーわけでもないが、新しい札幌名物だと思う。
 働いていた頃は、食べ歩きしてました。私が好きなのは
 すすきのにあるスパイスボックス!チキンも好きだけど豚角煮の
 スープカレーがお気に入り。ラッシー付で。

Q10*交換して欲しい時の言葉は「ばくって~」だ。

 いまだに使っているかも。そっか、これって北海道弁?

Q11*札幌の地下鉄のホームの「他の人の迷惑になるので、飛び込むのは止めましょう」と書かれたプレートは、ちょっとどうかと思う。

 そんなのあったっけ?地下鉄にある自殺防止の見返り鏡は知っているけど。

Q12*プールには温室のようにビニールの屋根があって当たりまえと思っている。

 小学校のとき行ったプールは確かにビニール屋根あったかも。
 でもさ、テイネプールやテルメ(古い)はなかったような。
 
Q13*絆創膏のことをサビオもしくはサビヨと呼ぶ。

 サビオ。
 
Q14*「ひっかく」ことを『かっちゃく』という。

 げ、かっちゃくも北海道弁なの?通じるのかと思ってた。
 「かっちゃく」と「ひっかく」ってちょっと違いがあると思うんだけど。

Q15*本州の人がロードヒーティングを知らないことは衝撃だった。

 知ってるっしょー?
 雪かきしなくていいから便利だけど、ロードヒーティングがあるところと
 ないところのギャップがあると、車出すのに危険なんだよね。

Q16*まつげによく雪虫がのっかってる。

 自転車愛用者の私には、雪虫の季節は非常につらかった。
 髪の毛やまつげに雪虫ちゃんがまとわりつき、口を開けたもんなら
 食べちゃいます。でも、雪虫を見ると「あ、冬が近づくな」と分かるし
 好きな風物詩のひとつです。

Q17*ギョウジャニンニクを「アイヌねぎ」という。

 言わない、と思う。

Q18*コンサドーレが「道産子」を逆から読んで名付けた事を知ったときはぼう然とした。

 あまりのセンスのなさに、悲しくなって笑った。

Q19*回転寿司といえば「とっぴー」だ。

 とっぴーはネタが大きすぎて品がないので、あまり好きじゃないの。
 「なごやか亭」はネタも新鮮だし、おいしくって大好きです。
 去年の夏相方を連れて行ったら、炙りサーモンの旨さに感激しておりました。
 
 

Q20*同級生をドンパ、タクシーをとんしゃと呼ぶ。

 ドンパって普通は言わないの?
 とんしゃは知らない。

Q21*札幌駅前で、『どさんこワイド』にうつったことがある。

 ない。避けて通る。
  
Q22*狸小路の愛称「ぽんぽこシャンゼリゼ」は、かなり恥ずかしい。

 歌、うたえます。
 
Q23*内地に行ったとき、窓が二重サッシじゃないのに驚いた。

 驚いた。北海道は二重サッシが標準で、内地には雨戸があるのよね?
 って、「内地」って表現が悲しいね。

Q24*さわることを「ちょす」と言う。

 自分では言わないな。

Q25*「こわい」、「したっけ」には二つの意味がある。

 ある。「体がこわい」は独特のニュアンスで、これに変えられる標準語が見当たらない。
 バイバイする時に「したっけねー」はいまだに使うなー。

Q26*ラーメンサラダは全国どこにでもあると信じて疑ったことはない。

 居酒屋で必ず頼むけど、北海道にしかないの?

Q27*四季ではなく「春、夏、秋、初冬、寒中、残冬」の六季だ。

 札幌は四季がはっきりしていて美しい街だと思う。ま、たしかに冬は長いな。

Q28*しかし、実は寒さに弱い。

 暑いよりも、寒い方が得意。平熱が低い割には、寝不足&空腹のとき以外は
 手先も足先もあったかいし。寒かったらその分たくさん着込めばいいけれど
 暑かったら裸になっても暑いでしょう。だから暑いの苦手。

Q29*丸井今井をついサン付けで呼んでしまう。

 はい。丸井さん。

Q30*冬の室内温度は28度が基本だ。

 25度くらいじゃない?

