Archive for December, 2006

Have a great year!

カナダは30日で、年末なんて雰囲気がまるっきりないので全然ピンとこないのだけれど、日本は大晦日なのですねー。

札幌の実家では、今頃おせちの準備したりしているんだろうな。今年のニシン漬、飯寿司の出来はどうなのかしら。お母さんお手製のお漬物が一番恋しい。

日本にいる友人たちの日記を見ていて、ものすごいホームシックにかかり始めています…くすん。

と、しんみりしていても始まらない!明日カナダで迎える大晦日は楽しく過ごそうと思います。計画としてはCalgary Zooにて花火を見て、その後パブに行って飲みながらカウントダウンに参加するってところでしょうか。あぁ、年越しそばも食べないと!

2006年は振り返ってみると、本当に色々あって充実した一年でした。「英語で生活する」ということに、やっと違和感なく過ごすことができた年だったなぁ、とも思います。

けじめのつもりで、ざっと振り返っておこう!

1月:Marketing&Sales Essentialsの6ヶ月Diplomaコースのカレッジスタート。早朝7時半からの授業、はじめてのカレッジの授業に戸惑いながらの一ヶ月。カナダのスキーも初挑戦。

2月:学校が面白くなってくる。TOEICの勉強と、奨学金申請のための手続きをスタート。

3月:相方ママがポーランドへ帰国。相方との二人暮しスタート。ヨガクラススタート。奨学金申請のための日本語、英語での論文書き、書類集めに奔放。

4月:TOEIC終了、春らしくなってくる。奨学金申請手続きすべて終了でホッと一息。

5月:ポーランド行きのチケットを取るなど、夏へ向けての準備開始。テニスをしたり、料理を楽しんだり、ゆっくりした時間が流れた5月。

6月:カナダへきて1年経過。そしてずっと延び延びになっていた奨学金の結果が分かり、見事奨学生に選ばれる。うれし泣きで目が腫れました!Diplomaゲットでカレッジ卒業!

7月:相方の生まれ故郷、ポーランドへ!見るものすべてが新鮮で、食べ物のおいしさ、バルト海の美しさに魅了される。デンマークへの小旅行や、久々に相方ママとも再会!

8月:ポーランド国内旅行で買い物三昧、その後、札幌へ相方と一緒に里帰り!小樽や東京旅行もして大満喫。カナダへ帰国早々、今度は9ヶ月のコースでカレッジがスタート!

9月:なかなかバケーション気分が抜けきらずも、新しいカレッジの授業に順応するのに必死。相方ママ、カナダに帰国で3人での暮らしが再開。秋らしくなってきたカルガリーで写真撮影を楽しむ。

10月:日本の家族用に、この夏の思い出アルバムを製作。製作期間およそ2週間ほど。学校ではプレゼンをする機会が増えてくる。久々に風邪をひく。カルガリーに初雪。

11月:相方誕生日。テストやレポート、課題提出三昧でやられ気味。ひたすらやっつける日々。気温はマイナス35度を記録。

12月:カナダで2回目の自分の誕生日、そしてクリスマス。ファイナルを終え、無事冬休み!

 

こうやって振り返ると、ほんっと一年ってものすごいスピードで通り過ぎてしまいました。

2007年も、振り返った際に「充実していたぞ!」と思えるように、大切に過ごしていきたいな。
来年の目標は、新年になってからあらたな気持ちで書きまーす。

 

ということで…

 

今年一年お世話になったみなさん、本当にどうもありがとう☆
ハッピーで素敵な新年をお迎えください!

 

X’mas and Boxing Day

なんだか冬休みだというのに、ちょっぴりお疲れ気味です。

クリスマスを挟んで、クラスメイトの家でパーティがあったり、連日知人が訪れたり、ボクシングデーは買い物へ…というカンジであっという間に毎日が過ぎ去っていきました。

パーティのプレゼント交換でゲットしたのは、スノーマンのDVDやかわいいスノーマングッズ。友人からはネックレスを貰ったりと、クリスマス前から気分が盛り上がりました☆

カナダのクリスマスのいいといころは、大人も子供も、家族間友人間でプレゼントのやりとりを楽しむところだなぁー、としみじみ。

日本だと、どうしてもクリスマスプレゼントは子供やカップルがターゲットになっている気がするのだけど、もっと家族間や友人ともプレゼント交換楽しんでもいいと思うんだけどなー。

 

イブの24日は、ポーランド式に「お肉を口にしない」ということで、朝からお魚料理三昧です。

ディナーは、お魚料理のお手伝いということで、お寿司ケーキと照焼きサーモンを担当したです。

 

sushi-cake.jpg

▲お寿司ケーキ

 

