Archive for June, 2006

Be Natural and Organic!

今日、 近所のオーガニックのお店”Community Natural Foods”(1304 10 Ave SW)で新しくシャンプーとコンディショナーを購入しました!

今までドラックストアで買える普通の市販シャンプーを買っていたのだけど、
いろいろと真剣に思Giovanniうことがあり、合成界面活性剤を使わないことはもちろんのこと、
動物実験に頼らずに、純植物油(ローズマリーオイルやカモミールオイルなどなど)とお水からだけでできたオーガニックのシャンプーを使うことにしたのだ!

 

ボトルがかわいいgiovanniのシャンプーです。もちろんこのボトルも、地球に優しい作り。

 
実は、この合成界面活性剤が使われていない、オーガニックなシャンプーにたどり着くまでの道のりがあるのだよー。 

 

 

自分の体内を綺麗に保つために、玄米を食べたり、手作りできるものは手作りして、加工食品やジャンクフードをできるだけ摂取しない生活を心がけている私なんだけど、最近とあることがきっかけで、合成界面活性剤について敏感になっていたのだ。

合成界面活性剤の悪評については、日本に居る時からいろいろな方から指南を受けていて、気になってはいたのです。相方ママも石油化学系物質にかなりpickyな人で、体につけるもの、食べるものは自然派にこだわっているし。市販のシャンプー使っていたのは私くらいなもんで、相方も相方ママも、オーガニックのヘアケア、ボディーシャンプーを使っている。

うちの母も、食べるものはもちろん、洗剤や化粧品など、かなりナチュラル派。

でも、私はドラッグストアでいろいろ物色するの大好きだし、毎朝のシャンプーは欠かせない。(なにせ寝起きが最悪ですから。おいらは朝シャンないと目覚めないのですよ)

 

その恐ろしさについては、あまり自覚していなかったのだ。

 

でも。

 

ご存知の方も多いとは思うのだけど、合成界面活性剤って女性にとっては特に良くないのだよー!

合成界面活性剤は、普通に売っている市販シャンプーや台所用洗剤、歯磨き粉にいたるまで、あらゆる洗剤に使われていて、どんなに洗い流しても体から全部拭い去るのは困難。

頭皮や手、毛穴からはいって血液にのって体をめぐり、数年かけて蓄積されていくことで髪の毛のみならず、脳にも悪影響を与えちゃうんですな。もちろん、化学物質なので、土にも還らない。

さらに近年、よく危惧されているのが、

 

『出産後の羊水からシャンプーの匂いがする』

 

という事実。他にも、ちょっとここではグロくて書けないけれど、女性の体から赤ちゃんに悪い影響を及ぼす一番の要因だと言われているんです。アレルギーを持つ子供が異常に増えているのもそれが原因。

 

それは、赤ちゃんを育てる胎盤は 血液と合成界面活性剤だけを通すためなんだそうです。 いやーん。

 

あと、若い頃はそうでもなかったのに、30歳を超えて生理痛が重くなったりする症状も、合成界面活性剤の影響が強いんだそうよ。実際合成シャンプーをやめたら、生理痛が軽くなったという症例もあるんですな。
もちろん、女性のみならず、男性にも頭皮や精子に悪影響なのですよ。

製品の安定性や、使いやすさ、さらにはマーケティングなども手伝って合成界面活性剤入りのシャンプーや台所用洗剤が当たり前のように出回っているわけだけど、体に悪いもの、さらには地球に悪いものを使うことに、強く疑問を感じはじめた今日この頃なんであります!(薬用石鹸ミ○○ズとか、一般的に良いといわれている製品でさえ、中身を調べると体には毒性のあるもの使っているのよ)

 

んで、日本では、合成界面活性剤の入ったシャンプーを使うのに抵抗がある人は、無添加の石鹸シャンプー(といっても、普通の石鹸をシャンプーに使うわけではないのです)を使うのが定番みたいで、始めはギスギスした髪質になるものの、2ヶ月くらいすると立派なコシのある髪が生えてきて、洗いあがりもさっぱり、不自然に毎日髪の毛を洗わなくても、サラサラになるという。

そんなにいいなら、私も使おう!といろいろ調べたんだけど…

 

