Archive for December, 2005

ご機嫌

チンザノあまりにヒマなので、お酒を買いに行ってしまいました。すみません。強くないくせに、飲むのは好きなんです。

大好きなCINZANO。ドライがどうしても飲みたくて探していたのに、うちの近くの酒屋にはロッソやロゼ、オランチョしかない。仕方ないので、ちょっと遠出したのだけど、やはりドライがないので、仕方なく甘めのビアンコを買った。

ロックでちびちびやっております。うひ。

 

 

 

 

で、今日はですね、Tommyのカナダ留学生活~カルガリーでの日々のTommyちゃランチ1んとデートしてきやした!

 

私は基本的におしゃれでかわいくてチャーミングな女の子が大好きなんだけど、まさにTommyちゃんは外見も内面も、そんな形容詞がびったりなんですわ。こんな女の子が彼女だったらウキウキだろうなぁ、Clint君よ。

 

 

 

ランチ2で、Tommyちゃんとはこんなおいしいモノを食べながら、コイバナに話を咲かせつつ、色々相談とかしちゃったりしつつ、それでも飽き足らず、17Ave付近のTommyちゃんオススメの雑貨店やショップを覗く。

 

ひっさびさに楽しい楽しい時間でやんした。ほんとにありがと~。

 

 

BowRiver昨日はですね、新しいカフェを探索しにBow River付近を相方とほのぼのお散歩してまいりやした。

川の支流は、完全に凍ってましたわ。真ん中の白いのはすべて氷でやんす。

 

 

 

 

つるつる

思わず、氷の上で遊んでみました。つるつるですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ツリーかと思いきや川の近くの木々にはクリスマスツリーの飾りが…

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら

 

 

 

ポップコーンでした

 

ポップコーンでした

鳥さんの餌なのね。

 

 

 

 

で、見つけたカフェはこちら。

今日のカフェ

その名も「RIVER CAFEそのまんまの名前だな。

BOW RIVERにはさまれた島、Prince’s Island Park内にあるステキなカフェです。

中は暖炉があって、その前のソファに座ってお茶することができたり、ゆっくりくつろげる雰囲気のいいカフェでごじゃりました。

 

 

あったかーいカプチーノを頼んでみました。

カプチーノ

 

運んできてくれた水の中には、かわいいチェリーが。

カルガリーでこんな小粋なことをしてくれるカフェがあったなんて…。

カフェというよりは、ワインも充実していてディナータイムにも十分楽しめるラウンジっていうカンジでした。

 

 

食べたデザートはこちら。

チョコ

 

名前は忘れてしまったが、チョコ味のムースでおいしかったです。

 

 

 

 

 

相方はこちらのコテコテチョコにミントアイスのせ。

チョコ2

 

外の雪を眺め、木々を眺め、川を眺め、暖炉のパチパチという音を聞き、ゆったりとした時間が過ぎていきました。

 

 

 

 

 

で、夜には、相方ママも含め、3人で観た映画は「Memoirs of a Geisha」。日本でのタイトルは「SAYURI」ですね。

geisha

 

舞台が京都なので日本人俳優も多数出ているにも関わらず、全員英語を喋っているところにまず違和感を感じずにはいられないのだけれど、ま、そこはハリウッド映画ということで大目にみるとする。

大多数の方が言っているように、主役が中国人ということも、まぁ、いいとしたいのだが、喋っている英語が中国訛りなので、アジア人じゃなくても、彼女が日本人じゃないのは明らかすぎる…。悲しいかな。

ストーリーは決して山あり谷ありというものではなく、第二次世界大戦前の日本で、貧しいひとりの女の子が一人の男性のために、芸者として生きていく様を、淡々と描いているのだけれど…、

 

桃井かおりの存在感がすごかった。

 

英語なんだけど、桃井かおり風のしゃべりだった。

相方や相方ママは、舞妓さんの肌を真っ白くすることや、下駄がものすごい厚底なのに驚きを隠せないでいたのもまた面白かった。

改めて、日本の着物や風景、音楽の繊細さや、美しさを感じさせてくれました。

今日の空

ということで、今年も残り1日となりました。

 