なんだか慌しくって、イブの日のディナーテーブル全体の写真を撮るのをすっかり忘れてしまった(涙)。

去年と同じように、お食事の前には相方パパ・ママ・相方と白いパンを交換しつつ、相手の来年一年の幸運を伝えて、それぞれとキスとハグをしました♪

食後は早速プレゼントオープン!!

gomi.jpgわっさわっさとラッピングを勢いよく破るのは、たまりませんなぁー。

相方パパからはBanana Rebublicのギフトカード$○○○分、相方ママからは、私の好きなポーランドのブランドORSEYより、ゴールドのスパークリングがついたカーキのジャケット、相方からは大きな木製のジュエリーボックス&ネックレスですた。

見よ、このラッピングのゴミ山を。

ぐしゃぐしゃです。

 

みんなそれぞれうれしいプレゼントをゲットできたようで、笑顔笑顔のクリスマスイブでした!

25日は、前日食べられなかったお肉を朝からモリモリ食べるんであります。

 

breakfast.jpg

▲25日の朝食。
マッシュルームピクルスや、パプリカのピクルス、チーズやハム、ソーセージなどなど。
日本食器好きな相方ママは、こうやって洋風のデコレートをして、日本食器を使うのが
楽しくて仕方ない様子。

 

ほんで、26日はボクシングデーへ行ってきました☆ボクシングデーとはクリスマス翌日から始まるバーゲンセールのこと。

朝3時から家電ショップに長蛇の列ができたり、ショップの前では入場制限が行われたりと、狂ったように買い物をする日です。

chinook.jpgということで、一番混むと言われているChinook Centerに朝からおいらも参戦してきましたよ。

JACOB CONNEXIONで狙っていたキャミソールが安くなっていたんでゲット。あとは、ボクシングデー以前に既に安くなっていた際に2着ほど買い物していたので、値段チェックして終了。

 

 

 

 

 

 

相方パパから貰ったギフトカードは無期限だというので、これは春物がでたら使おう☆

00000122.jpg00000187.jpgL’OCCITANEに寄ったら、こちらでもバーゲン中♪

リップクリームが切れていたので、シアバターとLavender Harvestのハンドクリームをゲットしたでーす。

 

 

 
ということで、やっと落ち着いた気分で年末年始を迎えられそうかなー、と思っているところっす。 

 

Getting ready for X’mas -Part 2

今年2回目を迎えるカナダでのクリスマス。

クリスマス直前は、日本の大晦日前みたい。ゆっくりしたいのに、なんだか慌しいっす。

相方ママ司令塔の元に、うちの中の大掃除、車内の掃除機かけ&拭き掃除、ケーキ&クッキーづくり、食材とワインの買出し、クリスマス用のご馳走仕込み、プレゼント買出し、ラッピング…。

 

cookies.jpg

 

クッキーは全部で300枚は焼いたと思う(笑)。抹茶とのアイスボックスクッキー、チョコクッキー、ココナッツクッキー、くるみやチェリーでデコレーションしたもの等など…。

朝からオーブン何回転させただろう、ものすごい量になったよー。生地づくりは相方ママ担当、アイスボックスクッキーの格子模様を作ったり、クッキーのデコレーションはおいら担当!相方はアイスボックスクッキーをカットするのと味見担当(←ずるいよね)。とにかく楽しかった!

クリスマスには、相方両親の友人たちが集まるので、300枚なんてきっとすぐなくなっちゃうんだろうな。

 

cake.jpg

 

こちらは、ポーランドレシピで作ったシュトーレン。ドイツのシュトーレンは、もっとブレッドみたいに薄くって砂糖がかかっているけれど、ポーランドレシピのは、いわゆるドライフルーツたっぷり入ったパウンドケーキという感じ。

イチジクやくるみ、ホワイトレーズン、プルーン、マンゴー、チェリーなど、たっぷりのナッツ類とドライフルーツが入っていて、しっとりとした贅沢なケーキ☆上にかかっているのはココナッツ。

こっそり一切れだけ、食べました。かなり私好みのお味です。

 

そうそう、この間クラスメイトとファイナル打ち上げで行ったPubは、イベントプランニングクラスの先生がオーナーのPubだったのね。

んで、オシャレなクラスメイトの子が飲んでいたカクテルが、私の好きなBlack Rasberryのリキュールで出来ていると言うではないか!

