Archive for February, 2006

I’m depressed…

今日から1ヶ月、また新たなクラスで、そして13時~18時の時間帯になった。

ついにマーケティングの概論なるものがちりばめられたクラス。しょっぱなから飛び出す専門用語の数々。先生はマシンガンのように喋りまくり、そしてエンターティナー。ジム・キャリー並に、体や変顔を使ったコメディアン要素たっぷり。

クラスの平均年齢もものすごく若くなり、ジョークやがやがや笑い声が絶えないし、授業中意見出しまくり。

初日、この雰囲気についていくのに精一杯。

課された宿題、解くのに時間かかりまくり。

 

 

凹む。

 

 

グループワークやプレゼンがあるこのクラス。

この緊張感に慣れるのに時間かかりそ…。

 

Happy Baby Shower!

無事テストが終わった金曜日のお昼は、学校で『ベビーシャワー』でした。

ベビーシャワーとは、赤ちゃんの誕生前に、女友達が主催してプレゼントなどをあげる軽いパーティのこと。

私と同じく1月からコースが始まった女の子は、みな本当にいい人で仲良しです。半分はカナディアンで、半分は移民で長くカナダに住んでいるので、1年足らずの英語をしゃべる留学生の私に、とても良くしてくれるのであった。

baby shower party

で、妊娠している人が二人いて、そのうちの一人Dが今日から学校をお休みして赤ちゃんを産む準備に入るのでした。

いつも大きなお腹と一緒にフーフー言いながら学校へきて、ひたすら明るいDの笑い声が聞こえなくなるのはちょっとさみしい。

みんなで役割分担してちょっとずつ食べるものを持ち寄って、シアワセいっぱいのランチ。

私はテスト準備が忙しかったので、野菜とディップをおつまみ用に持ち込んだだけ(笑)。

cake

ケーキも用意して、赤ちゃん用のプレゼントを渡して、2時間くらい他愛もないおしゃべり。

Dにはシークレットにして開催したBaby Showerだったので、とても喜んでくれたのでした!

 

 

 

で、夜は久々に元ホストファミリーのおうちへ遊びに。

食卓以前少しだけ一緒にステイしていたHが日本へ帰るので、そのパーティだったのれす。メキシコ、ブラジル、中国といった留学生もたくさん遊びに来ていて、相変わらず賑やか!13人で囲む食卓は、海老やアスパラ、ミートパイにチキンウィング等の私の大好物と、ビールもワインもあって楽しかった。

それにしても、メキシコからの留学生と知り合うのは3人目なんだけど、本当にみんな陽気で無邪気で、かわいい!

あーいつかメキシコに行きたいっ。

今日はこれから友人の引越しのお手伝いして、また元ホストファミリー宅へ遊びに行ってきまーす!

Fat Thursday

相方の故郷であるポーランドの行事についてです。

今日は“Tlusty Czwartek(トゥウスティ・チヴァルテク:Fat Thursday)”。

ポーランドはカトリックが大半を占める国なので、復活祭がとても大きな行事となります。Fat Thursdayは復活祭の前にあるカーニバルの、終わりの1週間の「始まり」の日を指すそうで。

んで、Fat Thursdayとは訳すと

 

『脂の木曜日』

ポンチキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりは、Pączki(ポンチキ:ドーナツのこと)をたーーくさん食べるぞ!という日なんあります。

なんてハッピーな日なんだ

ポーリッシュストアで買ったおいしいドーナツをワインとともにいただきました。甘くなくてフワフワしていて美味!中にはこれまた甘さ控えめのジャムが入っているのだよ。

 

…って。明日テストなんだよな。

ワイン飲んでていいのか。だって相方ママが少しワインでも飲んだ方が脳みそ働くっていうんだもん

いままでPCスキル中心のクラスだったので、テストも実践+選択問題で楽勝だったんだけど、今回のテストは、顧客サービスのマネジメントなので、記述問題が多いらしい。

しかも今週月曜日が休日だったおかげで、ものすごい速さでテキストが進んだ。

オープンブック(教科書持込可)だから大丈夫よね?