今日も綺麗な空を見れたことに感謝。

冬休みにしているヒマつぶし

日本の年末年始って忙しかったよなぁ。

年賀状書きしたり、大掃除したり、買出しいったりさ、おせち手伝うふりしてみたり、みかん食べたり、テレビもスペシャル多くて見なくちゃいけなかったりさ。

カルガリーってば、クリスマス過ぎたらすっごいヒマなんですけど…。

とりあえずスキーは1月入ってからにしようと思っているのでオアズケでしょ。

で、この冬休みヒマつぶしの選択肢としてはですね。

■その1■

シドニーシェルダン英語力(readinng)強化のために、英語の本を読む。

⇒シドニーシェルダン読んでます。彼の本は学生時代よくはまって読んでた。裁判用語が多いので、辞書を片手にだけど、はまるわね、こりゃ。

 

 

 

 

 

■その2■

英語力(listening)強化のために、テレビや映画・DVDを見る。

sex and the city⇒テレビ番組は相方ママもお気に入りの「Iron Chef」(料理の鉄人の英語翻訳版デス。ちなみにIron Chef Americaというアメリカ制作の料理の鉄人もあるが、いけてない)、大好きな「Sex and the City」、日本でも大人気なJamie Oliverの「OLIVER’S TWIST」、キュートな料理家Giada De Laurentiis の「EVERYDAY ITALIAN」と「BEHIND THE BASH」。食べ物番組が多いな、ふ。

 

⇒映画・DVDは、日本で既に字幕つきで観たものを、字幕なしにして見てみたり。「24」も24やっと見始めましたで~。ついつい「ドゥワー、ギャー、あーバカバカ」とか叫び緊張しながら見てしまう。はまるんだ、これが。ついでに、24のネットゲームが無料でできるって知ってました?これがまた楽しいっす。おいら既に攻略済み。

それにしても私が好きな映画はイギリス映画が多いもんで、ブリテッィッシュな発音がまた聞き取るのにストレスたまる。どうにかなりませんかね。

 

 

 

■その3■

てくてく散歩

公園⇒なにせ相方とおいら、運動不足なもんで。ついでにダイエット対策も兼ねてますよ。

家から10分ほど南に歩くと、17Ave付近のステキな住宅街に。かわいいショップも充実しているので、ぶらぶらするだけで楽しい。札幌で言えば円山公園付近といったところかなー。

 

 

 

カプチーノとスコーンで、もちろん散歩の帰りはカフェで一休みとかしちゃったりするから、ダイエットの効果がないんです。だめですねー。

 

窓際に座って、カプチーノとスコーン(ホワイトチョコとクランベリー入り)を食べて、ペチャクチャというより、ぐわははははという笑い声をたてながらおしゃべり。なぜか相方はここでも緑茶をすする。君はなにじんだ。

 

GoodEarthCafe入ったカフェはカルガリーにいくつか支店のあるGood Earth Cafe(1502 11th Street SW)のオリジナル店。

 

 

 

 

 

まぁ、こんなカンジで、朝起きて相方に「今日なにする~?」と言われても「なにするったって、選択肢は3つしかないのだよ。」と答えるしかないんであります。

こうやって刻々と冬休みが過ぎていくわけなんです。

あとはゲームしたり、お風呂につかってみたり、料理してみたり。だけどなんだか、やったら静かで飲み会もないし、刺激が足りない気持ちになるのは私だけでしょうか。…ヒマじゃ。

夜のお散歩

あまりに私がヒマそうにしているため(ひとつ前の記事を参照くだされ)、夜相方がドライブに連れ出してくれやした。いえーーーーい。

 

ダウンタウンからCenter streetを上がっていくと、ダウンタウンの夜景とBow Riverを一面に眺めることができる高級住宅地があります。ほんと、びっくりするようなお金持ちっているのよね~。大きなお家は見ているだけで楽しい。写真撮影している観光客のような方々が結構いました。

イルミネーションが綺麗な家

 

まずはそこで、綺麗なイルミネーションで飾られている家々をパチリ

 

 

 

 

 

 

そいで、ダウンタウンの夜景も。

夜景

TELUSのビルのクリスマスツリーイルミネーションが左端に見えるでしょーかね。

 

 

 

 

 

 

その後、車を降りて、Bow River付近をお散歩。

橋

 