んで、オーナーである先生が、「若い子にとっても人気なのよ、このリキュール。どこのリカーストアにも売っているし、ボトルもすごいかわいいんだから♪」と言って見せてくれたボトルに一目惚れ☆

絶対買うぞー!と心に決めて、ワイン買出しで行った酒屋さんで、早速GET!

 liqueur.jpg

ね、クラウンの形したキャップとボトルの形がめちゃめちゃキュートでしょ☆

名前は、『Chambord Liqueur Royale de France』といいまして、フランス産。そして、どうやら日本でも売っている模様。

オフィシャルwebsite(英語)がカッコイイ→こちら

中身は、red and black raspberries, honey, vanilla, and cognacだそうで、とってもおいしいのだ。

このサイズは一番小さくて、$12だったかな。他にもサイズが中くらいと、大きいのがあったので、女の子へのちょっとしたギフトにもいいかも~。

早速、今週末あるクラスメイトのクリスマスパーティに持っていく予定だす。

飲み方は、グレープフルーツジュースやワインと割ったり、シャンペンと割ったりするとおいしいようでーす。

 

今日は夕食後、ずっとラッピング作業でした。

gifts.jpg

カナダでは、基本的にラッピングは自分でやらねばいけません。日本みたいに、「ギフト用ですか?」とか聞いてくれないし、かわいくラッピングしたりはしてくれません。

なので、この時期になると至る所で、ラッピング用の包装紙やリボンが売られているわけで。

私はIKEAでリボン、紙を購入☆やっぱり安くてかわいいものといえば、IKEAですな。

去年はかなりラッピングに苦労したのだけれど、今年はだいぶ慣れたようです。ネットでラッピングのアレンジを調べる余裕もあったりして、ちょっとアレンジしてみたの。わかる?

左の写真は、私から相方パパ・ママ、相方へのプレゼントたち。ラッピング後は、名前シールを貼って、誰から誰へのギフトかをわかるようにして、袋にいれて、ツリーの下に置きます。

ちなみに豆知識ですが、カナダでは、でっかい靴下にギフトを入れて、25日の朝にギフト開封するのが慣例なのですが、ヨーロッパ方式では、ツリーの下にプレゼントを置いて24日クリスマスイブの夜にギフトを開けるのです。スイス出身のクラスメイトもそう言っていたよ。

日本の子供たちは、25日の朝にプレゼントを開けるよね?

今日はこれだけするので、かなり疲れたー。明日は、これに友人たちへのギフトが加わるので、まだまだラッピング作業は続きます・・・。

なんだか、この調子だと3週間の冬休みもあっという間に過ぎ去っちゃいそうーーー。

 

 

Getting ready for X’mas

ファイナルも無事すべて終了し、1月8日までの冬休みに入りました~~。

ファイナル終了後は、そのままクラスメイト達とPubへなだれ込み、昼間からお酒を飲み、先生からみんなへの奢りでチョコ味の強めのShooter(一口で飲み干す少量の強いお酒)をいただいたり、わいわい過ごしました。

今セメスターでグループプロジェクトは全部で5つくらいだったのかな。前のカレッジの時に比べると、だいぶグループプロジェクトも嫌いじゃなくなってきたかも。
この飲み会では、一度も同じグループになったことがないクラスメイトとゆっくり話す機会ができて良かった!

その日の夜は、先日の誕生日に貰ったバラの花で、ローズ風呂を楽しんじゃったよ。ストレスから解放されて、たっぷり薔薇の花びらを浮かべたお風呂に入るのは、極上の贅沢気分ですた(笑)。

 

ファイナル終了後、『冬休みだーー!』と叫びたいところなんだけど、早速月に一度の腹痛がきて凹む私…。
まぁ、それでもゆっくり過ごしながらヨーロピアンテイストのカフェでおいしいランチとフレーバーティーを楽しんだり、クリスマスプレゼントの最終駆込みをしたりと、過ごしています。

cafe.jpg

 

tea.jpgこのカフェは、相方ママ友人のポーランド人経営のカフェ。Southcentre Mallの近くにあります。

ここの名物は、何百種類ものフレーバー紅茶があること!

 

 私は大好きなBlack currant(スグリ)の紅茶をチョイス。ふ~んわりといい香りがしたよ。

このポットカバーかわいいよね。

 

 

 

そして、食べたのは海老やホタテ、サーモンがたっぷり入ったクレープ包み、そしてトマトスープ。

 

lunch.jpg

大変おいしゅぅーごじゃいました♪

そうそう、いつものベトナムレストランへも行ったのだけど、いつも同じものばかり頼むので新しいメニューに挑戦してみた!

 

noodle.jpg

 

これが大ヒット♪のおいしさ。海老と牛肉、野菜をたっぷり炒めたものが、Rice Noodleにのっかっているんだけど、この麺が平麺でモチモチしていておいしいの!

