international marketing mix!

 

ようやく体調ももとに戻りました。

 おいしい料理1先週末は、香港出身のS宅でパーティ。Sの旦那さんが元シェフで現在はカルガリー市内の中華レストラン数店のマネージャーということもあり、腕を振るってくれました! メインディッシュが、サーモンに、チキンに、ビーフと盛りだくさんで、お腹がはちきれそうになるまで食べ、大満足。

 

 

 

 

 

 

おいしい料理2やっぱり、プロの味は違いますね。  
 

 

 

お腹いっぱいにも関わらずデザートもペロリといただき、動けなくなりました。 

 

さて。

平日は学校三昧なわけであります。

面白かった授業その1

この間は、City Council meeting(市議会)を見学しに行ってきました。City Hallの中の会場はとても厳粛な雰囲気で、皆真剣な面持ち。議会の始め方や、淡々と次の議題へ移っていく様子など…生の議会を楽しめました。city plannningが議題でしたよ。テレビにまでちゃっかり映ってきました。うっかり眠っちゃったんだけど、そこは映ってないよね。

市議会を見学した目的は、ビジネスミーティングの進め方を勉強するため。クラスに戻ってきてからは、ビジネスミーティングのタイプや機能、ルールと進め方をおさらい。

その後は進行役(leader)と書記(notes taker)を決めて、トピックに基づいてミーティングを開きました。おいらがleaderだったためにみんなを振り回してしまいました。ごめん。

面白かった授業その2

International marketing mixの題材で、各国、各会社の商品と国際マーケティング戦略をまとめた記事を読む。

例えば、Kellogg’sはとくに市場調査もせずに、世界中に同じ味のシリアルを発売してシリアルを浸透させた反面、コカコーラはそれぞれの国の嗜好にあわせて、国によって味を変えていたり。日産は…東芝は…CITIBANKは…ROLEXは…インテルは…というように、それぞれの販売戦略や研究機関などの特徴をまとめたわけです。

コーラのテイスティングで、登場したのがこれ。

 

そう。

 

一昔前にPEPSIのコマーシャル…古すぎだねにもあった目隠しテイスティング。

 

 

 これが4種類のコーラ

 CocaColaにダイエットCoke、PEPSIに、SAFEWAYのオリジナルブランドのコーラという4種類を試しました。

 

 

 ホワイトボード

正解者は若干名。 

 

日本であまりコーラを飲まない私にとってすっごく難しかったんだけど、やっぱりこっちのコーラは甘い!という結論に達したのだった。

 

 

そんなこんなで。

国際進出している会社を1社選び、リサーチペーパーを書き倒して、プレゼンをするのがこのクラスの最大課題であります。

明日までにプロポーザルを提出なのであります。ブログ書いている暇はなかったりして…あははははは。

で、月曜日はテストだったりして。あははははは。

 

2 Responses to “international marketing mix!”

  1. くみこ Says:

    はじめまして♪ ランキングから遊びに来ました。 私も、カナダのトロントに住んでいて、来た当初学校でマーケティングの授業をとっていたので懐かしく思いました。 コーラやシリアルはよくとりあげられますね(さすが北米)。 マーケティングの先生に、LOREALの「Because you’re worth it」は日本では「あなたには、その価値があるから」というキャッチコピーなんだ、と言うと「何て長いんだっ!」と驚かれたのが記憶に残っています;; リンクを張らせていただきますので、よろしくお願いしますね♪

  2. ゆー Says:

    >くみこさん はじめまして、ようこそ~♪ トロントにいるんですね!ナイアガラの滝を見に、絶対訪れたいと思ってます。 ビジネス英語のクラスでのマーケティングに関する書物なので、まだまだ本格的ではないのですが、面白いです☆ くみこさんのblogも覗かせてもらいますね。

Leave a Reply