夜来たのは初めてだったのだけど、なかなかロマンティックでいいんでないの。

川の一部が既に凍ってる。

 

 

 

 

ダウンタウンを眺める

橋の反対側からは、カルガリータワーも見えます。

 

 

 

 

 

 

帰るときには、すっごく寒くて雪らしきものがチラチラ…。少し積もるかな。

浴衣なクリスマスでした

浴衣と格闘するの図クリスマスイブ24日は、相方ママの希望により浴衣を着て迎えました。

「いや、浴衣は夏に着るものだし、カジュアルなものだから…」といっても無駄に終わり、クリスマスと浴衣というミスマッチな日となったわけであります。だけど、みんなに喜んでもらえたようで、帯と大格闘した甲斐があったというわけであります。いや、すっかり帯の結び方を忘れ「やばい!」と大変だったわけよ。ネットから出力してがんばったのよ。

←汗をかきながら帯と格闘するの図

 

さて、私はカルガリーにいるわけですが、相方ファミリーがポーランドからの移民ということもあり、ポーランド式のクリスマスを楽しみました。

ポーランドは国民の90%以上がカトリックということもあり、相方ファミリーにとってクリスマスは一大イベント。

夕食の前、リブングにてちょっとしたセレモニーを。

みんなに白い薄いパン(ご聖体と呼ばれるウエハースのようなもの)を配ります。相方パパ・相方ママ・相方と3人それぞれと順番に向かい合い、相手のを少し取っては口に入れ、相手の健康や幸せ、成功などを口にしてHug、Kissをしました。そして、ポーランドにいる親戚から送られてきた分も、それぞれの名前を呼び、「メリークリスマス!」という言葉とともに、ご聖体を口にします。

初めてのセレモニーだったのだけれど、厳かな雰囲気でステキでした。

お魚が並ぶ食卓そして、24日のイブは肉類を一切口にしません。

だけど、12種類の手作りのご馳走が並ぶんであります。なぜ12種類かというと、1年(12ヶ月)を無事に過ごす願いを込めてひとつひとついただくのだそう。

にしんの香味オイル浸け、赤かぶのスープ、塩浸けキャベツや、きのこのぎょうざ、白身魚のクリーム煮など、どれもこれもおいしかった!

 

お寿司つくりましたそして、私からも手料理を一品。…っていってもいつもの魚切って、寿司飯つくって飾り付けただけなんだけどさ。

 

 

 

 

 

途中、日本にいるうちの家族と、WEBカメラでつなぎ、上機嫌な相方パパがうちの母・姉・甥っ子と話しまくりました。なんとも不思議な光景。

その後、クリスマスプレゼント開封大合戦!(ポーランドではイブにクリスマスを開封します)。ツリーの下に所狭しとならべられたプレゼントから、自分の名前を探して、ラッピングをワサワサグシャグシャと気持ちイイくらいに破いて開封。これがまた楽しいんだわ。

香水いただいたプレゼントは相方パパからはダナキャランの香水(カシミアミスト)!ジャスミン、白檀、バニラを配合したウッディ・フレッシュフローラルな香りで大満足。香水は割れると嫌なので、日本に置いてきたので、これから毎日つけることができると思うとめっちゃうれしいっす。

相方ママからはマニキュア、リップグロス、リップ、アイシャドウなどなどがセットになって、ゴージャスなボックスに入ったコスメセット。

そして何重にもわざとラッピングしてあって、なかなか開封できなかった相方からのプレゼントはジュエリーでありました。

なんだかすべてがエレガントなレディー向けのプレゼントでありまして、ウヒャーとこそばゆい気持ちになった29歳のクリスマスでした。

 

豪華な料理

25日、26日は相方パパの友人など来客が相次ぎまして、またまた賑やかに豪華な夕食の日々。覚えたてのポーランド語を披露してみたりして、歓声を浴びる。ふふ。うれしい。

やー、まったく日本の正月気分でごじゃいます。

ちなみに26日のボクシングデー(日本で言えば歳末大バーゲンといったところか)には、もちろんモールに駆けつけ、American Eagleで狙っていたロングTを格安でゲット。でも、あまりの混雑で早々と引き上げてきやした。

そんなわけで、これからどうやってダイエットしようかと悩んでいるんであります。

メリークリスマス!

