Archive for August, 2005

ミニチュア日本

旅の思い出。
リッチモンドのダイソーで買った、ミニチュアセット。
こちらはミニチュア日本庭園。これは相方ママへのお土産です。
これって日本のダイソーにも同じものあるのかな。庭園用にいろんな素材があって、好きな素材を買って好きなように飾り付けられます。
白砂をしきつめて、砂紋を描いたりするのがたまらなく楽しかったです。

ミニチュアな日本庭園

こちらは古代日本のおうちですな。相方自身が気に入って買ったもの。ここはカルガリーということで、スキーまで飾りました。右手奥。ミニチュアすぎてかわいい。囲炉の炭は本物でっせー。

それにしても、畳の説明や、白い砂の説明などなど、日本語でもよくわからんのに英語で説明するのには骨が折れましたわい。ミニチュアな日本のおうち

バンクーバー5日間の旅

22日(月)~26日(金)の5日間、バンクーバーへ行ってきました。

おにぎりホストママが「車の中で食べてね」と作ってくれたおいしいおにぎりを抱えて、早朝にカルガリーを出発。久しぶりのおにぎりで感激でした。

ドライブで片道11時間の道のりは長かったです。そんな旅をハッピーな気分にさせてくれたのが、今回の旅のテーマ曲。

去年の夏日本を騒がせた「キューティハニー」。オリジナル盤より断然かっこいいよね。…って、なんのこっちゃ。

 

カナダプレイス

 

 

そんなことはどーでもいいんですが、バンクーバー綺麗でしたよ。

左の写真は、バンクーバーの目印、カナダプレイスです。

 

 

 

今回の旅の目的は、

  

お寿司をお腹いっぱい食べることと

 

ビーチで夕陽を眺めること

 

以上2つ。

どちらもカルガリーでは難しいのです。

こんなちらし寿司ちらし寿司をたっぷり食べました。

 バンクーバーは海沿いの街。だから、こんなちらし寿司がC$8前後で食べることができちゃうんですねー。アジア系モールのフードコートへ行くと、さらに安い。

北海道出身な私に言わせると海老が生じゃないところが気に入らないが、今回は大目に見てあげることにしました。

間違って韓国人や中国人がオーナーのお店へ入って失敗したこともあったけど、だいたいおいしいお店が多かったです。

ビーチからの夕陽はこんなカンジで。 

 

 

 

 

ビーチからの夕陽ただ黙って、陽が水面に沈んでいくのを眺めてました。

贅沢なひととき。

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーのお店そうそう、バンクーバーの隣町、リッチモンドには、なんと100円ショップ『ダイソー』があるのですよ。こっちでは全品C$2であります。

カナダの$1ショップは質が悪いものばかりなのですが、ダイソーの製品は、made in Japanであるということ、そして便利グッズや日本の食器が所狭しとおかれていることから、欧米人もアジア人も目を輝かせて買い物しているのが印象的でした。

もちろん私と相方(日本文化クレイジー)も例外ではなく…

 

 

 

 

ダイソーで買ったもの二人でキャッキャ騒ぎながら約2時間はいたでしょうかね。抱えきれないほど買い物してしまいましたわ。羊羹とつめたいお茶が恋しかったの。

こちらの人に言わせれば、日本の製品は高品質でアイデア満載、サービス満点という印象が強いそう。

日本にいる時も諸外国からの日本へのイメージは分かっているつもりでいたけれど、カナダにきて、些細な日常の出来事から日本がいかに経済大国なのかを、身をもって実感する機会が多いです。 

  

さてさて。

バンクーバーは英語をしゃべらなくても、生活できるという噂があるほど、日本人が多い街。たしかにダウンタウンはアジア人だらけだった。その証拠にこんな便利なお店まで!