強度の硬水地域のカルガリーでは、石鹸シャンプーは使えないことが判明(涙)。

 

硬水中に含まれる カルシウムイオンやマグネシウムイオンと反応して、石鹸カスが出てしまうんですな。

 

カルガリーで石鹸を多く扱っているショップで、「ナチュラルで、髪が洗える石鹸はある?」って聞いたら、「硬水地域のここでは、石鹸で髪洗ったら大変なことになるわよ!使い方さえ守れば大丈夫とも言われているけど、私は勧めないわよー。」と言われてしまった(笑)。

んで、硬水地域の多い欧米では、パラベンなどはもちろん使わず、合成界面活性剤もつかわず、純粋に植物とお水からできたオーガニックのシャンプーやコスメ商品がいくつかあることが判明!

それで、やっとこさCommunity Natural Foodsまで行ってきたというわけなんです。(あー、ここまで長かったよ・涙)

giovanniはヘアサロンということもあって、ヘアケア商品とボディーソープ(これまたボトルがかわいい)くらいしか揃えていないのだけれど、他にも気になるブランドが。

hair_care日本でもかなり有名なAubrey Organics。(日本語のサイトはこちら)

シャンプー・リンスはもちろんのこと、100%オーガニックな化粧品やベビー用の製品まで揃っている!

 

 

 

 

 

あとはこちらも有名だよね、フランス生まれのマルセイユ石鹸

地中海沿岸でとれるオリーブ油・パーム油・ヤシ油等の純植物油と、アフリカの大地に生育するシアバターの実などを使い、南仏・プロヴァンスの工場で地中海の海水を用いた石鹸。

 

とにかく、店内を見ているだけでも楽しかった♪♪

お値段は市販よりも若干高めだけれども、使い方をしっかり学べば少量で長く使えるものばかり。

これから徐々に、化粧品や洗顔、各種洗剤、歯磨き粉なども試していきたいと思っとります!

今までは、日本のとあるメーカーの化粧水や乳液・化粧品・クレンジングを使っていたので、日本の家族から定期的に送ってもらっていたけれど、あれもすべて合成界面活性剤入りだったのよね…。オーガニック製品が自分の肌にあえば、もう送ってもらわなくても大丈夫なのだ。

この辺の知識に詳しい方、いろいろ教えてちょーー

※補足※

下記参考サイト。見るとげんなりするほど嫌な気分になるけど、知識があるだけでも違ってくると思います。

日用品に含まれる有害物質
http://hp.kutikomi.net/goldpower/?n=page5
一般ケア商品に含まれる有害成分
http://www.zealpros.com/yu-gai/seibun.html

 

 

My kitchen hair salon

今日はかなりご機嫌でっす♪

なぜって、髪切りましたー!しかも4ヶ月ぶりです(笑)。

ほんっと、日本じゃこんなに長い間切らないなんてありえないのだけど。以前切った2月のときはショートだったのが、ロングになっていたくらいボーボー伸ばし放題だったのですよ。ほほほ。

しかも!なんと我が家で切っていただいたのです。むふ。

いつもはバンフのサロンにおつとめのベテラン美容師Mさん、カルガリー在住の日本人の方には、おうちに伺って切ってくださるのですよ。

やはりどうしてもカナディアンに切ってもらうには怖い、抵抗がある多くの日本人にはうれしいお話。

 

さらに、もっとうれしいのがカットの価格!

 

カット$20、カラーとカット$45、パーマ$50

 

その他に1件に付きガソリン代として$5という良心価格!あまりにうれしいので、相方の髪も一緒に切ってもらっちゃいましたよ。

今日はカラーとカット($45)をお願いしたんですが、いままで切ってもらっていたカルガリーのサロンの価格に比べると1/3ですよ…。貧乏留学生としては、うれしすぎて泣いちゃいます。

初めてお会いしたのですが、Mさんってばとってもチャーミングで素敵な方☆ヘアカラー剤も日本のヘアサロン用のを使ってくださるし、自宅だからリラックスできるし、ほんとオススメ。 (トライしてみたい方、ご紹介しまっせ。)

私も相方も、仕上がり大満足でして、次回もよろしくおねがいしまーーーっす!ってカンジなのです。

 

自宅で髪を切っていただくなんて、なかなか日本じゃできない経験。

なかなか楽しいのですよ、これが。

うちの中のどこで切っていただくか検討した結果、ぬぁんとキッチンで切ってもらうことに!