Q31*「いずい」と「はんかくさい」は標準語に訳すことが困難だ。

 困難!「いずい」って北海道弁なのか。そうか…。
 
Q32*おいしいものを食べたときは「なまらうまい」だ。

 「なーーんまら、うまいっ!」だと更に良し。

Q33*茶碗蒸しに栗が入っていないと不機嫌になる。

 茶碗蒸しに入っている栗が苦手なの。

Q34*雪と氷の上では無敵だと信じている。

 ペンギンのように歩くとよい。道外の人に歩き方を教えている自分を
 誇らしく感じたことあり。(←あほ)
 それより、道外で冬に靴を買おうとしたら、靴底にすべり止めがついていないもの
 ばかりで悲しかった記憶あり。

Q35*年配の人が、家に訪れる時は決まって「おばんでした」(過去形)と言う。

 北海道弁なのっ?
 
Q36*しかし千歳市民にとっては千歳 - 羽田便が「東京 - 札幌」と表記されるのが少し悔しい。

 札幌市民なのでなんとも…。空港が遠いのはちょっとね。

Q37*本州などで「降雪のため臨時休業」などのニュースを見ると、「たったそれだけで?」と思ってしまう。

 思ってしまう。冬なんだから、雪降って当たり前っしょ。

Q38*「わやだ」が自然に口をついて出る。

 そうか、これも北海道弁なのか。知らなかった。
 「こりゃ、わやだね」とか言います。

Q39*内地のコンビニでおにぎりを買って「おにぎりあたためますか?」と聞かれないのにショックを受けた。

 おにぎり温めると、海苔がシナっとしちゃうのであまり好きじゃない。
それより、カナダのコンビニにおにぎりがないのが悲しすぎる。当たり前か。
韓国のコンビニにはあったのになぁ。
Q40*内地のTVでパチンコ屋のCMが無いのを不自然に思う。

 え、パチンコ屋のCMって北海道だけ?まさかー。
 
Q41*冬になるとばーちゃんは、そりを持って買い物にでかける。

 昔、そりに乗って買い物に行きました。
 帰りは、そりに荷物が載ります。

Q42*冬は家の中からリモコンで車のエンジンをかけて、車を暖めてからでないと車に乗る勇気がない。

 車はちゃんと暖めてから、乗るもんです。
 
Q43*棒ではなく、「ぼっこ」だ。

 「ぼっこ」って言わないのっ?

Q44*バスは後ろのり、後払いが基本。

  もちろんです。東京でバス乗る時に、事前に小銭を用意してなかったから
 すっごい慌てた。

Q45*ゴミは「投げる」、てぶくろは「はく」ものだ。

  そうです。
 あれ?標準語はゴミを捨てる、てぶくろを着る?それともはめる?

Q46*料理研究家といったら星澤幸子。

  星澤先生を知らない道産子がいるのかなぁ。
 
Q47*次にバトンを渡す人

  北海道を愛する方ならどなたでも。

That’s the Calgary Sky!!!

最近ちょっと更新が滞り気味っすね。

映画をいっぱい見たり、ボランティアを始めてみたり(2月までに20時間以上のボランティアをしなくてはならなくて)、ポーランド語の勉強に取り組んでみたりしていて。

コンピュータに向かう時間も、課題をやっつけるとき以外はちょっと少なくなってきているのでした。

映画やボランティアの件については、書き留めておきたいことが多々あるので、改めてアップする予定♪

今日は、とーーーってもいいお天気だったので、Edworthy Park でお散歩。

 

カルガリーの空が、今日はとてつもなく綺麗だったよ。

sky.jpg

 

ただひたすらテクテク歩き、相方と二人カメラ片手に気になるものを見つけては、パシャパシャと撮りまくる。

 

ice.jpg

 

▲お天気は良くても、氷点下。寒いのよ。

 

 

track.jpg

 

▲貨物列車専用の線路。
カナダの貨物列車は、すっごくゆっくり走り、すっごく長い。
一旦はまってしまうと、10分以上踏み切りで待たなきゃいけないの。

 

 

track2.jpg

 

▲こんなネジ転がっていてもいいのかな。いや、だめでしょ。

 

 

hill1.jpg

 

▲ふと見つけた、小高い丘。
「登ってみるか!」と軽い気持ちで歩き始めたものの。

 

hill2.jpg

 

▲これが意外に、険しくて。ヒール付のブーツだったせいもあるけど
途中で後悔の嵐。ペンギン歩きじゃないと滑って滑って大変。

私:「ねぇ、すっごい滑るね。なんで私たちこんな歩き方しながら一生懸命登っているんだろ。」(ゼーゼー)

