Archive for October, 2006

Yves Rocher

カルガリーは猛吹雪でお外は真っ白でごじゃいます。

こんな日はぬくぬくとお部屋であったかぁーいコーヒーでも飲みながら、テレビや映画三昧しちゃうんだー。

いまだ鼻水は止まりませんが、だいぶ調子が良くなってきたし、月曜日までの課題もすべて終わらせたので、ちょっぴりご機嫌な日曜日♪sukiyaki

きっとこれもこの間食べたすき焼きチャンのおかげに違いない!

ムフ、おいしかった~☆

牛肉好きな相方は、すき焼きもしゃぶしゃぶも大好き。

お肉争奪戦となりました。

食卓にて家族でお鍋を囲むのって、アジア文化なのよね?欧米人には新鮮らしく、体がぽかぽか温まるし、体にもいいしで、好評でした。

さてさて、相方ママが、ポーランドでの相方祖母葬儀を終えてカナダに戻ってきたり、ついでに相方パパも月に一度の来加でとっても賑やかな今日この頃です。

 

そうそう、昨日でサマータイムも終了し、時計を一時間遅らせました。ちょっぴり得した気分♪

 

まぁ、近況報告はこれくらいにして、今日はコスメについてだった!

海外滞在している日本人の女性ってば、化粧品はどうしているのかしらん。

私は今まで日本の家族から、化粧水、乳液、ナイトクリーム、ファンデーション、パウダーなどなど送ってもらっていたのだけれど、送料も結構な額になるのよね。

しかもカルガリーは超乾燥地帯な上に、特に冬になると顔が引きつるくらい乾燥しちゃいます。乾燥して顔引きつったことある~?(涙)

日本のコスメじゃ保湿がなかなか追いつかないのだ。

んで、こっちの化粧品を買えばいいのだろうけれど、どうしても海外の化粧品は『香りがきつい&刺激が強い』というイメージが強く、なかなか試す気になれないでいたのね。

んで、夏から使い始めたオーガニック系のシャンプー&コンディショナーを使い始めて数ヶ月。(そのときの記事はこちら)

元気のいい髪が生えてきて、まとまりやすい髪質になって、とっても調子がいいのですよ。

なので、化粧品も石油化学系物質を使わない&動物実験を行わないナチュラルな化粧品を使いたいなぁー…なんていう話を相方ママにしたところ、勧めてくれたのが相方ママご愛用のコチラ。

988710_42フランスの自然派化粧品メーカー Yves Rocher なのです。

化粧品の高品質さ&香りの良さ、その上安価であり、さらには顧客マーケティング手法がユニークということで、アジアではまだまだだけど、ヨーロッパ全域、北米では高評価を得ているらしい。

んで、早速相方ママがオーダーする際に便乗して、化粧品をオーダーしてみたのでごじゃいます。

 

そしたら、あーた、リラックスできるやさしい香りに、つけ心地も抜群で、いいじゃないのよぉー♪

しかーもー!オーダーする際に、半額にしたい商品5つ、無料にしたい商品3つくらい選べちゃうの。※月によって違うみたい

なので、高価な化粧品や試してみたい化粧品をどんどん試せるのよね。これがこの会社のマーケティングのひとつ。

オーダーしてみたのは、こちらの商品。

packPic_157Bio Specific Rehydration(乾燥肌用)シリーズの

Toning Water Mist (Reg.Price $12)
Toning Cleanser (Reg.Price $12)
Night Replenishment (Reg.Price $25) →半額で$12.5
Hydra Power Day (Reg.Price $23) →半額で$11.5

要は、化粧水、洗顔料、ナイトクリームにデイクリーム。

パッケージも可愛いし、なにより香りが優しくて気持ちがイイのです。ナイトクリームとデイクリームを半額でオーダーしたよ。

 

続いて、コチラ。

lpic_1_1_91

Anti-AgingのPro-Retinol 100% Végétalシリーズは、若年層向けのシワ対策シリーズ(笑)。20代に入ったら出てくる小さいシミ&シワは大きくなる前に退治しましょう!ということでして。

Anti-wrinkle Day Treatment (Reg.Price $29)→無料!♪

どうやら4週間使い続けると、シワが減って、深みがスムーズになった女性が100%!という結果報告が出ているのだ。本当かー?