大きな鏡があるのは、バスルーム、ベッドルーム、玄関なのだけど、バスルームはヘアカラーの後シャワーで使うし、ベッドルームと玄関は広さが足りない。

ということで、ベッドルームから大きな鏡を運び出し、キッチンに設置したのであります。

 

これが、我が家のキッチン内簡易ヘアサロン?

kitchen

すびばせんね、カットの後なので髪の毛ちらばってますが。ほんとは新聞紙ひこうと思ったのですが、こちらの新聞紙の質ってとっても悪くて、床が真っ黒になるのが怖くて。

ささっとほうきで掃いて、拾い切れなかった髪の毛は掃除機かければあっという間でした。

あ、照明の電球一個切れてるし…。

まーこれだけバッサリどっさり切っていただいたわけなのですよ。わっはっは。

cut

こんなカンジに仕上がりましたよ。

軽くなって涼しくなって、大満足!

髪が短くなると、オシャレも楽しくなるやね。 

 

 

ということで、今日はかなりのご機嫌モードでお送りしました。

 

☆おまけ・前回の日記で本を買いに行った際に見つけた本。タイトルがいい。☆

 

sucks

 

 

“iCon” and “The World Is Flat”

ポーランドと日本で夏休みを過ごすのに、心配なことがひとつ。

それはやっぱり英語から離れてしまうということ。

喋るのは相方がいるからまだいいとしても、リスニングとリーディングがこわい。日本から帰ればすぐにカレッジが始まるし、講義にすぐさまついていかないといけないし、テキストは予習しないといけないし。

バケーションでのほほん、のんびりしていたら、ついていくの大変かも。

 

んで、リスニングはポーランドでもCNNなど英語のニュースが見れるということで解決。

リーディングは…と思ったら、相方が「この機会に興味ある本を英語で読めばー?」のお言葉。

じゃぁ、「お気に入りの女性誌やゴシップ誌を持って行こう♪」と思ったもつかの間、

 

「女性誌みたいなラフな英語が使われているのじゃなくて、ビジネスライクな厚い本だよ!」 

 

うーむむむむむ、私の行動が読まれている。やーねー。

ま、でも読みたい本はたくさんあることだし、この際、原書で読むのも悪くないか。

 

というわけで、読みたかった本を2冊購入。

 icon

一冊目はこちら。 (日本語版タイトルは『スティーブ・ジョブズ-偶像復活』)

おなじみSteve Jobsの生きざまに迫ったノンフィクション。マッキントッシュを生み出し、熱狂的アップルファンの心を鷲掴みした後、一度アップル社を追放されてから、また経営難に陥ったアップル社に舞い戻り、iPodとiTuneというヒットを飛ばしてしまったあたりのお話。

破天荒で敵も多いが、味方も多いカリスマ性のあるジョブスの波乱万丈な私生活まで描かれていて、読み応えたっぷりらしい。

英語で読んだ方が、ジョブスの言葉が心の響くような気がして。

 

 

 

 flat

 

二冊目は、blogの右側のほしいものリストにもあった、『フラット化する世界』の原書。原書では、上下巻に分かれておらず、超ぶ厚い一冊となってます…。だいじょうぶか、おいら。

ITがインド・中国にグローバルな競争力を与え、先進国は仕事を奪われる。ITのおかげで、世界がつながりデータ共有ができる。

そんなわけで、ITの発展が世界をどんどん『フラット化』している実例を紹介している本なのだ。

Updated and Expandedバージョンが30%OFFになっていたのよー♪

 

というわけで、とってもよく眠れそうな、いや、もっとも気になっていた本を買ってみました。

 

9月までに2冊読破できるかなー、無理だなー、焦らず行こう。

 

そうそう、高校時代の友人Cから、サプライズなプレゼントが届いた♪

 chiyo

なんと相方用に思い切り『日本!』なTシャツまで入っていて大喜び♪しかも2枚もー。

その他、桜餅が作れるようにと、つぶあん、桜餅の葉、道明寺。

そして柳月の「きなチョコ黒大豆」。

すっごくうれしくて思わず写真に納めてしまいました。

どうもありがとうね!日本帰ったら会えるかな。

 