味付けもバッチリで、味見した相方が「おいしい、おいしい!」って半分くらい食べてしまうほどのおいしさでした。 

 

 

んで、遅ればせながら、クリスマスツリーの飾りつけも完了♪

昨年はシルバーのオーナメントで統一したツリーでしたが、(昨年の写真はこちら)

今年はゴールドで統一する?どうするー?と散々迷った挙句、部屋内の他のデコレーションとの色合いも考慮しつつ、今年新たに購入したburgundy色(暗紅色、ワイン色)とシルバーとのミックスにしました。

 

tree1.jpg

 

 

ツリーの飾り付けほど楽しくウキウキする作業はないですなぁ。

で、ツリーの飾り付けをした記念日として!?クリスマスリースのお寿司を作ってみた。

 

sushi.jpg

 

ははは、「いくら」とかあれば、もうちょっとかわいくなるんだけどなぁー(涙)。

 

さ、そんなわけで、うれしくってツリーの写真をいっぱい撮っちゃったので、見てあげてください。

 

tree2.jpg

 

 

 

tree3.jpg

  

 

tree4.jpg

 

▲へへへ、実はこのキャンドル、火を使わない電気式の照明なの。
このblog右側のバーに私の欲しいものリストの写真が並んでいて、
持ち運びできるキャンドルの形をした照明があるんだけど、
それを知っていた相方ママが、私の誕生日に買ってくれたのです。

いつもはベッドルームに置いて照明のひとつとして使ったり、お風呂入るときにバスルームに持ち込んで使ったりしているんだけど、クリスマスツリーと相性が良さそうなので、ツリーの下に持ってきてみた!

今日は外の窓や、バルコニー一面にもイルミネーションを飾り付けて、うちはすっかりクリスマスの準備万端です!

 

tree5.jpg

 

あとは、ツリーの下にラッピングしたクリスマスプレゼントを並べて、当日を待つばかりだ!

 

 

I’m maturing…

 

8日にめでたく誕生日を迎えました。

 

cake.jpg

 

家でも学校でも、サプライズをしてくれてありがとう。
前記事でのコメント&mixi経由でメッセージをくれた方々、ありがとうございます。

30歳になりました。
ちょっと不思議な感覚。
でも、やっと大人の仲間入りができるような気がします。

 

大木が年輪を刻むごとに、すべてを包み込むような穏やかな優しさを醸し出すように

 

ワインがじっくりと熟成し、まろやかな深さで芳醇するように

 

味のある女性に近づけるといいな。
年を重ねたモノは味がある。

 

 

な~んて、格好つけてみたけれど
ワインっていうのはちょっと洒落すぎているので、
やっぱり私は納豆みたいにクセがあって粘りのある
おいしさを分かってくれる人だけ分かってくれる、そんな女性になりたいな。

 

…臭いのは嫌だけど。

 

 

card.jpg 

学校では、ちょうど同じ誕生日の子と一緒に、クラスメイトからケーキ、バースディソング、みんなからのメッセージカードを頂くサプライズ。

ファイナルで忙しい時期なのに、ありがとう。

学校から家に帰ってドアを開けると、バラの花束とケーキがセッティングされていて、これまたバースディソング。

プレゼントも、相方ママ・相方それぞれから、私の欲しいものを見事に当ててくれて、涙が出るほど感激。

 

札幌からもパパ・ママからの『おめでとう』電話を受け、とびきりご機嫌に。earls.jpg
おねーちゃんもEmailありがとう。
私は元気にやっています、ありがとう!

 

ディナーは、Barlow TrailのEarlsにて。

Earlsはいろんなところに支店があるけど、Barlow Trailが一番うるさくなくて、落ち着けるのでお気に入り。

ワインで乾杯、ビールを飲んで、好物のSpicy Thai Green Curryを食べて、ご機嫌モード全開。

ジャスミンライスに、海老とパイナップル、チキン、ズッキーニが入って、ココナッツの味がしっかりした辛いグリーンカレー、オススメです。

 

 

 

rib.jpg

 

▲こちらは相方ママがオーダーしたRib。
あまりにどでかくて、大笑いしながら写真をパシャリ。
3人でシェアして食べました。

 

cockie.jpg

帰る際、売り上げがChildren Hospitalに寄付されるジンジャークッキーを購入。

みんなに、素敵なハッピーハッピークリスマスが訪れますように~~~!!