※フィギュアスケート、荒川選手金メダルおめでとう~メダルがまだ一個もない日本の期待を背負い、さらに他選手のミスが目立つ中、ものすごいプレッシャーだったと思う。ジャンプするたびに転ばないかとハラハラしたんだけど、完璧な演技でした!相方ママ&相方も日本勢を大応援!アメリカとロシアを破っての金メダルはものすごい快挙ですな。

ついについに

ついに

 

 

 

 

 

 

 

 

でやんすよー。

朝方はふわふわで大きな雪が降っていたのに、お昼を過ぎてからは、強風とともに横殴りで雪が降っています。

今週いっぱい雪の予報。外は人っ子一人歩いてません。というより、今歩いたら危険だと思う(笑)。

こんな日はうちでぬくぬくオリンピック観戦ですな。いつも日本のニュースサイトで結果見てから、テレビ観戦するしかないほど、カルガリーではホッケーがメインに放送されております

うまく積もってくれるといいな。バルコニーで雪だるま作るんだもんね。

 

おうち探検

3連休の最後の日は、相方と二人でShow Homeめぐりをして楽しみました。

というのも、これから家を買うわけでもなんでもなくて。

単にその日の朝、相方ママも含め3人で、カナダの住居&不動産事情について話が盛り上がり、「せっかくだからこれから家を買うカップルに成りすまして、Show Home見に行ってみたら?」ってなことになったんです。

ほんで、私達はとっても住居デザイン好きなもんで、ほいほい出かけてきたわけであります。

現在のカルガリーは、他の州からも人が流れてくるほど、バブリーな都市。石油の力は偉大です。

郊外には次々と新しい住宅地が開発され、どんどん家が建ち、どんどん売れていく、という状況っす。

各新興住宅地は、それぞれ名前があり、コミュニティ(日本でいえば町内会みたいなもの)が形成されていて、コミュニティごとに屋根の色、家のデザインを統一されています。なので、コミュニティに守られている反面、いくら自分の土地であったとしても、屋根の色を自由に決められなかったり、土地内の木を勝手に切ったりしてはいけなかったりと堅いルールも存在しているのだとか。

なにより面白いのは、カナディアンの転職事情と一緒で、住居も2,3年を平均として引越しを繰り返すのが普通だそうな。新築で家を買って、備え付けの電化製品やベースメント、バルコニーや窓のデザインなどをアップグレードして、2,3年後に高く売って、儲けて、そしてまた新しいエリアや転職へ伴い他の州へ引っ越していくのでした。

なので、中古の家も、かなりいいお値段で売買されているんですなぁ。

で、私達が行ったのは新しいエリアであるRoyal Oak EstatesのShow Home。

Royal Oak Estates

かろうじてぎりぎりカルガリー市内というこのエリアはダウンタウンまで車で30分。他には交通機関がなく、スーパーなども遠くにCO-OPが見えるというような場所。

相方も以前はこういう新興住宅地に住んでいたのだけど、あまりに遠くてダウンタウンに引っ越してきたという…。

私も札幌ではかなり便利な場所に住んでいたので、家族で郊外に住むのって大変だよなぁーなんてしみじみ思っちゃったりするわけです。

それでもこのエリア、じゃんじゃか家が建ち始めています。

 

 

いくつかShow Homeを見て回ったんだけど、基本としては2階に3Bed room(Master1+Bed room ×2)に、Bonus Room、2Bathroom(Main+Normal)。1階にはKitchen、Dining、Living、Office space、wash room、Laundry area、Garage、Deck。そしてBasementといった広々としたつくり。

こちらがキッチン。

キッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン横のダイニングから、リビングを覗いたところ。それにしても黒と紫のコーディネートはどうにかならんものかい。

基本的にエントランスからロビー、キッチンとダイニング、リビングへとほとんど仕切りなしで展開されるので、ものすごく広く感じる。

日本って壁ばっかりのような気がしません?

2階のリビング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家の2階のボーナスルームは、リビング仕立てになっていました。

そして私の愛すべきメインバスルーム。洗面台もでっかいのが2つついていて、使い勝手がよさそう。

バスルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々としたMaster Bedroomとつながっています。

でもたまに、Master bedroomからメインのバスルームへ扉なしでつながっているのはどういうことなんでしょう。トイレにもドアがないのよ。丸見えなのよね。

ま、そんなこんなで、「この家具はかわいい」とか「この窓は変だ」とか「もっと広いバスタブが良い」とか冷やかしつつ、かなり楽しいツアーとなったのでした。

で、気になるお値段ですが、土地+住居+税金でだいたいC$700,000です。

それに家具を揃えて~…なんて言ってたら気の遠くなるお値段だわ、こりゃ。

Fat Freeバナナを

食べてみた。(昨日の記事参照くだされ)