 

 

 

 

この週末、カルガリーはとってもいいお天気に恵まれておりますよ~。お天気の良い日は、日光浴を兼ねてお外にご飯を運んでいただきます。

dinner

 

あーあー、雑草ボーボー地帯にお花を植えたいのだけど、今年の夏は無理だにゃ。

 

HDR

最近、日本行きチケットをとるのでワタワタしています。日本行きが急遽決まったというのと、ポーランドのチケットが既にFIXされており、限られた日程の夏休み…ということで、日程を調整するのが思った以上に大変。

それでもやっぱり日本に行きたい私達は、毎日かなり必死になって旅行代理店とあーでもない、こーでもないとやっておりやす。

日本からカナダくるチケットは安いのに、カナダからとるチケットはどうして高いんだろーねー。ふぅ。

ま、そんなゴタゴタしている間にも、ポーランド旅行の準備をしておりやす。

 

ポーランドでの2ヶ月のうち、最初の1ヶ月は、海の近くにのんびりと仮住まいする予定なんだけど、そこでしたいと思っているのが、水彩画。

写真を撮りまくる予定でもいるけれど、ずっと絵を描きたいと思っていたのです。そんなわけで・・・

 

 

 

たらーん♪

水彩画セット

 

カナダは文房具全般高い上に質が悪いんだけど、特に絵の具はこっちで買うとすんごい高いのです。なので、日本から取り寄せちゃいました!

私が今回日本から取り寄せたのは、児童用の画材道具(笑)。

バケツ、パレット、絵の具、スポンジ、2本の筆がついて、1,950円!やすーーーい☆

しかも、こんなバッグに入っているのだ(笑)

楽天市場の『絵夢Shop』さんで、購入しましたよ。

んで、水彩画用の画用紙や細い筆は、こちらの大学で購入しました。 

童心に返り、海辺に座ってお絵かきしようと思ってます。

 

そして、もうひとつ。

最近相方から写真の撮り方を習い始めていることは、以前も書きましたが、近頃はまっているのがハイダイナミックレンジ(High dynamic range:略してHDR)画像。  ⇒Wikiでの説明はこちら。

なんか難しそうだけど、簡単に言うと、露光量の異なる複数の写真を合成して、高ダイナミックレンジの画像を得る技術のことなんであります。

3例えば、このように3枚の露出量の異なる写真。(これはカルガリーの17aveの公園で撮ったよ)

 

これは暗め。

 

 

2

 これはちょっと明るめ。

 

 

 

 

 

1

これはかなり露出がありますね。

 

 

 

 

んで、この3枚の写真をPhotomatixというソフトで合体し、Tone Mappingでいろいろ遊ぶわけなんです。

そうするとですねー、3枚それぞれの写真から生み出されたオブジェクトの明暗がくっきり出て、通常のデジタル画像では記録できないような面白い画像が出来上がるわけなのですよ。

例えば、上の3枚の画像を合体させ、Tone Mappingすると、こんな画像が出来上がります。

 

HDR2

 

なんだか、絵みたいでしょ?

もうひとつ。

HDR1

 

「だから、どうした?」と言われると答えようがないのだけれど(笑)、オブジェクト次第でとっても面白い画像が出来上がるのよ。

例えばだけど、webデザインやパンフレット、プレゼン用にこういう写真を使うと、とっても魅力的になると思うのであります。

興味ある方は、画像の宝庫『Flickr』でHDRと検索すると、世界中のHDR画像が見れてとっても面白いだす。

面白いね~。

 

dsそんなことを教えてくれる私の写真の師匠である相方は、今日彼自身のblogを更新するのに、こんなことまでして一生懸命写真を撮ってました。ゲームの…(笑)。

相方blogにも書いてあるように、今回日本から届いた荷物には、チラシを入れてもらったのだけど、じっくり読んでしまったわ。

 

 

 

 

 

 

 

ということで?

ネコパンチの料理レシピを更新しましたので、興味ある方はどーじょ。野菜嫌いな相方もこれならセロリもにんじんもたまねぎも残さず食べる『手作りミートソース』と、夏にぴったりの『鶏のさっぱり煮』をアップしました。

では、みなさん良い週末を~♪

 

Polish Supper!