クリスマスが直前に迫り、買出しやら大掃除やらケーキづくりやらと動きまくっておりやす。

こんな朝食食べてます毎朝、相方ママが準備してくれるおいしい朝食を、パジャマ姿で寝ぼけまなこで食べてお目覚め。

カッテージチーズに相方ママ手作りのストロベリージャム、プラムジャムをのせたもの。

そしてやわらかいチーズ(クリームチーズとはまた違う。でも名前わからん)を塗ったパンには、ポーランド産のサラミやハム、チーズを好みでのせていただきます。奥に見える青いチューブはサーモンのペースト。塩味が効いていて、これがなかなか旨い。ご飯にもいけそう。

そんな朝食なのに、みんな緑茶好きなので、緑茶すすってるんだな。

 

 

クリスマス前に、車を綺麗にしましょうね、ということで自動洗浄機へ。

 

車洗浄中

 

 

グワワワワワワー

 

 

 

 

これ大好き。

その後、車内を掃除機かけたり、拭き掃除をしたりで、ピカピカに。

 

お昼は元クラスメイトと集まって、コリアンフードなランチを。これまた豪華だったんであります。

韓国料理1

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国料理2

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国料理3

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも数え切れないほどありまして、おなかいっぱいで動けなくなりました。韓国料理ラブ

 

真剣に・・・

 

そいでもって、相方ママとポーリッシュレシピのクリスマスケーキづくり。私はただ眺めるだけに徹しようと思ったんだけれど、デコレーションの段階になって、回ってきたおいら不器用なんですけど…といってもダメだった。

 

 

 

 

クリスマスケーキ

・・・・・・ま、ホームメイドってことで許されそうなカンジですかね。円が中心から曲がってますけどね。

シトラス風味のシロップを塗ったスポンジに、手作りラズベリーソースを重ね、クリームを重ね、デコレーション。

食べるのが楽しみです。

 

クリスマス直前最後の買い物では、相方ママとワインショップで、おいしそうなワインを3本ほど選ぶ。うひ、飲むぞ!

 

夜は世界中の言葉でMerry Christmasがイルミネーションで飾られているLion’s Festival of Lights(14th Street, 24th Avenue NW )へ。

長い!

 

 

 

 

 

 

 

もちろんちゃんと日本語で「メリークリスマス」もありました!読めるかな。

日本語で

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス!

Calgary Zooに比べると規模は小さなイルミネーションだったけれど、なかなか綺麗でした。

 

 

 

 

 

では、みなさんメリークリスマス

食べすぎ、飲みすぎにご注意ですよ。(←自分への警報)

冬休みなので

月曜日。

学校がないうれしさに思わずニヤリと朝から幸せ気分に浸る。10時起床。

朝食を済ませた後、のんびりシャワーに入ったりしつつ、今日のプランを考える。

天気が良いので、ランチを外で食べ、Cトレインに乗って、ぷらぷらとショッピングモールをうろつくことに決定。

最近、札幌名物スープカレーとラーメンが恋しくってしょうがない。札幌在住の方のblogを覗くたびに、よだれが出そうでたまらない。あー、スパイスボックスのスープカレーが恋しい。飲んだ後に食べるこってり味噌ラーメンが恋しいよぉぉぉぉぉ。

 

それなら、と。

札幌では食べられないものを食べようではないか!

 

 

ベトナム料理1

 

ベトナム料理なんであります。お値段もお手ごろでボリューム満点。ライムをしっかり搾って食べるとうまいんだ。

 

 

 

 

ベトナム料理2

 

 

 

 

 

 

 

 

生春巻

 

・・・食べすぎ?

 

 

 

 

 

そして、今日モールで買ったものはこれ。

ポーランド語

実は、冬休みに一日1フレーズポーランド語を覚えようと、相方ママから教えてもらっております。

「よく眠れた?」とか「私の名前は○○です」とか「これは○○です」とか本当に日常会話。

その手助けにもなろうかと、簡単なポーランド語のフレーズブックを。簡単な文法と辞書まで付いていていいカンジ。表紙の絵が変でちょっと気になるけど。

日本語からよりも、英語からポーランド語を学んだ方が似ている単語や文法があるのでいいだろうという相方&相方ママのアドバイスにより、英語⇒ポーランド語のを買いました。

さて、問題はちゃんと続くかだ。がんばるぞ。

 

ツリー飾りました

クリスマス1週間前。

ツリーの飾りつけをしました。オーナメントはシルバーで統一し、トップにはエンジェルが君臨!