相方:「うん、ツルツルだね。でも、まだまだまだまだ先は長いよ。
しかも、あとで下りることを考えたくないくらい急な坂だね。」(ゼーゼー)

私:「うーん。でもほら、いい運動だよね。頂上からの景色は絶対綺麗だよ。」(ゼーゼー)

相方:「汗かいてきた。誰だ、登りたいなんて言ったの。」(ゼーゼー)

私:「誰さ、登ることに反対しなかったの。」(ゼーゼー)

 

と、ズルズル滑りながら木の枝や草につかまりつつ、なんとか頂上に到着。

 

 

 

downtown.jpg

 

▲顔が紅潮して汗だくになっちゃったけど、やっぱり登って良かった!!!
思わず、深い深い深呼吸~~
ダウンタウンが見渡せる景色は最高!(スモッグでかなり曇って見えるけど)
ちゃんとベンチが用意されているのも、うれしい。

 

予想通り、降りるときの方が滑りまくり、またしても後悔の嵐だったのだけれど。

久々のアドベンチャーが楽しかったな。

cross.jpg

▲遊んでいたら、早くも日が暮れ始めました。

 

 

moon.jpg

▲慌てて、青空に浮かぶお月様を写真におさめ、
公園をあとにしました。

 

そして、夜はゆ~っくり熱いお風呂につかりましたとさ。

では、おやすみなさい。

 

He is so sweeeeeeeeeeet!

最近のカルガリー、いいお天気が続いています。

そんな日は決まって近所のBow River沿いをテクテクお散歩っす。

 

 

sky.jpg

 

冬の日差しも結構強いんだよね。日焼け止め、塗った方がいいかしら。

 

frozen.jpg

 

氷点下が続いているので、川もところどころ凍っています。
水がとっても冷たそぉぉぉぉ~

 

footprints.jpg

 

この足跡は、なんの動物かなー?
なんて、のほほんと平和な会話をしていた時に…

 

 

 

遭遇したのです!!!!

 

whatsthat.jpg

  

わたし:「なんだろ、あの茶色いかたまり」

相方:「うーん、犬かな。ホームレスかな。」

わたし:「え?岩じゃないの?」

相方:「いや、生き物だよ。あ!!動いたっ!」

わたし:「なに?なに?なに?」

相方:「うわー☆あれは・・・

 

 

 

 

ビーバーだよ、ビーバー!!

 

 

beaver1.jpg

  

▲ビーバーだった!
初めて間近で見るビーバー。でっかい!

 

相方も、カナダ生活約20年なのに、初めてビーバーに出会った!といって夢中になってカメラのシャッターを切る。

私も興奮して鼻息が荒くなる。ふがふが。

 

 

beaver2swimming.jpg

 

▲ひゃ~~、泳いでるよ。
冷たくないのかしら。毛皮たっぷりついてるもんね。

 

調べてみると、ビーバーちゃんっていうのは…

 

水辺の木をかじり倒し、そこに泥や枯枝などを加えることで大規模なダムを作る。ダムの中央部に巣があり、出入り口は水中にある。このような習性から、「自分の生活のために周囲の環境を作り替える、人間以外の唯一の動物」だとも言われる。』

 

なるほど。

 

 

tree.jpg

 

▲これも、あなたの仕業なのね。

 

beaver4oworking.jpg

 

▲音を殺して、じっくり観察していると、小枝をかじり倒し
口にくわえてせっせと運んでる!!働き者なのね。
見えるかな?枝を運んでいるよ。

 

 

beaver3swimming.jpg

 

▲と思いきや、スイスイ気持ち良さそうに泳いでるし。

 

beaver5.jpg

 

▲体から湯気たってるよー。

 

ということで、寒い中、時間を忘れてビーバーを観察しまくり、すっかり凍えて帰ってきたのだけれど。

こんな街中で、ビーバーが見れるなんて!!!