ここ一週間ずーっと雨降りだったカルガリー。

ずっと雨続きだと気分も滅入るわけなんですが、この週末は晴れましたよぉーー!

恋しかった太陽を浴びに、今日はお昼からお散歩に出かけました。

flag

ダウンタウンは、7月から始まるカウボーイの祭典、『スタンピード』に向けて、準備が。

この赤い旗が、まさしくスタンピードの象徴ですな。すでに街中にはカウボーイハットのおじさま達が闊歩しております。ファッション店にも色とりどりのカウボーイハットが並び、お祭りへのワクワク感を盛り上げていますよ。

私は、今年ポーランドに旅立つので、スタンピードを逃してしまうのだけど、スタンピードの時期は世界中からカウボーイ達が勢ぞろいし、カルガリーが一番盛り上がるお祭りなんであります。

と、ぼーっと信号の上に並ぶ旗を見上げていると、賑やかな雰囲気の通りにぶつかりました。

 

父の日のお祭り

 

「え、もうスタンピード!?」と思ったのだけど、どうやら今日は父の日ということで、ストリートフェスティバルがやっていたのでありました。 

こんな動物まで

家族連れが、久々のお天気を楽しみながら、イベントを盛り上げてました。

道端に突然柵が設けられていて、かわいい動物たちが子供達とたわむれていたり♪

この子、黒と茶の縞々で、とってもかわいかった!

 

 

 

 

そしてそのままのんびりと、若者の街17th Aveまで。

 

17ave

  

今日は天気も良かったから、露出度も高かったですよー(笑)。みんな気持ち良さそうに、テラスでアイス食べたりしてました。

thai tai

 

私達も小腹が空いたので、以前Meちゃんに教えてもらったお店でテイクアウト。

ここで私は生春巻き、相方はキウイ味のタピオカ入りバブルティーを片手にして、公園でまったり食べる。

その後、川の方まで歩いて綺麗な住宅地を散歩したり、川沿いを歩いたりと、随分歩きました。

 

 

  

 ハッ!と気づくと、あっという間に私達ってば4時間以上も散歩していた(笑)。

チョコ4時間という数字に急に疲れを感じてしまい、最後にSecond Cupで冷たいチョコシェイクをオーダーし、体を冷やして帰宅。

 

やっぱりお日様の力は偉大ですなぁ。

 

 

 

んで。

2ヶ月家を空けるため、冷蔵庫&冷凍庫お片付け週間なのです。

今日の夕食は、簡単手軽に(笑)ポーランド式。食材、すべてがポーランド食料店で購入したものでござる。

 

supper

 

左上から時計回りに、外側カリカリ、中身ふんわりのパンにチェダーチーズを塗ったもの。こんがり焼いたスパイシーでジューシーなソーセージ。お気に入りのチーズ。そして塩味が効いたピクルスのスライス。

パンにこれらの具材を乗っけて食べるだけなんでありますっ。

おいしいよ

 

ジュワーーっというソーセージと、ピクルスの程よい塩味、クリーミーなチーズが口の中でまざりあって、うまいんだ、これが! そんでもって、冷たいビールを喉に流し込むとですね、ゴクゴク鳴るほどおいしいのですよー(笑)。

ポーランドでは、Dinnerと呼ばれる重めの夕食を14時か15時にいただき、Supperと呼ばれる軽めの夜食を21時頃に食べる習慣があるんだそうで。

で、そのお夜食に登場するのが、こういうサンドイッチなんですってよー。もちろん片手にビールで☆

というわけで、お散歩でかなり消費したはずのカロリーを、こうやって元に戻してしまう私でありました。

 

To do list

みなさん、ひとつ前のエントリーへのおめでとうメッセージ、本当にどうもありがとうございました。しっかり勉強しますです!!