バナナヨーグルトアロエ

プレーンヨーグルトと、アロエと一緒に。ナタデココみたいのがアロエです。繊維質たっぷりカルシウムもばっちり。

ちょっとヘルシーなカンジですかね。

最近小腹が空いたらプレーンヨーグルトを食べるようにしてます。日本のよりすっぱさ控えめな気がします。

フルーツやプルーンと混ぜたり、相方ママ手作りのジャムもうまい。

少し痩せねば。

 

今日の虹見た?

虹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩に行って、ふと空を見上げると、高い位置にすごくクリアに虹が出ていた。

雨も降っていないのに。不思議。

そしてその下にも、太陽の周りにもかなりはっきりと虹が幾つも出ていた。

写真じゃちょっとわかりづらいけど、下の方にある光線も虹。

しばらくポカンと口を開けて見とれてました。

虹2

3連休だい

月曜日はAlberta Family Dayでお休み。ということで、3連休でウハウハなんであります。

ところで、突然カナダの牛乳について。

カナダで牛乳を買おうとすると、スキムミルク、乳脂肪分1%、2%、3%という種類の中から選びます。これもFat Freeの概念が染み付いているからで、1%は恐ろしくて飲んだことがないです。ちなみに日本で販売されている牛乳は3.5%程度といわれている。

うちはいつも3%を買っているのだけど、それでもコクがないように感じる。

私はスーパーに行くと、ついつい他の人のカゴをちらちら見てしまうのだけど、丸々と太った方が、Fat Freeの牛乳や、ヨーグルト、チーズ、チョコレート、アイスクリームを一生懸命選び、そこでやめときゃいいのに、日本のポテトチップスの袋の3倍以上はありそうなポテチをカゴに入れていてたりするから面白い。

あのぉーそれならポテチやめた方が脂肪減らせると思うんですけど…。

んで、今日は面白いモノを発見した。

fat freeバナナ

 

なんと、バナナにPerfectly Fat Free!ってシールが貼ってある!

相方と二人で爆笑。

どういう意味なん?脂肪分少なめのバナナかいな。

思わず買ってしまいました。

 

 

3連休初日の今日は、うれしいのでビールを購入。

ポーリッシュビール

ジャジャーン!ポーランドのビールを買ってみました。

なんて可愛いデザインポーランドのコスチュームだそうです。

カナダは移民で成り立っている国だからか、リカーショップに行くと、いろんな国のお酒にめぐり合えます。もちろんASAHI SUPER DRYも置いてある。

相方はお酒を飲まない人なので、相方ママと乾杯

私はビールの味を区別できるほどの舌を持ち合わせていないんだけど、デリケートな味でおいしゅうございました。

 

 

 

 

温度シールしかもこのビンってば、とっても賢くてね、冷蔵庫に入れて飲み頃の適温になったらステッカーの模様が浮き上がるようにできているの。

 

この左側のピンク色のロゴが適温の証拠。

 

久々のビールだったので、すっかりいい気分になりました。

今日はマイナス10度前後だったので、そんなに寒くなかった。お天気も良かったし、いい日でしたよ。Bow Riverも太陽に照らされて、氷が少し溶けて流れてました。

今日のカルガリー

 

欲しいもの!

 

木曜日、予想通りにマイナス28度

風が吹けば体感温度はマイナス30度以下
手袋、帽子はもちろんのこと、マフラーで頬や鼻を隠していざ出陣。
外に出た途端、予想以上に寒くて痛くて、本気で家に戻ろうかと思った(涙)。

でも…

「今日はMajor projectの提出日だし、明日はテストあるからその出題傾向も聞かなくちゃいけないし…」と頭の中ですばやい計算をした結果、
やっぱり学校へ行くことにした。

あぁ、えらいんだなーわたしって。大学時代、雪が降ったら大学行くのが面倒だった私からは想像すらできないな。

ちなみにまた新しいクラスがはじまったんだけどPowerful Presentationという名のクラスでして、パワーポイントの基本的&効果的な使い方やプレゼンのノウハウを学びます。