ということで、4週間続けて使ってみようかと。

化粧下地としても使えるし、首のシワにも効果ありだそうよ。

 

続いてコチラ。

makeremover

アイメークをしっかり落としてくれる

Eye Makeup Remover with Camomile (Reg.Price $8.50)→キャンペーン価格で$3.00

マスカラ、アイライン、アイシャドウは毎日している私には、強い味方。

カモミールの香りで癒されます。

 

 

そしてコチラも。

 lpic_1877_1_2132

 Purifying Exfoliant  (Reg.Price $13)→無料!

これは週に1回使います。毛穴のお掃除をしてくれるジェルマッサージ。

カモミールの香りがとても良くて、なめらかな使い心地。

 

 

 

 

まだまだ続くよ。

nail

 

これはフレンチネイルを綺麗に塗れる優れもの♪

“French Manicure” Make No Mistake Manicure Guides (Reg. Price $4)→キャンペーン価格でたったの$1

“French Manicure” Pastel Beige Nail Polish à la Rose (Reg. Price $7.50)→キャンペーン価格で$3.50

“French Manicure” French White Tip Polish (Reg. Price $7.50)→キャンペーン価格で$3.50

Ultra Shine Polish (Reg. Price $8)→キャンペーン価格で$4

右下の写真が、マニキュアガイドで、フレンチネイルを綺麗に仕上げるための爪先に貼るシールね。キャンペーン中だったので、4点買っても$12というお買い得さ。ネイル魔にはうれしいっす。いい仕事してくれます。

随分、オーダーしたつもりだったけれど、合計額は驚くような安価。

その上、プレゼントが毎回ついてくるのだ♪

gift3

今回はピンクのバスローブ。

そしてゴールドの可愛いポーチもついてきたよ。

これがこの会社のマーケティング手法。毎月「欲しいなぁ」と思わせるギフトをつけてくれるから、オーダーするのがやめられなくなるっつーわけですな。

 

使い始めて2週間くらい経過したのだけれど、今のところ肌トラブルもなく順調なので、今後はファンデーションなども試してみようかなーと思っとります。石油化学系物質や添加物は一切使っていないし、植物素材ばかりなので安心して使えるのもすごくうれしい。

年齢や肌質に合わせて、たくさんのシリーズがあるのも魅力的。長く使えそうな期待でいっぱいです。

と、かなり長いエントリーになっちゃったので、おーわり!

 

Love Friday Night!

ご機嫌なタイトルとはウラハラに、絶不調です。

鼻水ダラダラ、喉はガラガラ、珍しく風邪っぴき。

今週末は天気がいいので、朝からケンジントンまでお散歩を楽しんで、
カナディアンなブランチを食べる予定でいたのに…。日曜日の朝は動けませんですた。くすん。

juice相方が、喉の痛みに効くジュース(ストロベリーシロップをお湯で割り、レモンをたぁぁーーっぷり絞ったもの)を作ってくれたので、

 

あったかくして、おとなしくして、チビチビ飲んでおりやす。ありがとー。

 

 

 

 

 

ここのところ急激に寒くなり体調は良くなかったのだけど、
寒かった金曜日に、ハメを外したのが決定的だったのかもしれぬ。

 

sub

金曜日は、雪がチラチラ舞っていて寒かったのだけれど、

 

学校帰りに相方と待ち合わせして、ベトナミーズサブを食べにいきますた。 

 

itgzサンの『ビバ!カルガリー Z』で紹介されていた、カルガリーで一番旨いという、うわさのお店へ突入です!