おそるべし、カナダ。

また会えるかなぁ。会いたいな。

 

 

Design and Create

私の大好きな時間は

大好きな友人たちと、リラックスできる居心地のいい空間で、厳選されたおいし~い食べ物とお酒を楽しみながら、心行くまでおしゃべりすること。

カルガリーには、個室になっているような落ち着いてゆっくりできるレストランがほとんどないので、札幌がたまに恋しくなります。

 

デザイナーズレストラン

デザイナーズマンション

という言葉を聞くようになって久しいけれど、『居心地のいい空間』というのは、ストレスフルな私たちの生活にとって、と~っても大事なことのような気がします。

毎月毎月、新奇を狙った数々のレストランが現れる札幌。

私が札幌にいたときは、これらの新しいレストランを食べ歩くのが楽しくて仕方なかったけれど、私みたいに食べる方ではなく、

これらの新しいレストランをプロデュースする側の一端を担っているのが、私の高校のときからの友人、めぐみです。(あ、実名出してもいいよね?)

彼女は、店舗設計デザイナーとして独立し、最近札幌に事務所を設立してがんばっています。

 

そしてですネ。

なんと、私と相方の二人で、彼女の会社D&Cのホームページ製作をさせてもらいました☆

 

top1.jpg
▲トップページはリロードするたびに
写真が変わりますヨ

 

この構想自体は、私が日本にいるときから彼女と話してはいたのですが、まさかカナダで実現できるとは☆頑張っている友人を、こういう形でお手伝いできたのがとっても嬉しくってたまりません♪

ウェブサイトディレクターなんていう仕事をしていた私は、コンテンツプランニングと基本デザイン設計を。

コンピュータオタクな相方には、コンテンツ加工とHTML構築すべてを任せました。

冬休み中、わたしたちってば実はこんなことやっていたのだった(笑)。

 

サイト全体のカラーは彼女の好みに合わせ、

デザインは、どんな年代のクライアントの方でもわかりやすいように、見やすくシンプルなウェブサイトを目指して作りました。

 

どうやら、私の好きだった手打ち蕎麦のお店『松の實』も、店舗改装デザインを彼女に頼んだようで、とっても素敵になって新装開店したみたい。(ホームページにデザインした写真があります→こちら)

カナダにきてから特に、インテリアコーディネートに興味がある私にとって、いつも最新デザインの照明や家具に囲まれて仕事をしている彼女がとっても羨ましい。 

私が日本にいない間に、彼女はかわいい男の子のママになり、事務所を設立しちゃっているわけで。札幌のみならず、福岡や仙台など、北海道外も飛び回ってデザインしているなんて、すごーい!の一言。

レストラン、病院、ペットショップ、ホテル、岩盤浴、エステにマンションなどなど。『店舗設計デザイン』と言っても、その範囲はとっても幅広い。

ほんと、これからどんどん頑張ってほしいのです。こうやって刺激をくれる友人に恵まれていることに、本当に感謝っす。

D&Cのホームページからは、彼女のお仕事blogにも飛べるようになってますので、こちらもチェックしてみてくださいな。

ということで

今日は私の友人自慢でした!!!

 

 

This year’s aspirations

そういえば、新年の抱負をいまさらながら。

1.健康体でいられるように、気をつけて丁寧に毎日を過ごす。無理は禁物。

今年は、細木数子的にあまりよろしくないのですよ。天王星人(+)の霊合星人の私は、< 減退>で< 乱気>の-14という殺界なのです。しかも今年は前厄なのよね。ま、怯えていても仕方ないので、気をつけて過ごしましょう、ということで。

2.しっかり遊び、しっかり勉強する。

ぬぁんと、前セメスターの成績が発表されて、おいらってば全教科Aだったんですよー。(←ちょっと自慢)
「やばいかなぁー」と思っていた科目もAが取れたので、ひっそりこっそり喜んでいます。コンピュータと会計学はA+でした。むふふ。
ということで、今セメスターは引き続き、遊びもしっかりこなし、勉強も楽しむということで。オールA目指してがんばります。さらに就業経験(プラクティカム)も始まるので、がむばるぞい!

3.思い出づくりに励む。

カナダでの生活も残り少なくなってきたので、やり残したことをしたり、思い出づくりを心がけようかと。

 

ということで、かなり漠然としまくっていて具体性に欠ける抱負ですが、2007年もハッピーに過ごしたいなと。

そうそう、早速ハッピーな発見をしたのです。

ずっと行きたかったイタリアンマーケットを探し出して、新しい食材探しに行ってまいりました。

 

market.jpg

▲お店情報:『Lina’s Italian Market』(2202 Centre Street NE)

 

店内はイタリアの食器、食材、パスタ、チーズ、パン、お惣菜、ケーキなどがズラっと並んでいて、そりゃー楽しかったのです。

買い込んだのは、生ハムやサラミ、モッツァレラチーズ、パスタ各種、お菓子などなど。

そして、相方ママが「これがすっごくおいしいのよ!」と言って教えてくれたのがこちら!