お部屋のいたるところにクリスマスなグッズを飾り、あとは当日を待つのみでやんす。

tree

 

 

 

よく遊んだ

ファイナルが終わると大変心が軽くなりますな。

キムチ豆腐まず水曜日はクラスメイトとカラオケに繰り出す。韓国人経営のカラオケなので、韓国料理が旨い!

お豆腐を頼むとキムチがてんこ盛りで。他にも数品頼んだのだけれど、すべておいしかった!

 

クラスメイトには、「実は日本でパラパラやっててパンダでした。エヘ。」という今はすっかり清楚で可愛い女の子がいるおかげで、そこはダンスフロアと化し、どんな曲でもハイテンションで異様な盛り上がりよう。そこに、コロンビア出身の男の子が「マカレナ」など陽気なラテンミュージックを歌うもんだから、みんな総立ちでマカレナダンスを踊るはめとなる。

ビールでカラオケそんなわけで、ファイナル後のとんでもない解放感と、汗だくで踊ってビールがぶ飲みという相乗効果により、めっちゃ楽しい飲み会になったのでした。

ご機嫌な酔っ払いでご帰宅。テスト勉強中の相方に白い目で見られる。

 

 

 

 

木曜日。夜は相方とカルガリータワーへ。カルガリータワーここは2回目。

うっとりとカルガリーの夜景を楽しむ。

こうやって見ると、カルガリーも都会に見えますなぁ。

 

 

 

 

金曜日、卒業式なんである。

EAPを卒業すると、大学やカレッジ、そして帰国など皆それぞれの道を歩みます。もう二度とこのメンバーで授業を受けることも、この学校へ戻ってくることもないわけで、朝から皆、感慨深い気分になる。

9名という少人数でいつも笑いが絶えなかった温かいクラスメイトと、EAPクラスを教えるのに有名な素晴らしい先生のおかげで、本当に充実した2ヵ月だった。誰もが口をそろえて、

「今までで最高のクラス!」

というのも納得。

そんなわけで、Graduation Hat を被り、Certisficate(卒業証書)授与となった時、先生には秘密で買ったお花を、一人一人から先生にHugして渡しているうちに、皆ポロポロと泣き出してしまったのでした。ふにゃーいい卒業式だったわ。

こんなPUBほんで、ランチは学校のおごりで、鹿さんがサンタ帽を被ったダンスフロアのある、こんなPUBでクリスマスランチ!

 

 

 

 

 

クリスマスランチうーん、今タームは豪華だわ。

ちゃんとデザート付でやんした。

 

 

 

 

 

 

こんなん作りましたその後は、先生宅でパーティ。一人一人が料理を持ち込みました。おいらは白玉ぜんざいと五目御飯のおにぎり。緑の白玉は、よもぎ味なのさ。

 

ゲームをしたり、先生のためにみんなでこっそり練習した歌をうたったり、先生宅のクリスマスツリーを飾りつけしたり。プレゼント交換をしたり、お腹がよじれるほど笑いころげた。

先生には、私達ひとりひとりを毎年クリスマスに思い出してもらおうと、名前を書いたオーナメントをプレゼント。こちらもしっかり飾り付けてきやした。

オーナメント

 

はっと気づけば夜中の12時…。楽しい時間ってなんて過ぎるのが早いのかしら。

 

 

 

 

 

ブーツで、今日土曜日は相方とショッピングモールでお買い物。

やっと冬用のブーツを発見!

ヒールがついているお洒落系のブーツなのに、靴底の滑り止めもしっかりついているし、皮もしっかりしているし、中はモコモコファーがついているし、カルガリーの冬をちゃんと乗り越えられそう。こういうブーツを探すのに、何店探したことか!相方ママのおかです。なぜって相方ママとお揃いなのだー。

他にも極寒日には、耳がビリビリ痛くなるので、赤いtoqueと、セールでめっちゃめちゃ安くなっていたターコイズ私の誕生日石ヨがついたネックレスもご購入。

友達と会う予定だという相方を先に帰して、相方のクリスマスプレゼントもやっと購入。

さーーーーーーーて、1月2日まで冬休みを楽しむぞいっ!

