ハマってます

最近読みたい本を片っ端から読んでいる日々。
話題の本が多いのだけど、読み応えあるですよ。
 
1,プロ論
プロ論
私が好きな、乙武洋匡、香山リカ、カルロス・ゴーン、櫻井よし子、高橋がなり、成毛眞、野口健、小谷真生子、などなど有名人著名人総勢50人のインタビュー記事(雑誌B-ingに掲載済)をまとめたもの。和田アキ子までいます。「生き方指南」、「仕事とは?」といった内容だけれど、それぞれの視点で名言がちりばめられていて面白い。さまざまな価値観に遭遇することができ、はっとする言葉にめぐり合えます。
 
「へーこの人ってこんな人だったんだ」という新たな発見もあり。
 
やりたいことはとにかくやる
その方が人生は楽しい
 
by 安西水丸(イラストレーター)  に共感。
 
 
 
2.稼ぐが勝ち
 
稼ぐが勝ち
渦中の人。ホリエモン。
彼の考え方をじっくり読めます。
はっきり言って、自分が正しいと思いすぎている節があり、断言しちゃうわけなので、納得できんところも多々ありますが…パワーに圧倒。ITの仕事をしている人にとっては特におもろいです。
 
 
 
 
 
 
3.人はなぜ生まれ いかに生きるのか
 スピリチュアル
 講演をやればあっという間にチケットが売り切れてしまうという、スピリチュアル・カウンセラーといえば、この方。江原啓之さま。
とーーーってもわかりやすく書かれています。
自己啓発書というわけでもなく、宗教書というわけでもなく、何かに行き詰ったときに読むと楽になれる本、といえるかもしれないですな。
 
一度は読んでみるのをオススメ。
 
 
 
24で、本読んでばかりかというと、レーシングゲーム好きな甥っ子と一緒に目を血走りながらゲームをやったりしています。
PC無料ゲームでここまで完成度高くていいのだろうか。音楽と携帯電話での指示がまた焦燥感をかりたてていいのだ!めっちゃはまります。「24」まだ見ていないのに、ゲームにはまっている私って一体。英語サイトなので、英語の勉強にもなるよ!(言い訳)
 
ついに全編クリアしました。甥っ子と抱き合って喜びました。こちらから遊べます。 ※タクシーは倒しちゃだめよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3 Responses to “ハマってます”

  1. Matz Says:

    札幌みやげと言えば、いまやRoyce’の「生チョコ・ビター」に代わって大泉洋さんプロデュースの「スープカレーのスープ」、そして本場札幌HTB制作の「水曜どうでしょう」DVDに決まりです。 先週も「スープカレーのスープ」と一緒に「100% SOUP CURRY」と「北海道212市町村カントリサインの旅、宮崎リゾート満喫の旅、韓国食道楽サイコロの旅」の『初期の谷間の三部作』のDVDを買い込んできました。早速「100% SOUP CURRY」を見たけど、こいつはちょっと期待外れだったね。鈴井さんは出てこないし、おまけに場の雰囲気をキッチリ乱すばかりの勘違いお姐さんが出てきたりして困ります。 読まなきゃならないものが一杯積み重なっているってぇのに、変なものを見ちゃったことで、読む意欲を削がれてしまった日曜日でした。

  2. ゆー Says:

    >Matz さん お、札幌通ですね~。DVDのお土産っていうのもいいですね。 最近東京ではスープカレーよりもジンギスカンブームだそうですね。 スープカレーは下火なのでしょうか。

  3. Matz Says:

    いやいや、スープカレーは東京進出が始まったばかりだと思います。 「心」「マジックスパイス」などが渋谷や下北沢にオープンしているとのことですが、遠征したことはありません。詳細不詳です。 大泉さんのスープカレーのスープもANAホテルの売店以外では見たことがありませんでしたが(京王プラザも日航ホテルでも)、最近では新千歳空港でも見かけました。デッキ内の売店にはありません。他にもたくさんのレトルトパック・スープカレーを見かけます。

Leave a Reply