 

dish.jpg

  

一見すると「梅干?」

 

と間違えてしまいそうな、この左側の物体がとってもおいしい『Sundried Tomatoes』ちゃん。

太陽をしっかり浴びて乾燥した甘みの強いトマトが、サンフラワーオイルやワインビネガー、ケイパーに漬けられているんであります。

 

 

tomato.jpg

 

右の瓶が、『Sundried Tomatoes』の瓶。

多分、いままでパスタやサラダに入っているのを口にはしていたんだけれど、瓶そのものを買って、味わってみたのは初めて。トマトの酸味と旨味がぎゅっと凝縮されていて、ものすごく豊かなお味。とってもおいしいよー。

この日は、前セメスターの成績が分かった日だったので、お酒と生ハムと一緒にお祝いしながらいただきました。今日はピザとパスタで食べてみようと思いまーす。

だれか、サンドライドトマトで作れるおいしいレシピあったら、教えてくらさい。

 

 

Enjoyed Hot Springs in Canada

3週間もあるゼ!と余裕かましていた冬休みですが、あっという間に最終日を迎えてしまいました(涙)。
8日月曜日から、また学校がスタートっす。

今、とっても切ない気分で、次セメスターのテキストを準備し終わったところ。

冬休み最終週の思い出に、ブリティッシュ・コロンビア州まで足を伸ばし、Hot Springs(温泉)へ行ってきましたで。

行ってきたのは、Fairmont Hot Springs Resort。 

コロンビア・バレー最大の温泉リゾートで、100年近い歴史があるところ。広大な敷地にスキー場、ゴルフ場、テニスコートなどが揃っていて、丘の上にホテルと温泉があります☆

pools.jpg

『温泉』というと、日本人の私は、日本の「温泉」を思い浮かべてしまうわけで、冬の露天風呂なんて「最高♪」の一言なわけですが…

 

こちらのホットスプリングスのオンシーズンは『夏』。なぜなら水温は38度前後で、噂通り、カナダの温泉は日本で言う「温水プール」でした(笑)。

そしてもちろん日本のように裸ではなく「水着着用」でございます。

この写真は、オフィシャルサイトから。

んね、プールでしょ。

 

 

オフシーズンといえども、家族連れが結構きていましたよ。

 

ということで、車で3時間半かけてカルガリーからスタート!!

 

旅には「食べ物必須!」の私としては、

 

おにぎりヨーシッ!、サンドイッチヨーシッ!、お茶準備ヨーシッ!フルーツヨーシッ!クッキー&チョコヨーシッ!

 

と準備も万端。

旅行中は、ジャンクフードが食べたくなる私は途中でポテトチップスとコーヒーも購入。

snacks.jpg

 

このポテチ、なんとDill Pickel風味でどう考えても

「げっ、ピクルス味のポテチっておいしいの?」

ってカンジなんだけど、以前クラスメイトのを盗み食いした際に、すっかり気に入った味。ちょっと酸っぱ&しょっぱい味で、止まりません。

 

 

 

そして、このコーヒーはまさしく日本の缶コーヒー(甘いジョージア)の味。

カナダでは缶入り飲料水が日本に比べると全然ないのです。

特にコーヒーと緑茶なんて皆無。なので、このコーヒーを知った時はとっても嬉しかった。おすすめです。

 

 

 

 

お天気は快晴で、ロッキー山脈がと~~っても綺麗に見えました。

 

road.jpg

 

 

 

山道なので、岩に挟まれたせまくてクネクネした道路もたくさん。

 

rocks.jpg

  

 

 

room.jpg

 

やっと到着したリゾートエリアのホテルは、ロッジ風でかわいいのです。

バルコニーからは、温泉プールと木々にデコレーションされているイルミネーションが展望できて、なかなかいいお部屋でした☆

 

 

 

早速温泉プールへ!

