ホリタンオンラインを試してみた

東大なんて簡単だ!堀江式英単語学習帳 『ホリタンオンライン』

ホリタン東大なんて簡単だ!…だとぉぉ??凡人には理解しがたい嫌味な台詞の数々に、ムムムときながらも、ついつい彼の一挙一動が気になる私は…なんて凡人なんだろう。ううむ。しかもこの右横の頭でっかちスーツの人は誰なんだ。

で、あっさりその策略にはまって、ほいほいとこの『ホリタンオンライン』を試してしまったわけですわ。

『ホリタン』は本でもすっかり有名ですが、そのオンライン版がlivedoor 会員(入会無料)になれば無料で遊べちゃいます。

英単語の意味を時間制限の中で、3択で答えていくというもの。間違えたら復習もしてくれるし、簡単な英単語でも辞書でいえば5番目くらいに載っている意味が出てきたりして、面白い。最後にはほりえもんから嫌味なコメント付という、至れり尽くせりなシロモノ。レベルによってランキングが表示されたり、抜き打ちテストまである。

「気合い」と「根性」、ひたすら記憶、勉強に狂え

という彼の狂言?名言?のもと、この学習ツールは『暗記』を目的としております。

なので、以下、私の雑感。

・英単語の意味を、日本語ではなく、英語で説明されていると、おいら的にはうれしい。

・日本語でかなりあっさりとした意味が表示されるので、speakingやwritingといったアウトプットには向かないかも。ただ、readingとlisteningの語彙力増加には効果がある期待大

・これをクリアすると東大に受かるんだろうか。わくわく

といったところです。

Leave a Reply