 

さて、学校もめでたく終了し、すぐさま学校でパーティでした。マーケティングやセールスの授業で一番お世話になった先生が、オンタリオ州に引っ越してしまうということで、そのお別れ会も兼ねて。クラスメイトとともこれでお別れ。ちょっとしんみり。でもまた卒業式で会えるので、堅く握手とハグしてお別れ。カメラ忘れた為、写真なしー(涙)

BBQその後元ホストママがBBQセットを購入したというので、その組み立てのお手伝いへ。相方と二人で2時間かけて組み立てましたで。出来上がって、火のテストをして、みんなで歓声をあげる。

日本では、お外でBBQというと、炭焼きが基本ですが、こっちはガス。この季節になると、バルコニーでBBQしているファミリーをよく見かけます。

下部にある棚は、ソースやケチャップなどを入れるためのもの。うーん、なんて便利なのかしら。 

おかげさまで、ホストママの手料理にあやかることができました。久々でおいしかったー♪ 

 

 

 

あ、今日は父の日ですな。カナダも父の日ですよ。

おいらは、日本の時間にあわせてラブラブな内容のFAXを送ってみました。あとはネットで注文したちょっとふざけたプレゼントが届いている頃かしらー(笑)。2ヵ月後には日本の家族とご対面できるなんて、うれしすぎです。

 

 

ということで、9月に学校が始まるまで、ながーーいながーーーい夏休みの始まりです。

ポーランド行きまであと2週間だー。

■2週間内にやること・自分用メモ■
・8月末の日本行きのチケットをとって、スケジュールを固める (あんまり長居できなさそう、行きたいとこ、会いたい人たくさんいるのに!涙)
・学生ビザ延長手続き (これがまたちょっとめんどくさい)
・カレッジ・奨学金関係の諸手続き (2週間内には終わらんかも)
・ポーランド語勉強 (冬休みにちょこっと勉強して以来ほったらかし)
・ついでに東ヨーロッパの歴史もたのしくお勉強 (歴史を知れば旅も100倍面白くなるはず)
・相方の親戚へのお土産などを買い占める (従妹が海苔好きなのだ)
・お鍋でご飯を炊く練習をする (ポーランドに炊飯器はない…涙)
・美容室に行く (4ヶ月放置状態なんです)
・毎日Bow River沿いをジョギング (夏だもの、少しは引き締めないと)
・家の中を一箇所ずつ大掃除 (しばらく家を空けるので。冷蔵庫整理して、窓も洗いたい)

一番の難関は『お鍋でご飯を炊く練習』だな。大丈夫だべか、おい。コツがあったら教えてください。

♪I got it♪

このblogをずっと見ていてくれている方、覚えているでしょうか。

4月4日のエントリーで私が挑戦していたこと。

あの時、苦労した結果が報われました~☆

ここで詳しく書くことはできないのですが、某・政府奨学生に選ばれ、国際奨学金をゲットすることができました!ダメでもともと、と思っていたのは、枠がたったの1名だったからなのれす。へへへ、やったぜ♪

よくある、「もしかして夢じゃないよね?」と言って、あちこちつねってみました(笑)。

とにかく今は、緊張して結果を待っていた日々から解放され、ぐーったり(笑)。推薦書を書いていただいた皆さんなどに感謝とお礼の連絡を済ませ、呆然としてしているカンジです。

実は、今通っているカレッジは明日でファイナル。

Marketing & Sales EssentialsのDiplomaをもらいます。(でも卒業式はなぜか9月。)

んで、この夏、ポーランドで2ヶ月過ごして、カナダに帰国し、9月から来年の5月まで、今度は違う州立のカレッジで学生生活を送ります。

そんでもってですね…

8月末くらいに日本に一時帰国を企んでます。相方と一緒に♪

なにかとお騒がせな夏になりそうです。

ということで、このblogを見てくれている、私の大好きな友人達へ報告のエントリーでした!

日本で会おうねーーー♪(巡回予定地⇒札幌・小樽・東京)

The biggest benefit of staying abroad

週末だってのに、雨降りなカルガリーです。

なので、今日はお菓子づくり。マフィンを焼きましたよーーん。レシピをnecopunchに置いてみたので、興味ある方はどーじょ。二人とも甘くてゴテゴテしたマフィンは苦手なので、フレッシュフルーツを使ったあっさりマフィンでがんす。

 

盛り付け
フルーツたっぷりのっけて、焼く前はこんなカンジ

  

出来上がり

出来上がりです!