チャイナタウンの端っこにあるよー。

ベトナミーズサブはフランスパンの中に、たっぷりのお野菜、香草、お肉が入っているサンドイッチ。

おすすめのRibの入ったサブを頼みました。

sub1
▲これで一人前。でかいです。半分に切ってくれるよ。
   

sub2

▲これが切り口。ジュルル、おいしそうでしょ。

 

このお店はお持ち帰り専用のお店。食べる場所がないのであります。

 

 

んでもって、あまりに寒いので、Devonian Gardensという、ダウンタウンのビル最上階にある屋内パークまで歩いてパクパク食べました。おいしかった~!!

 

 

このDevonian Gardensは、屋内ということもあって極寒の冬でも、トロピカルなお花など、2万種類の植物が楽しめちゃいます。
   

 

garden1

 

 

garden3

無料で入れる(←これ大事)し、ベンチがたくさん置いてあるので、ときたま本を読んだり、ボーっとしにいったり、おしゃべりしたりするには、なかなかいい場所。

噴水の水の音も、リラックスできて良いだす。

garden2

 

 

ゆったりした午後を過ごしたあと、久々にディナーはお外に行くことに。

基本的に二人ともおうち大好き人間で、ご飯も『ホームメイドが一番!』派なのだけれど、
たまーに、ちょっとオシャレしてお外にデートすると気分が変わっていいもんです。

今日は17aveまで車で行きました。17aveは、クラブやパブ、レストランやファッションのお店など、カルガリーではちょっとオシャレなストリート。

さすがに金曜の夜の17aveは混んでいて、車を停める場所が中心部から
かなり離れたところへ。

二人とも寒い、寒い!といいながら夜の散歩を楽しんだのだけど、多分これが決定的な風邪の原因だな…。

んで、入ったお店はこちら。

melrose outside

Melrose Cafe&Bar(730,17ave SW)です。

 

外観は、ライトアップされていて、結構きれいよ。

 

店内は、賑やかなBarと、食事を楽しめるレストランに分かれているのだけれど、

今回はお食事も楽しみたかったので、レストラン側へ。

 

なかなか混んでいて、15分待ち。

やっと入れた店内はこんなカンジ。

 inside

なぜだか知らないけれど、壁には大きな仏像がデコレーションされておりました。

どうなの、これ。

 

 

でも、落ち着いた照明で雰囲気も良く、お酒もお料理もおしゃべりも存分に楽しめます。

 

 

おいしいシャンパンを頼んで、すっかりご機嫌に!

シャンパン

 

やっぱり、働いていたって、学生だって、金曜日に飲むお酒はおいしいね~♪

dinnerトマトに、たっぷりのフレッシュハーブ、
チャイブ、ガーリック、パルメザンチーズが乗ったBRUSCHETTAと一緒にいただきました!

ときどき、相方のフレンチフライを盗み食いしつつ。

 

 

 

 

 

 

そいでもってデザートも怠りなく。

ティラミス

むふ、ティラミスざんす。

 

 

 

こういう時間は大切だーねー。

ご馳走サマでしたーー!

 

 

 

 

17aveを夜プラプラ歩くと、ショップのデコレーションもライトアップされていて、とっても綺麗だった。

もうすぐハロウィンですな♪仮装の準備は万端ですかい?

halloween

ということで、前回予告していたコスメ情報は次回にお流れでーす。

さっさと風邪を治して、新しい週もがんばるぞ。 

 

I hate it!

さて、今日は珍しく真面目にちょっとカレッジのことでも。

結構、へこんだのよ。

 

私は今、Events Managementというコースを取っているわけでして、
簡単に言うと、トレードショーや、国際会議、大規模イベント、ウエディングなどを
企画・コーディネート・マネジメント・プロモーションするスキルを身に付ける勉強をしているわけです。

なので、プランニングの授業があったり、ホテル産業を学ぶ授業があったり、
フードやドリンクの知識を学んだり、マーケティングがあったり、マスコミ論を学んだり、
会計を学んだり、コンピュータのクラスもあったり、国際的なマーケティング組織から
ゲストスピーカーがきたり、といろいろななかなか面白いわけです。

 

今まで仕事で経験として学んだことも、理論として学ぶとすごく新鮮だったりして。

 

んで。

 