温泉は一般客用の天然ミネラル温泉プールと、ホテルゲスト専用の温泉プール、そして山道を登ったところにある滝つぼ温泉がありまする。滝つぼ温泉は冬期は凍ってしまっているので入れないのだけれど、大きな温泉プールとゲスト用温泉プールを楽しみました。

思わず泳いでしまったりと、すっかりはしゃぎまくる私。

 

private.jpg

▲こちらはホテルゲスト専用のプライベート温泉プール

既に暗くなっていて、空を見上げると雪がチラチラと降ってきて、なんだかとってもリラックスできるいい時間でしたわー。・・・ぬるかったけど。

 

ディナーはホテル内で。

 

interior.jpg

 

▲落ち着いた素敵なレストランでしたよ。

 

私が頼んだのはアイスワインカクテルと、スモークした鴨と、ワイルドマッシュルームクリームソースパスタ。

 

bans.jpg

 

▲まずは焼き立てホッカホカ~のパンがお出迎え♪
グリーンのバターは、キウイ風味。ピンクはラズベリー風味。
でも普通のバターが一番おいしかった。 

 

 

icewine.jpg

 

▲アイスワインカクテル

 

 

pasta.jpg

 

▲スモークした鴨と、ワイルドマッシュルームクリームソースパスタ
これが激ウマでした~☆
この私でも完食できないほどのボリュームでした。

 

stake.jpg

▲牛好きの相方は、もちろんステーキをオーダー。
フライドポテトはもちろん盗み食いしました。

 

 

その後、お外やホテル内をテクテク夜のお散歩。

 

 

outside.jpg

▲お外のイルミネーション

 

 

 

tree.jpg

▲ホテル内のクリスマスツリー。本物のモミの木でした。

 

なんだか北海道で言えば、ルスツ高原っていうカンジでしょうかね。お部屋の電気をすべて消して、外を眺めると、ものすごく静かで、シンシンと雪が降り、イルミネーションが綺麗で、しばらく窓を眺めながら平和な時間を楽しみました。自然っていいやね、やっぱりね。

 

朝は早起きして、バルコニーからの景色をのんびり楽しんだあと、朝食をゆーっくりいただきました。

 

balcony.jpg

 

▲山の朝は、とってもすがすがしくて気持ちがいい!

 

 

pancake.jpg

 

▲朝食はホットケーキにソーセージ。コーヒーと一緒にバクバクいただく。

 

チェックアウトを済まし、途中バンフに寄ったりしながらカルガリーへの帰途につきました☆

 

rockies.jpg

 

雪の積もった山々を見ながらドライブすると、やたらと興奮するのは私が北海道出身だからでしょうか。

 

way back.jpg

 

北海道の山道を想いながら、ドライブを楽しめました!

写真もたくさん撮れたし、一泊二日だったけれどのぉぉぉぉーんびりできたぞい。

さぁ、明日から学校だい!

 

Eating with smiles brought me a happy new year

カナダも年が明けましたっ!

あけましておめでとうございます。

今年もたくさん食べて、たくさん笑って、いい年にするぞぉぉー!

ということで、食べて飲んで笑って年越ししました。

どどどどっと、写真で年越しを振り返ります。

californiararolls.jpg

▲アボガドとマグロとかにかまでカリフォルニアロール握ったぞ

shrimps salad.jpg

▲新鮮なプリプリ海老ちゃん(ブラックタイガー)が手に入ったので、
アボガドとコリアンダー(cilantro)でサラダにしました。
マヨわさび醤油風味でおいしいです。レシピはakitekiさんのサイトからいただきました!

 

ebichili.jpg

▲エビチリも食べたかったので、少量だけど作ったの。
うまかったー。

 

soba.jpg 

▲年越しそばも忘れずに。相方ママと相方は、お蕎麦も大好きです。

 

fireworks.jpg

▲Calgary Zooの花火は20時半から。子供向けなので、ちゃっちぃーと予想して
入場料を払わず、駐車場からぬくぬく車の中で花火鑑賞。せこい私達。
充分たのしめました。

dinner2.jpg

▲17aveに移動して、Melroseで軽食のつもりが、しっかり2回目のディナー。
私は海老とホタテがのった極細パスタ。
「ソースはきのこのホワイトソースと、トマトソースどちらにしますか?両方ということもできますよ」
とウエイトレスさんに聞かれ、速攻「両方!」と即答。
ものすごいボリュームだったのに見事完食。

desert.jpg

▲デザートは欠かせない。相方と二人で完食。
ここらへんで、夕食時からのワイン、ビール、カクテル責めで酔っ払ってくる。

champain.jpg

▲ラウンジに移動。カウントダウンをするために集まった人たちが、ものすごい
ハイテンションで騒ぎまくっており、音楽はガンガン!
立つ場所を確保するだけでも大変なくらい。
カウントダウン5分前から、シャンパンが無料で振舞われまして、
カウントダウンの瞬間は、天井からたくさんのバルーンが降ってきた!!
周りはキスの嵐☆