その名も…

 

みんなのコンビニ屋すごいネーミングだわね。

 みんなのコンビニ屋

1階にはお弁当やおにぎり、飲料水やお菓子、インスタントラーメン、古本などなど。

2階はレンタルビデオとまんが喫茶というように、いたれり尽くせりなお店です。もちろんすべて日本のものです。

バンクーバーのメインストリートRobson Stにありますよ。

 

 

 

 

 

 

VanDusenBotanicalGarden市内最大の植物園であるバンデューセン植物園にも行ってきました。
ここの入場料はC$7なんだけど、創立30周年を祝って「1975年生まれの人は無料」というサービス中!

たまたま相方が1975年生まれだったために、相方は無料。私はC$1だけの入場料で入ることができました。ラッキー!
 

 

 

園内は55のテーマに分かれていて、日本ではお目にかかれない世界中の植物を見ることができます。

 

 

 

白いお花

 

 

 

 

 

 

 

赤いお花

 

 

 

 

 

 

 

 

池に浮かぶお花

 

 

 

 

 

 

 

おいしかった中華バンクーバー最後の夜は、中華でした。やっぱりここでもシーフード。

 

 

 

 

 

また行きたいわー。

バンクーバー

バンクーバー

 

 

 

 

 

 

 

 

バンクーバーにきていますー。

恐竜を見てきました。

恐竜ホストファミリーと愉快な仲間たちで、恐竜の街、ドラムヘラーへ行ってきた。
 
カルガリーから車で1時間半。
 
恐竜のモニュメントだらけのこの街、恐竜ファンにはオススメです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
恐竜の中を階段で登ることができて、お口から街を眺めることができます。
 恐竜の口から
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ…子供だましな感じもするけど、恐竜ファンにはうれしいのではないでしょうか…。ね。
 
子供連れで溢れていた『ロイヤル・ティレル古生博物館』。
10万点を越す化石が展示されていました。
 
hoodooその後、RosedaleやThe Hoodoosといったポイントをしっかり鑑賞。
 
Hoodoosは、巨大なキノコの形をした砂岩の土柱です。 
 
 
 
 
 
 
 
ドラムヘラー一帯は、谷地なので、グランドキャニオンもびっくりな形状の景色が続きます。 
 horseshoe canyon
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カルガリーとはまったく違った景色を楽しむことができるドラムヘラー。
なかなか楽しかったとです。
 
綺麗な夕日を眺めて帰ってきました。 

夕日

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。月曜日からは5日間ほど旅に出ます。

今後の計画

いやー終わった、ファイナル終わった!
 
結果は文句なし、よくがんばった自分。
クラスで2番目だったぞ。1番じゃないところが私らしいぞ。
 
ESLを無事終了したので、次のタームはEPP(English for Professional Purposes)でビジネス英語を勉強してみたいと思います。
 
内容は↓こんなカンジ↓です。
The English for Professional Purposes (EPP) course prepares you to use English in a business or professional setting. The EPP program will assist you in developing writing skills required to write a variety of business documents, a business vocabulary, professional communications skills and negotiating skills. You will learn the skills required to participate in business meetings and become familiar with international business culture. The EPP course has a TOEIC component and will be followed by a four-week work experience.
なかなか面白そうでございます。EPPでのプレゼンは30分らしい。ESLの10分プレゼンとは話が違うよな。カレッジでビジネスの勉強する土台になりそう。
 
その後は、超きついと言われているEAP(English for Academic Purposes )をとって宿題の山で眠れない日々を過ごし、ディベートで白熱し、リサーチペーパーに埋もれ、ついに晴れて1月からカレッジへ挑戦しようと思っています。
 