今日、Special Events and Hotel Industryというクラスにて、課題が返ってきたのね。

その課題とは、Industry Nightを企画すること。

要は、フード卸業者&酒屋業者たちがトレンド商品のサンプルを持ち寄り、
飲食業業界(Barやレストランのオーナー)の人に試してもらい、販売促進する
パーティを企画するのが今回の課題。

皆、それぞれクライアントを決め、テーマを絞り、会場のレイアウトを決め、フード&アルコールの
トレンドを調査した上でバランスのとれたメニューを決め、さらにパーティにちょっとしたサプライズを
加え、そして、アルコールを提供するのでいかに安全にパーティを遂行するかというSafety Planを
付け加えるというのが、課題の内容でした。

例えば、テーマはハロウィンだったり、オリエンタルフードだったり、的を絞って会場をデコレーション。
そのテーマにあわせてフード&ドリンクのメニューを決め、企画するわけです。 

今回の課題は面白くて、がんばってオシャレ系のサプライズ企画を詰め込んだし、結構自信あって
評価を楽しみにしていたのね。

うん、ここまではいい。ここまでは。

 

 

 

 

んがーーっ!

 

 

 

今日課題を返すときになって、先生が
『アイデアが面白く、良く出来ていた5人をピックアップしたので、みんなでシェアしましょう!』と提案。

確かに、みんなのアイデアは興味津々だし、以前から先生と『他の人の課題内容は参考になるから、
みんなでシェアしたいね』って話してはいたけれども…

 

やられた。

 

 

まさか、5人の中に選ばれて、突然なーーんの準備もなしに、このボリュームの内容を、
みんなの前で発表せないけないなんて…(号泣)。

 

 

 

結果、マジ、凹んだ。

 

心の準備もなにもないまま、クラス全員の前で英語でプレゼンなんて絶対しちゃいけない。

頭からっぽになってしまって、伝えたいことの、半分も言えなかったよ。
あとになってから、自分のプレゼンした内容を振り返って、めためただったのを思い出す
たびに、なさけなーーーい気持ちに。 

 

あとでクラスメイトから、『Yummy、呼吸してなかった!ははは!緊張してたねー』ってからかわれた(笑)。

あーあ。まだまだですなぁ。英語でプレゼンする度胸とスキルは今後どこでも必要。努力あるのみ。

 

 

でも嫌い。

 

 

 

nails.jpg

 

ということで、今日は少しでも気分を良くしたかったので、帰ってきてから黙々とネイル塗り。
私はネイルを一心不乱に塗ると、すっきりするの。

 

 

 

 

つい最近、日本のコスメをやめて(だって日本から送ってもらうのバカらしいんだもーん)、とあるフランスのナチュラル系コスメ会社に移行中の私。基礎化粧品をライン買いしまして、その際にフレンチネイルキットもお買い上げ。

ネイル2ちゃんとテープして白い部分を塗り塗り。

フレンチネイルを仕上げ、それだけではつまんないのでピンクのラメを境目に散らしました。

トップコートを塗って完了!

…あんまりよく見えないね。

 

 

いいんだー、自己満足なんだー。 

コスメについては、次回書きます。

 

Winter has come

ついに、ついに、冬到来。

これからながーいながーい冬でごじゃります。

本日月曜日、朝起きたら、うっすら雪積もってましたよ。まだ10月だっていうのにねぇ。

 

snow1.jpg

  

▲朝8時45分頃、10st stationの前にて

 

 

snow2.jpg
▲Plus15(ビル内をつなぐ通路)から

 

でも、冬生まれの私は、雪は大好き。ほのかに積もった雪を見ると、にんまりしちゃう。

今日は氷点下ではなかったのだけれど、明日はマイナス6度まで下がるとか。

今年のカルガリーは何度もまで下がるのかなー。(去年は体感温度マイナス30度以下を経験したで。)

 

 

One day trip to Banff

自然は偉大ですなぁ。

バンフ国立公園で、迫力ある険しいロッキー山脈と、エメラルド色の静かで神々しい湖に会うたびに、
自分ってちっぽけなのだわ、と気づかされるんであります。

 