 

 

A Break Between Finals

14日までファイナルがぶっ通しありまして、その他にもグループプロジェクトが2つほどあったり、エッセイやキャリアについての論文とか長めのライティングの課題がいくつか山積みになっていて、ゼイゼイ息を切らしていた今日この頃。

毎日テストやら課題の締め切りがあるのって、体によくないわー。

自分のカレッジが終ると、相方の大学まで一緒に行って、相方の授業中に私はラウンジなどでお勉強。だって家だと勉強に集中できないんだもの。

 

study.jpg

 

構内のTim Houtonsでおいしくて安いドーナツと、カプチーノを注文して、戦闘準備完了。Tim Houtonsはカナダのミスド、と言っても過言ではないです。とにかく学生の強い味方です。

 

と、なんだか勉強がんばっているような雰囲気かもし出していますが、水曜日に大きな山を越えまして、ちょっとだけ息抜きをネ、したくってネ、

 

ついついちょびっとだぁ~け、

 

相方を引っ張ってお酒を飲みに近所のMoxie’sまで。へへへ。

 

bellini.jpg

 

▲水曜日はBelliniが$3.99の日!

 

 

tuna.jpg

 

▲夕食を食べた後だったので、軽くおつまみをオーダー。
これはごま風味のマグロがクラッカーとおいしく味付けされた椎茸の上に乗っかっています。
マヨネーズが味のアクセントになっていて、なかなか旨い。
盛り付けはかわいいんだけど、もっとたくさん盛ってくれてもいいのに。
まだたくさんスペースあるのにねぇー
相方はもちろん好物のフレンチフライをオーダー。

 

 

desert.jpg

 

▲デザートまで頼んじゃって…。
これが激ウマでした!温かいホワイトチョコブラウニーの上に冷た~いアイスが
ドデンと!クリームも甘すぎず、やめらない、止まらないおいしさ♪

 

やっぱり息抜き(お酒)は必要だぁーねぇー。 

もうひと踏ん張りだ!

Weekend Camera Lessons

最近、週末の午前中に決まってしていることがあります。

それは、日本で買ってきたカメラの本を、英語に訳して勉強すること(笑)。

カメラ好きな相方が、今年の夏日本に行った際、日本の本の種類の多さ、写真の多さ、紙の質、価格の安さに感動し、カメラ関連の本を何冊か買ってきたのだ。

自分で読みたくても、さすがに読めない相方は、それらの本と一眼レフカメラ、測光計を抱え

「ハイ、オネガイシマーッス!」

と言って私の横に座るのが、週末の午前中の決まりごとになっています。

 

1.jpg

 

 

「げ、また?」と露骨に嫌な顔をすると、ひたすら悲しい顔をするのだが、カメラビギナーの私にとっては、「露出」とか「絞り値」とか「スポット測光」とか言われても意味がわからんし、専門用語を英語に訳すのは一苦労。

でも「学校ではここまで習わなかった!」と言いつつ、ウキウキカメラをいじりながらノウハウ本を読んでいる(正確には聞いている)のを見ていると、ちょっとは役に立っているのかな。今年の相方へのクリスマスプレゼントは、カメラ関連グッズに決定です。レフ板(光の反射板)にしようかなぁーと。

 

カメラってほんと奥が深いねぇ。私も相方に習って、デジカメでもマニュアルモードで撮るように心掛けてはいるものの、難しい話になってくると、こんがらがってきてどうでもよくなっちゃいます。だって写真を撮る対象の色やお天気が違うだけで、光の反射率が違うから、それによってカメラの設定も違うし、シャッタースピードも違うわけですよ。こんがらがるよねー?

だけど、カメラを好きになってきたおかげで旅行の楽しさも一味違うものになったし、これからもっともっといろんな国を旅したいという、二人共通の目標もできた。

夢は日本を数ヶ月かけて一周旅すること、北ヨーロッパでオーロラ写真を撮ること、クリスマス&新年のNYを撮ること。まずはこの3つを5年以内に実現させるぞ。あと、写真を焼くのに暗室があるおうちに住めたらいいな。

まぁ、果てしない夢物語はこのへんにしておいて、最近自分の作った料理写真ばかり載せていたので、Weekdaysに食べている相方ママお手製のポーランド料理を。

 

dinner1.jpg
▲まずはスープ。
セロリや玉ねぎ人参トマトなどのお野菜からとったスープを
何度もこしてできた透明なスープに、ミルクが入っています。
とっても優しい味。パスタも入っていておいしいよ。
   

dinner2.jpg

▲この日のメインはミートクレープ。
お肉がクレープに巻かれていて、バターでソテーしてあります。
お好みでライスかじゃがいものニョッキ(kopytka)をチョイス。
このニョッキはチーズが効いていてうまいです。
そして、サワーキャベツにピクルス、鶏のレバー炒め。

 

そして週末は私が料理担当。今日は何をつくるべか。