さて。
ファイナルイグザムが終わった日、クラスメイトみんなで食事をし、コリアンカラオケへ。
 
Koreanの男の子は、お酒が入ると人が変わるとは聞いていたけど、みな面白いくらいの変貌ぶりだった。誰かが歌えば、皆、狂ったように全身を使って踊りだす。
 
おもしろすぎた。
 
コリアンカラオケには、日本の曲もたくさんあって、久々に歌いました。韓国人のクラスメイトは日本の曲みんな知っているのね。
 
しかも、韓国人の男の子は皆、髪型がツンツンです。毎朝シャワーを浴びて時間をかけてセットすると自慢してくれる。
 
どうやらヘアケア剤のお気に入りは、日本が誇るマンダムのGATSBYだという。かなり高品質らしい。でも彼らが発音すると
 
 
「ぎゃっちゅびー」
 
 
なのね。
 
 
 
さらに面白いことに、彼らが大好きな日本食「とんかつ」も彼らにかかれば
 
 
「とんかちゅ」
 
 
なのね。
 
まだまだあるんだけど、ここらへんでやめておきます。
 
次のタームは29日(月)から。バケーションを楽しみまーす。

Meteor shower

8月12日(金)の深夜2時。
 
ペルセウス座流星群がもっとも綺麗に見えるということで
フリースにスキージャケットを5枚以上着込み、ブランケットを車に
詰め込み、温かいコーヒーを片手に星空を見上げに行ってきました!
冬物送ってくれた札幌のおかーさま&おねーちゃんありがとう。グッドタイミングだったわ。
 
車を飛ばすこと40分ほど。
灯りのない広大な大地にブランケットを広げ、みんなで
夜空を見上げると、まるで降ってきそうな星の数々!
 
そして本当に降ってきました、流れ星
 
皆「ひゃー」とか「ひょえー」とか言いながら、
大きなものから小さなものまで
全部で10個以上の流れ星を拝むことができました。
 
帰り道、ラッキーなことにオーロラまで見ることができちゃって。
 
残念ながら星もオーロラも私のカメラ技術では難しいので
写真におさめることはできなかったけど、夏の終わりに
本当にいいもの見せていただきましたよ。寝たのは4時半だったけど。
 
手巻き寿司土曜の夜は、K宅で手巻き寿司パーティ。
 
お昼からKママと準備に取り掛かり、厚焼き玉子を焼いたり、
納豆を練る練るしたり。
 
きれいにお魚をデコレーションしてみました。
 
あー、納豆。
涙が出るほどうまかったとです。
 
Kママは、私と同じく油っぽいウェスタン料理が苦手。そして日本食ラブ。
体に優しいヨーロッパのチーズやソーセージの素材にかなりのこだわりがあります。
 
 
ポーランド料理そんなわけで素材を厳選して、お国のポーランド料理を作ってくれました。
 
ワインと手作り デザートをいただいて終了。
 
さて今日は勉強しよう。
 
 
 
 

もうひとふんばり

いきなり寒くなったカルガリー。
夏の後は冬がくるという噂は本当だったのか。
 
今週はファイナルプレゼンテーション週間です。
くじ運悪い私は初日に当たってしまい、リサーチとスクリプト書き、
小道具にも念を入れたためにかなり疲れ果ててしまった。
 
来週はファイナルイグザム。
スピーキング、リスニング、ライティング、グラマー、リーディングを
2日間でやっつけます。あー考えただけでも恐ろしい。
 
でも、この学校選んでよかったな。
授業内容には文句なし。宿題は多いけど充実度は高い。
 
来週が終われば10日間のバケーションが待っている!
 

登山@Lake Louise

 

予想通り・・・
足腰筋肉痛な日曜日の私です。
快晴の昨日、Lake Louiseの脇にあるMOUNT ST.PIRAN(2649m)へ
絶景登山へ行ってまいりやした。
こっちにきてからめっきり運動不足でして。
今回は、片道1時間半(徒歩)でLake Agensという湖(標高2134m)までトライ。
朝から頭痛に悩まされるものの根性とバファリンで治し、いざ出発。
レイクルイーズを眼下に眺め、コロコロと転がる馬糞をよけながら登っていきます。
途中こんな綺麗な景色を眺めて幸せ気分に浸りつつ。
1時間近くすると、中腹にあるMirror Lake という湖にたどり着きます。