土曜日は、快晴だったもんでして、バンフまでドライブしてきました!
バンフ初めてのMKチャンも一緒に☆

 

今回は、その自然を感じながら、おいしいブドウ色の飲み物を飲みたかったので、
水筒に熟したブドウジュースを入れていきました。
注:カナダでアウトドアでの飲酒は禁じられているのでしゅ。
水筒に入れる技は、10代のクラスメイトが『みんなやってるよー。ばれない☆ばれない☆』と、
こっそり教えてくれた裏技。

 

ドイツ食料品店で購入したプロシュート(生ハム)、サラミ、そして、ポーランドのチーズを持って。

 

lake

 

レイク・ルイーズは本日も、すばらしい眺めでした。

ブドウジュースを水筒から飲むのは初めての経験だったけど(笑)、雄大な自然を眺めながらの生ハム&チーズ&ブドウジュースは、ご機嫌♪のおいしさ。
ほんとーは、エメラルド色がもっと強烈で美しいモレインレイクを、岩山の上から眺めながらブドウジュースを飲む予定だったのだけれど、惜しくももう冬期閉鎖になってました。先週元ホストママが行ったときはまだオープンしてたらしいのにぃぃぃぃぃ。と、ちょっとショック。

 

でもね、レイク・ルイーズだって、やっぱりゴージャス。

 

 

lake2

 

水に手をつけてみると、ピリピリするくらい冷たかったのだけど、すんごいハイテンションな観光客と思われる男性が、裸で飛び込んで泳いで騒いでました。ありえん。

ランチで持参したおにぎりもパクパク。その匂いで誘われて、小鳥たちが「ちょーだい、ちょーだい」って遊びにきてくれたりして。

すんごくほのぼのして、気持ちよかった~♪

 

驚いたことに、レイク・ルイーズの周りには、まだお花が活き活きと咲いていたこと。

もうすぐ冬だっていうのに、健気なポピーちゃん。

ロッキー山脈を背景に、太陽の光を浴びて気持ちよさそうっす。

 

1
   

ついでに、もう一枚!

 

 

2

 

 

ドライブの途中では、Big Horn Sheep達がお出迎えしてくれました。

bighornship

 

間近で見ると、結構迫力あって怖いのよね。

 

babies

…と思ったらどうやらファミリーのようで、小さなベイビーと一緒でした♪

 

その後、バンフの街をフラフラ歩いてショッピング。お土産屋さん、アウトドアショップが多いけれど、たまーにかわいいバスグッズのお店や、アクセサリーのお店なんかがあって楽しかった。

バンフにくると、決まってディナーはここにしてしまう。

Cascade Plaza Mallにある、『The Spaghetti Old Factory』。

ここでおいらは決まってThe Manegaer’s Favorit($10.65)といって、二種類の好きなパスタソースを選べる、欲張りには堪らないメニューをチョイス♪

今回は、あさりのクリームソースと、きのこのトマトソースを選びました。

このレストランで好きなのは、この値段でスープorサラダ、ガーリックパン、アイスクリーム、コーヒーor紅茶がついてくること!

モリモリ食べたい私には、ぴったりなのです。スープはミネストローネを選びました。

 mine.jpgpasta.jpg

 

 

 

 

 

 

しかも今回は、ご機嫌なのでビールまでオーダーしちゃった。ムフフ。

 

夜のバンフの街は、イルミネーションで彩どられて、これまたほろ酔い気分にさせてくれましたとさ。

banff

 

よし、明日からまた一週間がんばるぞい。

How to overcome mornings

そういえば、ポーランド旅行記最終章と日本旅行記、未完のままだなー…と思いつつ。
それはまた今度~。

なんだか慌しい一週間でした。

木曜、金曜にあったテスト勉強のほか、ポーランドにいる相方祖母が亡くなって、相方ママが急遽ポーランドへ緊急帰国。

涙、涙で動揺しショックが隠せない相方ママのために、ご飯の準備や、喪服買出し、空港への見送りなどなど、お手伝いできるところは力をあわせ、慌しくも無事ポーランドへ送り出しました。

