のんびりと

ギャラリー週末は、東京から帰省している友人と飲んだり、高校の時の大好きな恩師が自宅を開放して作った、亡くなった息子さんのための絵画ギャラリーへ訪れて、おいしいコーヒーをいただきながら、カナダや最近変わりつつある母校について、教育について、環境について、先生が最近出版した著書について、のーーんびりと濃密なお話をしながら過ごしました。先生にとって、本を出すのは長年の夢だったそう。まずは息子さんの本や絵画をきちんと整理してから、落ち着いて出したかったんだ、という話を聞き…先生の優しさに触れてきました。
 
今度はこのギャラリーで音楽会があります、楽しみ。
 
中華甥っ子は今年から小学校で、夜はお祝いのお食事会。本場の中華をリーズナブルに楽しめる、うますぎる穴場のお店、養源郷 (札幌市中央区南12条西8丁目3-46札幌華僑会館内)にて。味付けも上品で、全部で10皿以上頼みましたがペロリと食べました。

今年から英会話を習う甥っ子は、スーパーで外国の方を見かけるとさささーーっと走り寄って行き、満面の笑顔で
 
「Hello everyone!my name is ○○. How are you?」
 
と声をかけるナンパ野郎に育っています(笑)。頼もしい。
 
地図甥っ子の入学祝いを選びに本屋さんへ行ったついでに、自分用にこんな本も購入。これはただの世界地図帳ではなく、めくってみれば必ず欲しくなる情報満載の一冊。

最新47テーマに分類されていて、例えば「世界のワイン探訪」「世界のビール探訪」「世界の血液型分布」「世界の所得・物価・税金」「平均寿命と人口問題」「食料自給率と穀物の輸入依存」などなど、経済ネタやおもしろ情報まで、たくさんの切り口で世界地図を比較・分析。宗教や戦争に関わる情報もあり、歴史の勉強にもなるのよね。イラストや写真も豊富なので、とっても見やすい、分かりやすいっす。
 
多国籍の留学生とお話する上で、相手の国を知る手段として、カナダに持って行こうと思います。
 
それにしても、
「携帯電話が世界一普及している国は?」
 
の答えが

「ルクセンブルク」
 
だって知ってた?106%だって。イタリアが102%、フィンランドが90%ですってよー。
 
あれまー、すごいのね。
 

2 Responses to “のんびりと”

  1. aki Says:

    dearest ゆー ちなみに、ルクセンブルクは ワインの消費でも第一位なのよ。 ちょっと、酒トリビア(笑)。 仕事からちょっと逃避してきました。

  2. ゆー Says:

    >aki へー! ルクセンブルク、やるね!(なんのこっちゃ) ところでakiちゃん、オーストラリア行くってかい。 いいなぁ、いいなぁ。原稿書きがんばってちょ。

Leave a Reply