好きな言葉

自己紹介や、プロフィールを埋める際に、「好きな言葉」という
欄があったりします。そこには「好きな映画」や「好きな本」と同様に、
その人の生き方や、経験、キャラクターがにじみ出たりするので、私は
じっくり読んでしまう方なんです。
 
 
私の場合は、
「おいしいもの食べて笑えば福きたる」(自分の造語)
 
とか
 
「Most people are as happy as they make up their minds to be」
(宇多田ヒカルの「好きな言葉」から。)
 
を使ってた。いかにも、のーてんき極まりないんだけど。
 
この2つに続いて、昨日「あ、いいなぁ」と思う言葉を発見。
 
昨日の北海道新聞に掲載されていた「好きな言葉」という記事で、
ある女性が東京での学芸員をやめ、札幌でアート系の小さな
私設図書館をはじめた…というお話で。彼女の周りはその決断に
とてもびっくりしたというのだけど、彼女自身は信じた方向に迷いはなく
後に振り返ったときに
 
「一時は夢よ ただ狂へ」
 
という言葉がそこにあったという。
 
これは「閑吟集」の言葉らしい。
(彼女は高校で習ったというのだけど、もちろん私の脳みそには記憶がない)
 
直訳すると
 
人の人生はあっという間なのだから、思うままに生きよう、遊ぼう
 
ということ。
 
その通り。その表現に「狂う」という言葉を使うところが、私は
気に入っちゃいました。
 
そしてここからの文章がまた、良いのだけど…
 
彼女曰く
「狂える人」というのは「狂える」だけの体力と精神力がある人だと。
だから普段は丁寧にまじめに生活し、その力を蓄えないといけない、と。
そして、いざという時は、「狂える」ことをする自分を尊重しようと思う…
 
と締めていた。
 
なかなか書けないよな、こういうこと。
 
この文章を読んで、
 
 
「今こそ、私の狂う時期だ」
 
と思いました(笑)。
 
あなたの好きな言葉はなんですか~?

6 Responses to “好きな言葉”

  1. chobi Says:

    おもしろいですね。 私は『一世風靡』きらびやかな漢字が好きです。

  2. ☆キア☆ Says:

    僕の好きな言葉は、、心の師匠の言葉。 「片時も忘れないでほしい。 どんなにあがこうとも、 どんなに苦しんでいる気分に浸ろうとも、 僕たちは 圧倒的に恵まれている存在 であることを。」 です。(1月31日の日記に書いてるんですけどね。。)

  3. ☆キア☆ Says:

    英語だと。。 If you have the power to do it, then do it! ですっ!!

  4. ゆー Says:

    >chobiさん 『一世風靡』とは! たしかにきらびやか~。漢字四文字熟語もいいですね。 >☆キア☆さん 思わず、1月31日のエントリーを見に行きました。 「したいことができる環境にいること」に感謝したいですね。 心に響きました。ありがとうございます!

  5. Saki(性別:男) Says:

    「一時は夢よ ただ狂へ」 素晴らしい響きですね。この言葉下さい。 はじめまして、Sakiと申します。カナダ関係のblogを辿っていたらここに着きました。今月の20日にカナダはバンクーバーへワーホリです。 僕もblog書いてるので良かったら見にきてください!! ちなみに、本を出版するという夢、僕も持ってます・・!

  6. ゆー Says:

    >Sakiさん はじまして。「一時は夢よ ただ狂へ」どうぞ使ってください。 といっても私の言葉ではないけれども(笑)。 20日からカナダなんですね!blogの更新楽しみにしています。 一足先の情報教えてください☆カメラ留学だなんて…わくわくですね。

Leave a Reply