夏に、ポーランドで相方祖母に会っておいて、本当に良かったナ。

 

そんなところに、月に一度の体調不良Daysが襲い、ちょっとお疲れ気味なおいら。

明日土曜日はお天気もいいみたいなので、久々に長距離ドライブで綺麗なロッキー山脈と湖を見て癒されてこようと思っとりやす。

 

あーあ、体調が悪くなると、朝起きるのがいつもの数倍つらいのよねー。しかも最近、朝寒いし。

なので、朝からテンションを無理やりあげるために、いろいろ努力している今日この頃なのです。

 

Burberry_Britまずは香水。 

相方ママがお揃いで買ってきてくれたBURBERRYのBRIT。これを学校行く直前にふわっと一吹き。香水のパワーは偉大だわ。そのためにちゃんとオシャレ&お化粧しようと、気合が入るもん。

私が取っているコースは、イベントマネジメントとかいうもんで、他の堅めのコースに比べて、オシャレ系の女の子の割合が高い(カルガリーにしては・笑)。とくにみんなネイルに気合入ってます!クラスメイトと、あのお店が良いだの、あそこのSサイズはでかすぎるだの、オシャレの話ができて、楽しいよ。

 

そして、コーヒー。

いつもコーヒーマグを片手に持ってC-Trainに乗って通学。コーヒーを朝飲まないと、おいらの脳みそは午前中の授業眠ったままになってしまうのです。

最近のお気に入りは、チョコフレーバーのコーヒー豆。濃いめに淹れて、ホットミルクと半々にして準備完了。

 

そして、音楽。

ほんと、カナダにiPod mini持ってきてよかったよ。大活躍さ。

時間帯によって聞く音楽のジャンルが違うわけだけど、眠い眠い朝の通学タイムは、パンチの効いたダンスミュージックかHipHopに限ります。

(ちなみに夕食タイムはゆったりめのジャズピアノ、夜の読書タイムはジャズ・ピアノ・トリオ、週末の午前中はモーツアルトかショパンで、クラシックというのが最近の定番。)

uica9011_big.jpg

ここ最近のヘビーローテーションは、ヒット中の『London Bridge』/Ferge.

←アルバムそのものも、いけます。 

 

 

 

jacket_m.jpgクラスメイトおすすめの『Hips don’t Lie』/Shakira. 

この夏大ヒットでいまだにカルガリーのFMではガンガンかかってます。耳から離れなくなる!

 

あとは、アムロちゃん(あのやる気のない唄い方がいい)の『WoWa』や、世界で活躍するキュートなDJ、DJ KAORIの『DJ KAORI IN MIX』はアルバム全曲がアガリまくっちゃいます♪

 

というわけで、今日は眠い朝に立ち向かう術を紹介してみました。

ほかにもねー、blogに書きたいネタは満載なんだけれども、今日は元ホストファミリー宅に行ったり、日本に甥っ子の誕生日プレゼントやこの夏の思い出アルバムを送るのにパッキングしたり郵便局行ったり、あれしたり、これしたりして疲れたので、寝ます~。

 

The Devil Wears Prada

久々に映画観ましたー。

8月末のカナダ帰国のときの飛行機以来。その時見たのは、お馴染み『ミッションインポッシブル3』、イギリス映画の『キンキーブーツ』(おすすめ!)、サラ・ジェシカ・パーカーの『男を変える恋愛講座』(笑えた!)の3本。

そして、今日やっと観たかった映画、大好きなメリル・ストリープが一流ファッション誌の編集長をしているという『The Devil Wears Prada』を観ました!(日本では11月から公開のようですー。邦題:『プラダを着た悪魔』)

prada.jpg

多分、女性なら誰でも観ているだけで、ワクワクしちゃうようなオシャレ満載の映画。

ゴージャズな洋服、ジミーチュウやマノロの靴など、登場人物のコーディネートを見ているだけで、うれしくなっちゃう♪

NY、パリとオシャレな街中の映像も楽しめるよ。

私の中のメリル・ストリープ像が崩れてしまうような、冷酷な鬼編集長なのが、また見応えがあって良いです(笑)。業界特有の汚い世界も覗き見できちゃう。

この鬼編集長のアシスタントに就いてしまったのが、アン・ハザウェイ。無理難題な鬼編集長の要望に次々と応えるところが、いじらしいというか、ありえないというか。そして、最初ダサダサだった彼女のファッションの変身ぶりも楽しい。