 

ということで、かなり酔っ払って帰途につきました。
そして先日買ったばかりのピアスが片方なくなっていることに気がつく…。

あーあー、気に入っていたのになぁ。

酔っ払って物をなくす。

これが2007年の始まりとは。とほほ。

 

今年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

 

Have a great year!

カナダは30日で、年末なんて雰囲気がまるっきりないので全然ピンとこないのだけれど、日本は大晦日なのですねー。

札幌の実家では、今頃おせちの準備したりしているんだろうな。今年のニシン漬、飯寿司の出来はどうなのかしら。お母さんお手製のお漬物が一番恋しい。

日本にいる友人たちの日記を見ていて、ものすごいホームシックにかかり始めています…くすん。

と、しんみりしていても始まらない!明日カナダで迎える大晦日は楽しく過ごそうと思います。計画としてはCalgary Zooにて花火を見て、その後パブに行って飲みながらカウントダウンに参加するってところでしょうか。あぁ、年越しそばも食べないと!

2006年は振り返ってみると、本当に色々あって充実した一年でした。「英語で生活する」ということに、やっと違和感なく過ごすことができた年だったなぁ、とも思います。

けじめのつもりで、ざっと振り返っておこう!

1月:Marketing&Sales Essentialsの6ヶ月Diplomaコースのカレッジスタート。早朝7時半からの授業、はじめてのカレッジの授業に戸惑いながらの一ヶ月。カナダのスキーも初挑戦。

2月:学校が面白くなってくる。TOEICの勉強と、奨学金申請のための手続きをスタート。

3月:相方ママがポーランドへ帰国。相方との二人暮しスタート。ヨガクラススタート。奨学金申請のための日本語、英語での論文書き、書類集めに奔放。

4月:TOEIC終了、春らしくなってくる。奨学金申請手続きすべて終了でホッと一息。

5月:ポーランド行きのチケットを取るなど、夏へ向けての準備開始。テニスをしたり、料理を楽しんだり、ゆっくりした時間が流れた5月。

6月:カナダへきて1年経過。そしてずっと延び延びになっていた奨学金の結果が分かり、見事奨学生に選ばれる。うれし泣きで目が腫れました!Diplomaゲットでカレッジ卒業!

7月:相方の生まれ故郷、ポーランドへ!見るものすべてが新鮮で、食べ物のおいしさ、バルト海の美しさに魅了される。デンマークへの小旅行や、久々に相方ママとも再会!

8月:ポーランド国内旅行で買い物三昧、その後、札幌へ相方と一緒に里帰り!小樽や東京旅行もして大満喫。カナダへ帰国早々、今度は9ヶ月のコースでカレッジがスタート!

9月:なかなかバケーション気分が抜けきらずも、新しいカレッジの授業に順応するのに必死。相方ママ、カナダに帰国で3人での暮らしが再開。秋らしくなってきたカルガリーで写真撮影を楽しむ。

10月:日本の家族用に、この夏の思い出アルバムを製作。製作期間およそ2週間ほど。学校ではプレゼンをする機会が増えてくる。久々に風邪をひく。カルガリーに初雪。

11月:相方誕生日。テストやレポート、課題提出三昧でやられ気味。ひたすらやっつける日々。気温はマイナス35度を記録。

12月:カナダで2回目の自分の誕生日、そしてクリスマス。ファイナルを終え、無事冬休み!

 

こうやって振り返ると、ほんっと一年ってものすごいスピードで通り過ぎてしまいました。

2007年も、振り返った際に「充実していたぞ!」と思えるように、大切に過ごしていきたいな。
来年の目標は、新年になってからあらたな気持ちで書きまーす。

 

ということで…

 

今年一年お世話になったみなさん、本当にどうもありがとう☆
ハッピーで素敵な新年をお迎えください!