これが期待以上によい。しかも先生が若いしギャグ飛ばしまくりの割には、教え方もいい。

いままでパワーポイントは仕事でかなり使いこなしてきている自負があったのだけれど、知らなかった便利な機能に感動。さらに欧米式のプレゼンシートの作り方、新しい技が身に付いた感あり☆うれしいです。

今までの私が知っていたパワポはなんだったのぉー
ってカンジです。

それにしても、北海道の寒さとは種類が違う。こっちは乾燥しているせいもあるのかな。

息を吸うと、その瞬間に鼻や口の中にある空気が凍りついてくるカンジ。
数分歩くと、着ているジャケットが凍り始めているのがわかるほど、がちがちの音を立てるの。おもろい。
そして道行く人、みなさん完全防備で目しか見えません(笑)
いい経験です。

と前置きが長くなったのだけど、なつからバトンが回ってきたので、早速!
バトン名がわかんないんだけど、勝手に欲しい物バトンとでも名づけましょうか。

カナダにいるので、時折カナダドルで答えます。

(オリジナルバトンを100円=C$1で計算しました)

【Q1】1000円(C$10)以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい。

品質に問題ある割には物価が高めのカナダでは、$10でまともなものが買えません(涙)。
で、日本円1000円以内だとこれです。

デザイナーズチェア

 

 

 

 

『ガチャガチャ感覚で手に入れる!デザイナーズチェア』

ミニチュアサイズのデザイナーズチェア!

めっちゃかわいいと思うんです。イームズやコルビジェといったデザイナーズチェアの座面の微妙なラインや、素材感も見事に再現しているということで、全種類手に入れて並べたいなぁ。
一個472円。ここは大人買いして9種類手に入れたい。
あ、そうすると予算オーバーか。

 

【Q2】C$50以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい。
   
C$50ってなんとも半端だよね。ここはやっぱりAmerican Eagle Outfittersですな。

AEのシャツ
C$39.50の春物シャツ。お買い得でしょ、さらっと気持ちよく着れそう。

    

 

 

 

 
【Q3】1万円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい。

LOMOLOMO fisheyesに決定。すごく欲しいのよ。

 

なんのことはない魚眼レンズがついたカメラなんだけど、LOMOだっていうのがポイントでしょ。6,090円。

 

 

 

こんな写真とれるのさ

 

 

 

 

こんなカンジで、魚眼レンズなので、普段見ている景色が違って撮影されること間違いなし。

 
 
【Q4】お金では買えないであろう、欲しい物を挙げて下さい。

ほっそりした頬とくびれたウエストと普通サイズ以上の胸。
ずっと健康で、みんな長生きできるハッピー家族。

 

【Q5】絶対に手に入らないと思うけど、欲しい物を挙げて下さい。

世界中のデパートのギフトカードを使い切れないほど。

あー、だめだめ、夢が小さいな。

自分専用のジェット機と船。もちろん豪華お風呂付。
    
【Q6】これは何個あっても欲しい!という物を挙げて下さい。

でっかいバスタブ。
将来自分の家に最低2つはバスタブが欲しい。
理想は綺麗な景色を見れる場所で、ジェットバスで、映画も見れて
小さな冷蔵庫にはワインが入っていて…まだまだ続く
【Q7】他人は多分欲しがらないけど、自分は欲しい物を挙げて下さい。

皆さん、リーメントってご存知でしょうかね。
甥っ子の影響で、私も相方もすっかりファンになってしまったんですけど…。

たとえばこれ見て。

リーメントの傑作たち

全部ミニチュアなのよ~~。

そしてきめ細かく本物に近い作り!なのにミニチュア!
websiteを見てもらえればわかるんだけど、ドラッグストア編、韓国ツアー編、家電編、コンビに編、産地直送編などなど数え切れないほど種類があるのよ。
これ全種類欲しいです。
あまりに可愛いので、日本から送ってもらって、今カナダにも少し飾ってあるんです。ははは。

 

日本が誇る傑作だね、傑作。
問題は、すべて揃えたとして、どうするんだ、うりゃってことだな。

 

 

 

 

 

     
   
【Q8】衣類関連で欲しい物を挙げて下さい。

んっとねー。
夏物の白い七部丈のパンツ。
STRAWBERRY FIELDSの履きやすいのを持ってきていたのに、
去年洗濯する際に間違えて部分漂白されてしまってもう着れないの。無念。
    