笑える映画なんだけれど、最後には、女性にとってのキャリアとは、シアワセとは、ということも考えさせてくれます。

音楽もマドンナの懐かしいヒット曲『VOGUE』がかかったり、アラニスモリセットやジャミロクアイなどもフィーチャーされとりました。

やっぱ映画はいいね~。

そして、秋です。オシャレしよー!

Batons!

お鍋があまりにも恋しくて恋しくて、ホームシックになりました。

なので、お鍋セットを買ってもらって『しゃぶしゃぶ』しちゃったよ♪体があったまってポッカポカ!おいしかった~。やっぱり冬はお鍋だね。

カナダは、今度の月曜日はThanks Giving Dayでホリデーでして、明日から三連休なのだ!来週までの課題(イベントプランニング&ビジネスコミュニケーション)2つと金曜日はコンピュータクラスのテスト、と勉強もせないけないのだが、三連休前の夜は格別のうれしさですなぁ。

さて、バトンがふたつ回ってきているので、早速。

まずは、akiからの…

─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─

恋のバトン

─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─

★Q1 これから自分は何人のヒトと付き合うことになるか予言してください。

もう新しい恋はしなくてもいいかなぁー、と。

 

★Q2 恋人を選ぶ時、最も重要視するものは?

誠実で、何か夢中になれるものを持っている人。

 

★Q3 どんな性格のヒトが好み?

ユーモアがあって頭がいい人
トトロみたいに、ほんわか和める人

 

★Q4 好きなタイプの顔を動物に例えてみてください♪

熊か犬。

 

★Q5 デートの費用は、恋人とあなたどっちが多く払いますか?

たまに割り勘、たまに恋人 

★Q6 誕生日は、覚えてくれてて当然?

そうねー。義務ね。

 

★Q7 付き合い始めた記念日は、毎年一緒に過ごしたいですか?

記念日症候群ではないので、どうでもよいっす。
 

 

★Q8 年齢は何歳までなら離れててもOK?

上限は20才くらいかなぁ。下限は2-3才くらいなら大丈夫かも。

 

★Q9 恋人同士にもプライバシーはある?

あるけど、あまり気にしてない。かなり開放的。

 

★Q10 やっぱり浮気は駄目ですか?

ダメです。

 

★Q11 恋人が居ても、自分は浮気したい?

面倒なので、しない。

 

★Q12 恋人が浮気しやすいタイプのヒトだったらイヤ?

いやなので、そういう人を選ばないのが賢い方法。

 

★Q13 恋人が嫉妬してくれたら嬉しい?

あまり強すぎる嫉妬はいやだ。

 

★Q14 恋人に束縛されることは喜び?

苦しみ。束縛しすぎは嫌です。加減が大切。

 

★Q15 恋人のお願いなら、大抵のことはOKする?

大金や犯罪、家族を巻き込むような面倒なことではないお願いならOK。

 

★Q16 恋人には甘えて欲しい?甘えさせて欲しい?

甘え、甘えられる関係だとevenでいいかと思う。

 

★Q17 正直、目の前で泣かれると弱いほうですか?

状況によるけど、男性には簡単に泣いてほしくはない。

 

★Q18 恋人の好きなしぐさはなんですか?

両手を広げて笑顔で”Come here!”と言うときのしぐさ

 

★Q19 恋人のファッションは気にする?

TPOに合わせて教育中。

 

★Q20 髪型はどんなのが好き?

不潔&ロングでなければ、どんなんでも。

 

★Q21 結婚を前提にお付き合いしたい?

