Archive for October, 2005

久々のぉぉーーんびり週末

いい週末でした。

やっとすべてが綺麗に片付いた部屋で、久々に頭をからっぽドロドロにしての~んびりしまくり。

金曜日の夜は友人を招いてのディナー。ほのぼのした雰囲気で食べ物話に花が咲き楽しかったわい。食事をしながらだとちょっと距離が縮まるですね。新しい面を発見させていただきました。ぶふ

土曜日は、昼くらいまでぐっすり眠り、お風呂につかり、買い物に出かけた後は、お菓子とお茶をおともに部屋で映画三昧。コンピューターGeekな相方の影響で、ゲームにもはまる。これがまたおもろいんだ。

クレープ日曜日は朝からクレープを焼き、甘い香りで幸せいっぱい。昼からMちゃんとカフェでおしゃべり。また会おうね。

これから元ホストファミリー宅行ってご飯食べてきますわい。

るりるりるぅ~ ←なぜかご機嫌。

やっとやっと

豆腐ハンバーグ先週末の土曜日引越しをし、月曜日にカレッジの入学試験、火曜日から学校が始まるという慌しい生活だったため、すっかり更新が遅れやした。

無事試験もパスし、来年の1月からカレッジに通うことになりやした!パチパチパチパチその準備もかねて、今タームはEAPという大学準備用のアカデミックコースをとっています。

引越しも、やっと部屋も片付いてきて、新しい生活にも慣れつつ…。

うれしくって毎日日本食作ってみたり、麦茶作ってみたり、相方に

「チョットくっさいだねー

と言われながらも、相方の目の前で納豆ねーるねるしてみたりしておりやす。写真は豆腐と鶏肉のハンバーグさ。

 

ちょっと悲しいことがありやした。

ここカルガリーにきて、学校に通った4ヶ月。

私とJとAの3人は、2ターム(4ヶ月)とも同じクラスで、年齢もほぼ同じで、毎日一緒にランチを食べて、他愛もない話をして笑い転げて、いつも3人一緒に仲良くしていました。2人ともとっても勤勉で、性格もピュアで学ぶところが多かった。彼女達が私の背中をいつも押してくれていた。

でも。

Jは4ヶ月という短いステイを終え、台湾へ帰国しちゃいました。

Aは、次のステップを目指して、トロントへ移住しちゃいました。

空港で見送るのは嫌いです。黙っていても、楽しかった4ヶ月と彼女達の屈託のない笑顔が浮かんできて涙が止まらなかった。別れが惜しくて、何度もHugして、「行きたくないよー」「なら、行っちゃだめだよー」の繰り返しだった。

国籍は違っても、「英語」という共通言語で、お互いの悩みを話したり、将来の話ができたこと、本当に貴重な想い出。

台湾、韓国、そして日本。お互いの国を必ず訪れて、数年後近況報告を兼ねて会う約束をした。

あーーーーあーー、JとAがいない学校はさびしいなぁぁぁぁぁ。

引越し前日

EPPコースの卒業式。

気持ちよく1時間寝坊した。・・・・・・・・。

お茶漬けホストパパが車を出してくれて、学校まで送ってくれることに。ホストママが「車の中で食べなさいな」とお茶漬けとバナナを手渡してくれた。カナダで朝からお茶漬けってところが粋でしょ。こんなカナディアンのホストファミリーはここだけじゃないだろうか。

28歳にもなって、なんだかいつまでたっても、人に迷惑をかけている私です。まったく、引越し前日・・・つまりはこの家から学校に行く最後の朝だっていうのに、寝坊するとは思わなかったわい。

おかげで卒業式には余裕で間に合いました。

卒業そして、厳しかったビジネス英語のコース、無事に修了いたしました。

帽子、ちゃんと被りましたよ。

 

 

 

 

卒業式の夜は、ホストファミリーと過ごす最後の夜。

仲良しだった学校の友人を招き、元シェアメイトもきてくれて、みんなでおいしいディナーをいただきました。

ケーキそして、シェアメイトが描いてくれた名前入りのケーキ。そしてなぜかドラえもんまで(笑)

 

 

 

 

 

何よりうれしかったのが、ホストファミリーからのプレゼントの数々。

 

プレゼントカナダに到着してから今まで…ここで過ごした5ヶ月の想い出がぎっしり詰まった、私だけのオリジナルアルバム。いろんなところに連れて行ってもらいました。

カルガリーにきてからというもの、硬水の影響で、ツメが欠けやすくなって困っていた私のことをちゃんと覚えていてくれたホストママ。爪を強くするネイルケアグッズも選んでくれた。

 

そして、今まで過ごしてきた会話の中で、私が何度かラベンダーの香りが好きだと言ったことを覚えていてくれて、ラベンダーの香りのハンドクリームも。ええ、ラベンダーといえば富良野・北海道ですから。

ジュエリーボックスそして、アクセサリー好きの私の心をしっかり捕らえたかわいいビーズがちりばめられたジュエリーボックス。とってもやさしい色で綺麗です。

中には、ネックレスも!