【Q9】PC関連で欲しい物を挙げて下さい。

これ、言い出したらキリないくらいあるよ。パソコンからなにからいいもの揃えられるものなら揃えたいもの。

でも、かわいくいきます。

寿司USB

お寿司のUSBメモリ。

   

 

 

 

 
【Q10】書籍関連で欲しい物を挙げて下さい。

うわ、これ大変だよ。
洋書も和書も買いたい本めちゃめちゃあるもん。

面倒なのでざっくり書くと
洋書編では、情報デザイン、建築デザイン、料理の本、マーケティング関連の本。
建築デザインの本は、単に欧米系のステキにデザインされた家が好きだからです。

和書編では、奥田英朗、宮部みゆきの本。ヨーロッパ旅行のガイドブック、『日本人の英語』(岩波新書)。←AYAちんよろしく
【Q11】毎日買ってしまう物を挙げて下さい。

毎日お金ぜんぜん使ってません。なにせ貧乏留学生ですから(笑)。
コーヒーだって家からマグカップ持って歩いてるし
水だって家からペットボトル持参ですもの。あー悲しい。

     
【Q12】買うよりも是非貰いたい!というような物を挙げて下さい。

アクセサリーですかね。
料理作ってもらうのも好きです。
本買ってもらうのもうれしいです。
服買ってもらうのもうれしいです。

ん?なんか質問の答えになってないかも。
【Q13】一度手に入れたけど手放してしまった、また欲しいというような物を挙げて下さい。
     
捨て魔なので、結構あるんだよね、そういうの。
よくあるのは、漫画です。私何度も読み返す方なので。
【Q14】逆に、要らない、捨てたいというような物を挙げて下さい。

カナダには最低限のものしか持ってきてないし、余計なものはさっさと捨てているので特にないですわ。

逆に学校のノートやテキストは手元に残しておきたいんだけど、重いし場所とるし、結構微妙。

【Q15】このバトンを廻す人を5人挙げて下さい。

AYAちん、ふらみんごちゃん、Miniちゃん、Chi、まゆサン

カナダドルでも、日本円でもいいので、暇なときにでも、欲しいものを考えて幸せ気分に浸ってみてくださいな。

 

 

バレンタインデーですたい

朝6時から

「Happy Valentine’s Day!!!!!うーん、なんで今日は祝日にならないんだろうねー」

とハイテンションで起こされました相方は私と正反対で朝にめっちゃめちゃ強いです。

いままで日本の2月14日しか知らない私にとっては衝撃的。こちらでは男性から女性に愛を伝える日なんだよね。

義理チョコを大量に買わなくて済むなんて、いいバレンタインですたい。

プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い&セクシーなプレゼントと、おいしいタルトを手作りかなり驚きでいただきました。へへ、やっぱりうれしいもんですね…。

タルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏2ヶ月、相方の生まれた国であるポーランドで過ごすことになりました。相方パパのオフィスがある街で大半を過ごすことになりそうですが、なんとそこは美しいビーチまで歩いて10分のところだとか。毎日ビーチへ行っちゃうぜい。

そして、相方の親戚がある街にも遊びに行ったり、英語が話せる従兄弟たちに首都ワルシャワを案内してもらったり、その他近くのドイツなどヨーロッパ各地を回ってくる予定です。

まだ数ヶ月先の話ですが、今から相方親戚一同&私と相方は興奮しておりまふ。

相方と出会うまで、ポーランドがどこにあるかすら知らなかった私にとって、今年の夏は面白くなりそうであります。

そんなわけで、以前Photograghのクラスをとっていたほどカメラ好きの相方は、旅行用に新しいレンズと、大事にしているカメラ5つ&脚立用のバックパックを探すために、カメラ店を数店はしご。

カメラ用バックパックいかにも「僕はカメラを持っていまーーす」という、よくあるカメラ用ショルダーバックは、窃盗に逢いやすく危険らしいので、カメラ用のバックパックってのが売っているんですね。

いろんなブランドが品揃えしていておもしろかったです。私達が狙っているのはこれ。

Crumplerというブランドで、デザインもかわいい。チャックが外側じゃなくて、背中側についているので、後ろから開けられるということもないというわけなんですな。

 

バックパックを開けるとこんなカンジで、本当にカメラ仕様に作られたということがわかって、感動!しかもノートパソコンまで入ります。

中身はこんなカンジで

それにしても、私よりも確実に旅行用荷物が重くなりそうなカンジ…。