 

 

 

 

 

 

 

mirror lake足を水につけたりしながら一休み。

それにしても綺麗な湖。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬糞の主しばらくすると、馬糞の主が正体を現しました。

き、君達だったのね、登山路にチョコレートマフィンみたいな糞を転がしていっていたのは…。どうやら、馬に乗っても登れるんだそうです、この山。やはりロッキーですな。

 

 

 

 

 

 

山頂近くの滝山頂近くになると聞こえてきた、滝の音。思わずかけよると先程のMirror Lakeへ流れる滝でありました。もうすぐLake Agensだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーハウス

 

Lake Agensに到着するとこんなかわいいティーハウスがあります。湖を眺めながらおいしいお茶をいただきました。かわいい動物もたくさんいて、かなりなごめます。

 

 

 

 

すっかりヘトヘトになりましたが、心地よい運動となりました。

 

バンフの街並帰りはバンフに寄って日本食を。バンフの街並みはロッキー山脈をバックにかわいいお店が並んでお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

きつねそば夕食はきつねそばにお寿司でした。

久々におそば食べたなぁ。意外においしかったとです。

 

 

 

おまけ。

 

大橋巨泉バンフは観光地というだけあって、日本人もわんさか。そんな街に突如あらわれる「大橋巨泉のOKギフトショップ」。なにがOKなんだかよくわからないけど。

 

安くておいしい果物たち

fruits知人宅に手土産を持って伺おうと果物を買いに行った。

いちごもブルーベリーもこの大きさで1パック300円弱。安くてうれしくてむしゃむしゃ食べれるお値段なのです。

冬はやっぱり値段が高騰してしまうようなので、いまのうちにお腹いっぱい果物を食べようと思っている私です。

エドモントンへ行ってきました

 

エドモントン風景ホリデーな月曜日。
カルガリーから車で3時間のエドモントンへ行ってきました。
エドモントンはアルバータ州の州都ですが、カルガリーよりは
ちょっぴり小さな街です。
休日(Heritage day)にあわせてエドモントンでは大きなフェスティバルがやっていたので、それを狙って行ったのだけど、会場はとんでもない混雑で車を停める場所なんぞない!

 

 

 
エドモントンあっさり諦め、ダウンタウンをうろついてみました。
支庁前には無料プールが開放されてて、気持ちよさそうにみなさん泳いでらっしゃいましたわ。
ランチの後は、世界最大級といわれる「ウエストエドモントンモール」を探検!
ひとつ屋根の下に800以上の店舗と110以上のレストランが集まっていて、さらには映画館や遊園地、カジノに造波プールなどなど7つのアミューズメント施設があるうれしい楽しいモールなのです。

 

 

 

 

ジェットコースター屋内遊園地は所狭しと絶叫系が並んでまして。見てるだけで吐きそうな気分にさせてくれました。←絶叫系苦手な私。 

 

 

 

 

 

 

スケート場モール内に突如あらわれるスケート場。

ほんっと、いきなり現れるのでびっくりです。ここだけ冷たい空気でした。

 

 

 

 

 

 

サンタマリア号

こちらも突然モール内にででんと登場のコロンブスのサンタマリア号。ミニチュア潜水艦とかディープシーアドベンチャーといったアトラクションが楽しめるんだけど…ディズニーランド好きな私にとっては、ちょっとおこちゃま向けすぎました。

 

 

 

 

 

 

プール

 

そして、造波プールありました。

私は本物の海がいい!

 

 

 

ま、そんなこんなでなかなか楽しいエドモントン観光でしたよ。

キリンビール夕食はキリンビールと餃子、そしてとびっこロールで乾杯。

 

 

 

 

 

 

餃子

黒胡椒ききすぎの餃子。でもカルガリーではじめての餃子で感動でした。

そしてまた一週間がはじまるのであった。

 

 

 

 

 

 

とびっこロール