遊びで付き合うほど、もう子供でもないかなー、と。

 

★Q22 どれくらいの距離の恋愛が良い?(地図上)

同じ家。

 

★Q23 恋人の身長は何センチ希望?

自分より高ければ良いです。

 

★Q24 恋人とは毎日逢いたい?

昔は週に1-2回で問題なかったけど、
今はすっかり毎日会うのに慣れてしまった。

 

★Q25 相手とのデートは何処に行きたい?

世界旅行。
天気のいい日はカメラを持って、てくてくお散歩。
目的なしで行くショッピング。
オシャレで落ち着くカフェ、レストラン、バー。おいしいのは必須。
夜のドライブ。
温泉。
 

★Q26 恋人になんて呼ばれたい?

名前じゃなくてもオッケー。(HoneyとかSweetieとか)
TPOに合わせて、呼びやすい呼称であればなんでも。

 

★Q27 恋人の好物が何だと嬉しい?

日本食を喜んでたべてくれるだけで、もう充分嬉しい。

 

★Q28 恋人の煙草はどの程度OK?

喫煙者はもう無理かも。

 

★Q29 あなたにとって、恋人はどういう存在?

akiの言葉をそのまま貰うネ。「安らぎと試練を与える人」

 

★Q30 このバトンをまわすマイミク 5人

いい恋愛をしている、aYaちん、Miniちゃん、気が向いたらおねがいしまーす♪

 

 

そして続いては、Miniちゃんからの…

─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─

10年前バトン

─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─*─

◆Q1.10年前に愛していた人を、今でも一番愛していますか?

今どこにいるかさえわからないっす。 懐かしいなぁ。

 

◆Q2.10年前に頑張っていた仕事を、今も続けていますか?

10年前は学生をしつつ、某FMラジオ局でリポーター&DJなんてやってました(汗)。
今考えると、よくあんな喋りを公の電波にのせていたと冷や汗。

そしていまだに学生の私。

 

◆Q3.10年前いつも一緒だった友達は、今も一番の親友ですか?

いつも心で支えてもらってます。

 

◆Q4.10年前泣いた映画で、今でも泣けますか?

10年前『タイタニック』で大泣きした記憶あり。
今は泣けないな。

 

◆Q5.10年前楽しみだった誕生日は、今も楽しいものですか?

そりゃそーだー♪特別な日だもの!

 

◆Q6.10年前星を数えた夜空を、時には見上げていますか?

10年前、局のスタッフと遊びに行った北海道の田舎町で見た、落ちてきそうな
星空が忘れられないっす。今でも星を見るのは大好きです。

 

◆Q7.10年前にしていた恋のように、今もときめくことはありますか?

あい♪

 

◆Q8.10年前になりたかった自分に、今なっていますか?

10年前は、10年後はかっこいいDJになっていることに憧れもしたけど
さまざまな現実的な経験をして、考えを改めた。

まさかカナダに居るとは予想していなかったなぁ。
でも、『いつも自分のやりたいことを自由に楽しんでいたい』と思っていたので満足♪
10年後はどこで何やっているのかしら。
予想できない人生を本人は楽しんでいるのだけど、『計画性がないだけ』と人は言う。

そう、長期計画は苦手です。だから長距離マラソンも嫌い。短距離派です。あれ?意味不明。

 

◆Q9.10年前に探していた自分の居場所は、みつけられましたか?

自分が安心できてほっとできる居場所は見つけました。
 

◆Q10.10年前の正義感や情熱を、今も持ち続けていますか?

正義感はもともとなかったかもー(笑)。
情熱は、自分の好きなことにだけに常に注がれています。

 

◆Q11.この10年間、精一杯生きましたか?

あい。
行き当たりばったりの10年間で、振り返れば恥ずかしい気持ちになることも
たくさんあるけれど、精一杯生きてきたよ。

 

◆Q12.10年前の自分に会ったら何と語りかけますか?

自分の信じた道を突き進めー!
 

◆Q13.このバトンを回したい5人

高校時代の友人達に回します。
めぐみん、さおり、うめ、りう☆、tak

時間があったらやってみてー♪