 

そんなわけで、今回はイチゴにブルーベリー、抹茶バナナ(きもい?)、チョコチップと、いろいろなフルーツをトッピングしてみたのだ。

半分本気、半分冗談で「納豆マフィンっておいしいかも、作ってみよっかなぁ」と言ったら、相方から真剣に「それはやめようね。臭すぎて近所迷惑だから。」って断固拒否された。

冗談よ、冗談。やぁーねー。

 

今日は夕食時、たまたま歴史の話になった。

相方の国ポーランドの歴史、どうして相方パパがカナダに移民してきたか、カナダにきてから今の地位を築くまでの経緯、相方ママの異国での計り知れない苦労、その両親をずっと見てきた相方がどういう生き方をして、両親のことをどう思ってきたかを、改めてゆっくり聞いたのだけど、ポロポロと涙が出てきてしまうほど、スケールが大きく、そしてなぜ、今相方ファミリーがとてつもない太い絆で結ばれているかを実感させてくれる話だった。

今までも、断片的には相方両親、相方からも今までの家族の歴史を聞いたことはあったけど、今日はたくさんの点と点が線でつながった。

留学して本当に良かったと思うのは、日本に居たときよりも、ぐーーんと世界が狭まったこと。

本や映画、学校で見聞してきたさまざまな国の歴史が、実体験として傍にいる人から話を聞ける。

東ヨーロッパは、本当に苦労の多い国々が多いけれど、その分、心が温かくて優しいお国だなぁ、としみじみ思う。

来月ポーランドへ足を踏み入れるわけだけど、このステキな国の背景を事前に知識として頭に入れて、そして五感でたっぷり感じてこようと思う。

1 year has passed

6月8日で、カナダにきてちょうど1年を迎えました。

学生のときに短期滞在したアメリカ西海岸の1ヶ月は、すごく刺激的で、見るものなにもかも新鮮だったのだけれど、このカナダで過ごした1年間は、平和で穏やかに過ぎていった気がします。

blogをやっているおかげで、1年前を鮮明に思い出すことができるのがうれしいな。でも、ありきたりですが、ほんっとーにあっという間の1年間。

一人で旅行しトラブルもあって楽しい思い出いっぱいのシアトル、ビクトリア。相方と車で旅したバンクーバー。州都のエドモントンや国立公園バンフ、恐竜の都市ドラムヘラーもたっぷり楽しんだ。

そして、ESL(語学学校)からはじまった学生生活、ホストファミリーとの生活、相方宅への引越し、カレッジへの入学。

凹むこともたくさんあったけれど、1年間とても有意義に過ごせてきたと思います。

ということで、昨日8日は1年記念ということで、どっかで食事でもしようかと言っていたのだけど、月に一度のGirl’s daysがきてしまいまして、ベッドの上でもだえ苦しんで終わってしまったのよ。ううううう。

その上、今のクラスMicrosoft Accessが思ったより面倒で、うりゃー!うりゃー!とデータを入れては、フォーマット化する日々に疲れておりまして…おかげで今日は食欲があまりなく(えぇ、珍しく)、自分でランチを作るのも億劫で、前から気になっていた場所へ。

うちのコンドミニアムの1階に、最近いろんなテナントが入り始めていて、その中のひとつである韓国料理店からはいい匂いが毎日漂ってくるんであります。んで、今日はテイクアウトを試してみたよ。

Special A

ランチスペシャルA:$5.95

チキンとブルコギに4種類のお野菜、ライスにお味噌汁付きです。日本のお味噌汁と違って、ちょっとクセのあるお味噌汁。キムチもナムルもお肉もうまーーい♪韓国料理大好き!

お腹空いていないからいらない、なんて言っていた相方も、フォークを持ってきて横からブルコギを半分は盗み食い。自分の部屋から1階まで行って、テイクアウトするだけなんて、便利すぎます!お店の人も(もちろん韓国人)とてもフレンドリーで感じが良かった。ビビンバや冷麺もあったので、またトライしてみるつもりっす。うっほほーい。

※予想に反して、相方blogが更新されている…。

Welcome!

ということで、新blogへようこそ~♪

といっても、見た目何もかわっちゃいませんが。

今後とも、どーぞよろしくおねがいしますっ☆