It hasn’t hit me yet.

やっとこさ、やっとこさ、ファイナル終わっただー。

月曜日はReading、火曜日はWritingにEditing、そいでDebateのテストでおーしまいっ

Debateのテストが面白かったっす。パートナーを与えられ、ひとつのお題に対して、相手と熱く討論して戦うんであります。

おいらに与えられたのは

『Should the government spend more money on foreign aid for poor countries?』政府は発展途上国に対して海外援助のお金をもっと出すべきか

この問いに対して、私はYES(賛成)の立場を与えられたわけで、3分間でなぜ賛成なのか3つの理由を考えましゅ。

そいで、

Introduction⇒3つの理由⇒Conclusion 

というカンジでWritingでいえばエッセイのように、淡々と昨今の背景と、自分の意見、まとめを述べるわけだ。しかし、3分間しか思考時間を与えられないので、3つの理由をひねりだすのに結構焦りまくる。しかもお題が部屋に入ってから与えられるので、事前になんの準備もできないのさね。

そいで、相手(反対意見)の番になったら、相手の3つの理由もメモをとりとりしながら聞くわけだ。

で、その後今度は5分間与えられるんであります。

この5分間で相手の3つの理由に対して、打ち負かすような論法を考えるんであります。

日本語でいえば

「いやいや、確かにあなたの言う、”他国にお金を出す前に、自分の国の恵まれない人たちを助けるべき。”という意見はごもっとも。素晴らしいアイデアだと思うわぁー。だけどね、発展途上国の貧困はかなり深刻なわけよ。毎日どれだけの人数が子供も含めて亡くなっているか想像してみてほしいのだ。そのへん、わかってほしいのよね。」

といったカンジか。必死の言い訳。

緊張&集中力を使うテストであった。なので、終わってかなり解放感~ららららら~ん

だけど、なんだかまだ実感が沸かん。It hasn’t hit me yet.

なぜって。

ファイナル終わったというのに金曜日の卒業式まで、水曜・木曜と学校で授業があるんだよね。夜は打ち上げに決定だな

※そういや今日、カナダ国民一人あたりのクリスマスプレゼント平均浪費額がC$1,000だというニュースをやっていた。ありえん。カナダドルが最強になっているいま、日本円で言うなら10万4千円だ。←こまかい。

だってこれってホームレス(浪費額ゼロと思われる)や子供も含めての金額。街角インタビューでは、4000ドルや5000ドル使う人がへっちゃらでいた。いやーカナダ景気良すぎです。

 

☆ZOO LIGHTS☆

学校でZoo Lightsの無料券をゲットしたもんで、行ってきただす。

動物園でイルミネーションをビジネスにするなんて、なかなかいいアイデア!

普通に営業するより儲かっているんでないのー?

今日は、Chinook(北アメリカ大陸のロッキー山脈を越えて吹き降りる暖かい風)がきたせいで、一日暖かったせいもあるのか、金曜の夜だからというわけなのか、駐車場は満杯、園内の入り口でも行列ができていたほど混んでやした。

tree

いやいや、行ってよかった。

 

ディズニーランドを彷彿とさせるようなファンタジーな世界!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zoo1

 

 

 

 

 

 

 

 

zoo2

くまのプーさんがいるかと思ったら、蜂がた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物の木

こちらは、動物がたくさん登っている木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zoo3

 

メリーゴーランドみたい。

 

 

 

 

 

 

zoo4

園内のギフトショップもデコレーションされてきれいっす。

 

 

 

 

 

 

 

wishing tree

これはWishing Tree。リボンに願いごとを書いて、ツリーに結びます。

日本でいう七夕の願い事かな。

看板にも、Wishing Treeの起源は日本から、と書いてあったなり。

 

 

 

love tonnel

Tunnel of LOVEという名のラブラブアーチを発見

札幌では冬にイルミネーション行って、アーチをくぐったカップルは絶対別れるというジンクスがあるんですけど…

堂々と通ってきやした!

 

 

 

ゆー

最後にホットチョコレートを飲みながらパチリ。

イルミネーションにまでカウボーイが飾られるカルガリー…。