 

うううう、心のこもったプレゼントにおいらうれしすぎて思わず泣いてしまいました

 

それにしても。

恐ろしいくらいにあっという間に過ぎ去った5ヶ月。

また明日から新しい家で、新しいタームの生活が始まります。

朝焼け

近頃、朝起きても外が暗い。だから起きるのが非常に辛い。

シャワーを浴びて、朝ご飯を食べるの8時頃になってやっと太陽が顔を出し始めます。

ふと外を見ると、こんなに綺麗な朝焼け。パンをかじりながら思わず庭にでてパチリ。

朝焼け

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、土曜日が引越しだ。荷造り、荷造り。

 

こちらも3連休(Thanksgivingday)でした

日本も3連休だったようですが、こちらも3連休。

月曜日はThanksgiving dayでありました。カナダのThanksgiving Dayはアメリカよりも早い毎年10月の第2月曜日。これはカナダがアメリカよりも北に位置し、作物の収穫がアメリカより早いためだからだそうな。へー。

金曜日は友達と相方宅にて飲んだくれ、土曜日はショッピング、日曜日はリサーチペーパーを仕上げた後、台湾人partyのクラスメイト宅でサンクスギビングのパーティ。

 

 

 

 

 

 

 

ターキーはもちろんのこと、フィリピン系の家庭にステイしているというだけあって、おいしいフィリピン料理やおいしいデザートにありつきました。ちなみにここのおうちには、ベースメントにカラオケがあって、親戚こぞって歌いまくり。私達もちゃっかりまじって歌いまくり。

月曜日は、冬が来る前にと、バンフへ再び。7月に行ったMoraine Lakeとはうって変わって…ご覧のように山々が雪化粧し、湖の色もすっかり濃くなって冬の色になっていました。

Moraine Lakeでも、いつきても綺麗だな~~。時間を忘れて眺めてしまいます。

 

雪に覆われたロッキー山脈を見て、早くスキーをしたい衝動に駆られる…。つい先日札幌からおいらのスキー一式が届いたばかり。じゅるる。

 

 

 

 

 

 

 

車の窓から

途中車の中から、お約束の動物達にも遭遇。

 

 

 

 

帰りは、バンフの街でメキシコ料理を。店名忘れた…。

メキシコ料理

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からまた学校ですかい。そーですか。

雪だ雪だ

10月しょっぱなから雪だーーー。

雪

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から降る雪に、クラス全員が興奮したため、先生が…

「仕方ないわね、10分間外行っていいわよ」

のうれしいお声。

瞬間、皆でカメラを持ち出して外へ飛び出す。写真とりまくり。ちなみにこの写真は学校のすぐ向かえにあるCity Hall。横切っているのはCトレインです。こうやって見るとなんだか札幌の時計台みたいだな。

いや、雪が珍しいわけじゃないけど、なんだか興奮するのは私だけではないはず。

長年北海道に住んでいる私でも、雪が降るとなんだかワクワクします。

寒いのが得意なわけではないけれど、寒いところからほんわかした部屋へ入る瞬間とか、コンビニの肉まんの匂いとか、灯油ストーブの匂いとか…冬ならではの感覚がふとよみがえって、暖か~~い気持ちになるのよね。

大雪降っちゃった朝には、思わず「あーら、こんなに降っちゃってー」とか思わず笑っちゃう。

さてと。カルガリーの冬はどんなんかな。

International Film Festival

この一週間、プロジェクトのドラフト書きで死んでいまして、今週は本提出があり、来週はプレゼンテーションで、再来週はファイナルイグザムということで。

考えるだけでも笑ってしまうんであります。

でも、テクテクとコーヒー片手にお散歩するには最適な秋を迎えていまして。

こんなきれいな紅葉にほ~んわか癒されています。

紅葉です

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日はホストファミリーと愉快な仲間たちで、スパゲッティファクトリーの夕食をお腹いっぱい食べ、映画を見てきました。

スパゲッティファクトリーは、おいしいパンに、サラダかスープをチョイス、そしてスパゲッティにデザートがついてもC$10前後で済むお得なレストラン。日本にもありますですね。

サングリア私はサングリアに舌鼓を打ち

 

 

 

 

 

 

The Manager’s recommendという、二種類のソースが選べるパスタを。スパイシーなミートソースに、チーズたっぷりのブラウンソースを選びましたです。

パスタ

 

 

 

 

 

 

 

映画は、最終日を迎えたCalgary International Film Festival 2005へ。

ホストママがこの映画祭でボランティアをやっている関係で、

チケットチケットただ☆

 

でありました!

いえーい。

この映画祭のスポンサーについてや、Presenting SponsorのAGFって日本でもお馴染みのコーヒーの会社かと思ったら全然違ったよ…

ボランティアの裏側をホストママから聞いて、なにやら勉強になったわたしです。

見た映画も内容はちょっと変わっていたのだけど、キャストがなかなか豪華でよかったです。眠いのでこのへんで。おやすみなさい。