雨のバンフ

到着してから、5日目の12日日曜日。
曇ったり晴れたり、雨が降ったりと不安定なお天気が続いている
カルガリーですが、バンフ国立公園まで足を伸ばすことになりました。
 
バンフ国立公園は、カナダで最初に国立公園に指定され、
 
サルファー山・ミネワンカ湖・バーミリオン湖・カスケードガーデン・バンフスプリングス・キャッスル山・ジョンストン渓谷・ルイーズ湖・モレイン湖・ボウ湖・ペイト湖・ミスタヤ渓谷・サンワプタ峠
 
と多くのみどころがある公園です。
 
留学生のヘルプをしているカルガリー大学のカナディアンの案内により、いざ出発。
 
 1
 
 
 
途中から雨が降り出して、残念でしたが
こんなかわいい動物たちに遭遇できました。
 
 
 
 
 
 
 
 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
くるませっかく国際免許証を持ってきたのだったら、運転してみる?と言われ、ハイウェイや山の中を運転しちゃいました。
 
左ハンドルと右側通行に慣れないので、道を曲がるたんびに、「right side!」と叫ばれる始末。あぶないあぶない。
 
 
 
 レイクルイーズ
 
 レイク・ルイーズでも大雨だったんだけど、綺麗なエメラルドグリーンにしばし見とれる。
 
この色は氷河が地表から削り取った細かい泥が湖に溶けているからだとか。
 
お天気だったらもっともっとお空と湖と山のコントラストが綺麗だということで、晴れた日を狙ってまた遊びにきたいと思いまする。
 
 
 
 ということで。
ランチは、「The Huskey House」にて、オリジナルミートローフ+マッシュポテトで。もちろん食べ切れませんでした。
ミートローフ

7 Responses to “雨のバンフ”

  1. 海外 Says:

    バンフはいいですね!僕は先週に行った!!天気が悪かったけど楽しかった!

  2. Says:

    すごい公園ですね、写真ほかにもあるんですか?パート2希望です。それにしてもカナダの人は、こんなにボリュームある食事を取るのでしょうか?

  3. 田村游風 Says:

    コレステロールの多い、脂身を取っているとたちどころに カナダ体型になるので注意!! 熊に会ったら、風呂敷を広げ熊より大きい動物と見せること。 いのしし(いるの?)に会ったら傘を広げ、隠れること。姿が見えないと引き返す習性がある。以上、みのもんた番組より 早くテンガロンハットの乗馬姿を見せてください。

  4. たにみ@キャンパー Says:

    元気そうでなによりです。この食事の内容だと帰国する頃には大きく成長しているものと推測できますな。好きな納豆はあるのかな?

  5. ゆー Says:

    >海外さん コメントどうもありがとう!最近、きれいな青空をなかなか見ることができなくて残念だけど、またバンフに行きたいと思いまーす。 >mさん 写真はたくさんたくさんありますっ!そのうち写真アルバムを作る予定なので、待っていてくださいね。カナダで外食すると、ボリュームはこんなカンジです。スモールサイズの下に、「ジャパニーズサイズ」を作って欲しいよね、なんて話していました。 >田村游風 さん きゃー、書き込みありがとうございますっ♪ カナダ体型にならないように努めます(涙)。帰国して私だってわかってもらえなかったらどうしよう…。 >たにみ@キャンパーさん あー、出発前に会いたかったなぁ。 大きく成長するなら、胸部だけにしてほしいんですが、無理ですよね。 納豆はおかめですよ。

  6. たにみ@ Says:

    そうなんです。もうそろそろだよなと思ってたら、すでに機上の人でした。(泣)ほんと、会えなくて残念でした。でも、これがあるから、近くにいるような気がします。カナダの人のほうが、生活ぶりがよくわかるわ。N村のほうが、なにをやってるか、ようわからん。(笑)

  7. ゆー Says:

    >たにみさん たにみさんもblog更新しないと(笑)。 K山君にもよろしく伝えてくださいネ。

Leave a Reply